こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

投稿日:2014年11月9日 更新日:

なすピザ(茄子ピザ)

なすをピザ生地の代わりに使った、お手軽ピザのレシピをご紹介します。

こんがりと焼いたなすをベーコン&チーズと共にいただく、ピザ風のお料理。
ピザソースは、ケチャップと味噌を混ぜて、ちょっぴり和テイストに仕上げます。

調理のポイントは、なすをあらかじめレンジで加熱してから、フライパンで焼き色を付けることです。
そうすると、なすがとろっとした食感になるうえに、香ばしさも加わって風味が大幅にアップします。

とても食べやすいので、なす嫌いの子供にもおすすめのレシピですよ。

レシピ動画

「こんがりトロ旨!なすピザ」のレシピです。

材料

2人分:調理時間10分
なす 2本(200g)
玉ねぎ 30g
ベーコンハーフ 3枚
ピザ用チーズ 40g
オリーブオイル 大さじ1
こしょう 少々
ピザソース
ケチャップ 小さじ1と1/2
味噌 小さじ1と1/2

作り方

茄子のヘタを切る
茄子にラップを被せて電子レンジで加熱する

まず、なす(2本:200g程度)のヘタを切り落とします。
2本まとめてふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で4分加熱します。


柔らかくなった茄子を開く
続いて、包丁で縦に切れ目を入れて開きます。

レンチンしたてのなすは少し熱いですけど、熱いうちに作業した方がきれいに開けます。


玉ねぎを薄切りにしてベーコンを2センチ幅に切る
ケチャップと味噌を混ぜる

玉ねぎ(30g:1/7個程度)は薄切りにし、ベーコンハーフ(3枚)は2センチ幅に切ります。
そして、ピザソースの材料(味噌とケチャップ:共に小さじ1と1/2ずつ)を混ぜます。


フライパンにオリーブオイルを引いて茄子とベーコンと玉ねぎをのせる
次に、フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を熱し、なすの内側を下向きにして並べます。
空いたところにベーコンを散らし、さらに、ベーコンの上に玉ねぎをのせます。

ベーコンをフライパンに直かに散らすと、こんがりとした焼き色が付きやすくなります。


茄子をひっくり返す
具材をフライパンに入れたら、中火で2〜3分焼いて、なすに焦げ目を付けます。
ベーコンと玉ねぎは、軽く混ぜながら焼いてください。

なすの片面に焦げ目が付いたら、いったん火を止めて、ひっくり返します。


茄子にピザソースを塗る
茄子にベーコンと玉ねぎとチーズをのせる

そして、混ぜておいたピザソースを塗り、炒めたベーコンと玉ねぎ、ピザ用チーズ(40g)をなすの上にのせます。

フタをしてチーズを溶かす 再び中火にかけ、フタをして2分ほどかけてチーズを溶かします。

ベーコンとチーズを使ったなすピザ
最後に、こしょう(少々)を振ったら完成です。

なすのトロッとした食感と、溶けたチーズのトロトロ感が絶妙にマッチ。
本物のピザ生地では味わえない、柔らかな口当たりを楽しめます。

また、ピザソースに味噌を加えているので、濃厚なコクがあるのも特徴の一つです。

10分で作れるお手軽ピザですが、満足度は十分。
焼きたての熱々のところを、ぜひお召し上がりください。

関連レシピ