ゆで卵の作り方と茹で時間。半熟卵や固茹で卵の簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方と茹で時間

レシピ動画

半熟も固茹でも自由自在!ゆで卵の作り方

ゆで卵の作り方と茹で時間を解説します。

茹で時間については、上の時間表にまとめています。
何分茹でるか迷う時には、この表をご覧ください。
半熟卵なら7分、固茹で卵なら12分が目安です。

茹で時間の計測は、熱湯に卵を入れたところからスタートします。
個数が増えても、茹で時間は同じです。

水からよりもお湯からが失敗しない

鍋を使った茹で卵のレシピには、大きく分けて2種類があります。
水から卵を入れる方法と、沸騰してから卵を入れる方法です。

このうち、簡単で失敗しにくいのは、今回のようにお湯から卵を入れる茹で方です。

水から卵を入れる温め方だと、鍋のサイズや水の量によってお湯が沸騰するまでの時間が変わってくるため、狙いどおりの固さに仕上げるのはなかなか難しいです。

一方、沸騰後に卵を入れるやり方であれば、鍋や水量の違いに左右されません。
そのため、茹で時間を読み間違えることがなくなります。

材料

調理時間7分〜12分
好みの量

作り方・茹で方

生卵を冷蔵庫から取り出す
生卵を常温に置く
  1. ① 卵を冷蔵庫から取り出し、湯が沸くまで常温に置きます。

鍋に湯を沸かす
卵をお玉にのせる
  1. ② 卵がかぶるくらいの湯を鍋に沸かし、沸騰したらいったん弱火にします。

生卵を湯に入れる
卵を湯にそっと入れる
  1. ③ 弱火にしたら、卵を網じゃくしやお玉などに乗せてそっと入れます。
    一度に入れられない場合は、何回かに分けて続けて入れます。

弱火にしてそっと入れる

あまりボコボコ沸騰した状態で卵を乱暴に入れると、まだ生の状態ですから割れやすくなります。
弱火にしてから、そっと入れてください。

卵の数はお好みで

なお、一度に茹でる卵の数は、卵が十分につかる湯さえあれば、基本的には何個でもOKです。
茹で時間も変わりません。


鍋に入れた生卵
卵を茹でる
  1. ④ 火を少しだけ強め、少しふつふつとした状態を保ちながら、半熟なら7分、固ゆでなら12分を目安に茹でます。
    茹でている間にたまに卵の上下を返すと、黄身が中央にあるきれいなゆで卵ができます。

茹で時間早見表

卵の1分刻みの茹で時間は、下の時間表を参考にしてください。

半熟なら7分、固茹でなら12分が目安です。
茹で時間の計測は、熱湯に卵を入れたところからスタートします。
個数が増えても、茹で時間は同じです。

6分
とろとろ
7分
半熟
8分
柔らかめ
9分
普通

ゆで卵のゆで時間の早見表

10分
普通
11分
固め
12分
固ゆで
13分
しっかり

ゆで卵を網杓子ですくう
ゆで卵を冷水の入ったボウルに移す
  1. ⑤ 網じゃくしやお玉を使って卵を取り出し、すぐにたっぷりの冷水(または氷水)に移します。

ゆで卵をボールに押し当てる
ゆで卵の殻をむく
  1. ⑥ 卵を冷水に移したら、すぐに水の中で卵をボールの内側に軽く押し当てて、ヒビを入れます。
    卵のお尻の方(カーブの緩やかな方)のヒビから殻を開き、殻と卵の間に水を入れるようにして、殻をむきます。
    水気を切ったら完成です。

冷水に浸しながらヒビを入れる

アツアツの卵をすぐに冷やすと、急激な温度変化により殻と中身が離れやすくなるため、むきやすさがアップします。

また、冷水に浸しながら卵にヒビを入れると、割れ目から水が浸入して殻と中身の間に染み込み、すべりがよくなるので、殻が簡単に剥がれます。

参考:卵の殻むきを簡単にする方法

流水に当ててもOK

殻を剥きやすくする方法は他にもあります。
お尻の方の殻を水の中で少しだけむいたあとに、殻と卵の境目に流水を当てながら剥く方法も効果的です。
お好みで試してみてください。

ゆで卵の殻と卵の間に水道水を当てる
流水を当てながら殻をむく


ゆで卵の殻がきれいにむけたところ

以上が、ゆで卵の基本的な作り方です。

今回のように沸騰してから卵を入れることで、思った通りのかたさに茹でられます。
また、卵の殻も、上の写真のように簡単にむけます。

ゆで卵を使った煮卵
ゆで上がった卵は、そのまま塩を付けて食べても美味しいですし、煮卵(味玉)塩卵にしたり、卵サンドやサラダなどの料理に使うこともできますよ。

フライパンは水から茹でる

ところで、この記事では鍋を使ったゆで卵の作り方をご紹介しましたが、鍋の代わりにフライパンを使う場合は、加熱方法が少し異なります。

フライパンの場合は、お湯からではなく、水から卵を加熱。
具体的には、少量の水と一緒に、蓋付きのフライパンで蒸して加熱します。

ゆで卵を水からフライパンで作る
少ない水であれば、沸騰までの時間はあまり変わらないので、水から加熱しても卵が狙い通りの固さに仕上がりやすいです。

詳しくは、別記事「ゆで卵をフライパンで作る」を参考にしてください。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ