タルタルソースのレシピ。手作りが一番!簡単で美味しい作り方。

投稿日:

タルタルソース

タルタルソースのおすすめレシピをご紹介します。
幅広い料理に合わせやすい、タルタルソースの定番の作り方です。

主な具材は、ゆで卵と玉ねぎときゅうりのピクルス。
ピクルスの代わりにらっきょうを使ってもよく合います。

調理はとても簡単で、これらの具材を切って混ぜるだけでOK。
タルタルソースには市販品もありますが、手作りする方がダンゼン美味しいです。

材料

2〜4人分
2個
玉ねぎ 40g(1/5個)
きゅうりピクルスからっきょう漬け 30g
マヨネーズ 大さじ6(72g)
砂糖 小さじ2/3
小さじ1/2
小さじ1
こしょう 少々

タルタルソースを少量作りたい場合は、分量をすべて1/2や1/3にしても、まったく同じように作れます。

作り方

ゆで卵を作る

まず、小鍋に湯を沸かし、卵(2個)をそっと入れ、12分ほど茹でて固茹でにします。
そして、すぐに冷水にひたして、粗熱を取ります。

より詳しく:茹で卵の作り方


タルタルソースの材料をみじん切りにする

次に、茹で卵(2個)の殻をむき、白身と黄身に分け、白身をみじん切りにします。
そして、玉ねぎ(40g)ときゅうりピクルス(30g)をみじん切りにします。

ピクルスなしの場合

らっきょう漬け
きゅうりのピクルスは、同量のらっきょう漬けで代用することもできます。

きゅうりのピクルスを使うと、深みのあるコクと風味が加わります。
一方で、らっきょう漬けを使うと、食感がシャキシャキして、ややさっぱりとした和風の味に仕上がります。

玉ねぎ入りが美味しい

なお、玉ねぎなしでタルタルソースを作るのはおすすめしません。
玉ねぎのキレのある風味がなくなると、味がぼやけて美味しさが損なわれてしまうためです。

このレシピでは玉ねぎを加熱せずに生のまま使いますが、辛いと感じるほどは使わないので、ぜひ玉ねぎを加えて作ってみてください。


タルタルソースの材料を混ぜ合わせる

続いて、茹で卵・玉ねぎ・きゅうりピクルスをボールに入れます。
マヨネーズ(大さじ6:72g)・砂糖(小さじ2/3)・塩(小さじ1/2)・酢(小さじ1)・こしょう(少々)を加え、卵の黄身を潰しながら混ぜたら完成です。


タルタルソース

玉ねぎの香りとピクルスの旨味、それらが茹で卵のマイルドな味に包まれて、とても味わい深く仕上がります。

また、酢の酸味がほどよくきいているのも特徴の一つです。
味に締まりがあるので、他の食材にソースとしてかけた時に、その食材の味がいい感じに引き立ちます。

手軽に作れる、タルタルソースの本格レシピです。
とても美味しいので、ぜひお試しください。

タルタルソースの賞味期限

なお、このタルタルソースを作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で2日程度が目安です。

タルタルソースの使い道

チキン南蛮にかけたタルタルソース

最後に、タルタルソースの使い道についてお伝えします。

タルタルソースの食べ方と言えば、やはり、エビや鮭といった魚介のフライにかけるのが定番です。
また、唐揚げチキン南蛮などに合わせるのも人気があります。

サラダやジャガイモ料理にかける

とは言え、何にかけるかはアイデア次第のところもあり、フライ以外だったら、サラダのドレッシング代わりにしても合いますし、じゃがいもなど加熱した根菜類との相性もいいです。
他には、ポテトサラダの風味付けに使うこともできます。

トーストやパスタにも使える

さらには、料理にかける以外にも、幅広い料理にアレンジすることができます。

たとえば、食パンにバターを塗ってタルタルソースをたっぷりとのせ、トーストして食べても美味しいです。
また、サンドイッチの具材にも使えますし、パスタソースにリメイクすることもできます。

工夫次第でいろいろなおかずやおつまみに活用できますよ。

関連レシピ