海老の殻を使った出汁の取り方。平野レミさんのおすすめ。

投稿日:2017年3月8日 更新日:

海老 殻 出汁 海老の殻 だし 海老の出汁 頭

海老の殻を使った、だし汁の取り方をご紹介します。

料理愛好家の平野レミさんが考案した、海老のスープの取り方です。

捨ててしまいがちな海老の殻ですが、水を加えて30分煮詰めるだけで、滋味深いスープが出来ますよ。

(一部情報元:TBSテレビ「おびゴハン!」2017年3月3日、TBSテレビ「ニンゲン観察モニタリング」2019年7月25日放映)

海老の出汁の取り方

海老 殻 出汁 海老の殻 だし 海老の出汁 頭

海老の殻を使った、スープの取り方です。

材料【1.5カップ分】
エビの殻 50g(無頭エビ大12尾分)
3カップ
大さじ1
作り方
  1. エビの殻はさっと洗う。材料すべてを鍋に入れ、フタをして火にかける。
    沸騰したら弱火にし、水が半分になるまで30分ほど煮詰める。
  2. 1をザルでこし、殻を取り除いたらできあがり。

海老の殻だけを使うレシピになっていますが、殻と一緒に頭を入れても、美味しいスープが作れます。

ちなみに私は、有頭海老の頭と殻でスープを取る時にも、このレシピを使っています。

海老の頭を加えると、色は少しにごりますが、殻だけよりも深みのある味になりますよ。


ところでこのスープに、薄切りにしたシイタケ(1個)を加え、オイスターソース(小さじ1/2)と塩(少々)で味つけすると、レミさんおすすめの「エビのコレカラスープ」ができます。

エビとシイタケとオイスターソースの風味がマッチした、ちょっぴり中華風の、旨味たっぷりのスープが出来ますよ。

関連レシピ