やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

アヒージョのたこ焼き器レシピ&作り方。具のバリエーションも紹介。

投稿日:2018年8月16日 更新日:

たこ焼き器で作るアヒージョのレシピをご紹介します。

11種類もの具を使った、彩りのきれいなアヒージョです。

ニンニクの風味が効いたコクのある味で、それぞれの具材が引き立ちます。

ワインやビールのおつまみにもぴったりです。

タコ焼き器を使ったアヒージョのレシピ

「たこ焼き器で作るアヒージョ」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4人分:調理時間20分】
エビ 8尾
タコ 80g
鶏もも肉 150g
カマンベールチーズ 1個
ウインナー 8本
ブロッコリー 100g(1/2株)
マッシュルーム 4個
ミニトマト 4個
アボカド 1個
パプリカ 1/2個
じゃがいも 100g(小1個)
にんにく 適量
オリーブオイル 適量
塩・こしょう ※ 少々
赤唐辛子 好みで適量
バケット 1本

※ アヒージョの素で代用可。

作り方
  1. じゃがいもは皮をむき、たこ焼き器の穴に入る大きさに切り、水で濡らしてラップをし、電子レンジ(600w)で2分加熱する。キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
    ブロッコリーは小房に分け、ラップをして600wで1分30秒加熱し、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
    他の具材は、たこ焼き器の穴に入る大きさに切り、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
  2. たこ焼き器の穴の1/3くらいまでオリーブオイルを注ぐ。
    みじん切りにしたにんにく・塩こしょう(もしくはアヒージョの素)・小口切りにした赤唐辛子・好みの具材をそれぞれの穴に入れる。
  3. たこ焼き器のスイッチを入れ、弱〜弱めの中にして温める。
    途中でひっくり返しながら、完全に火を通したらできあがり。焼いたバケットと一緒にいただく。

写真をもとにレシピを説明します。

アヒージョの素と材料について


まず材料の簡単な説明をします。

今回ご紹介するアヒージョは、オリーブオイル・にんにく・塩こしょうで味付けをしています。
シンプルな味付けなので、比較的さっぱりとした上品な味に仕上がります。

でも、もっとこってりとした味がお好みなら、「アヒージョの素」を使うことをおすすめします。
「アヒージョの素」を使うと、濃厚な旨味とコクが加わって、長時間煮込んだような味になります。

ちなみに上の写真は、カルディーコーヒーファームの「アヒージョシーズニング」です。
アヒージョの素は、スーパーやネットなどでもいろいろ販売されていますので、ご興味のある方は試してみてください。



また、にんにくは、生をみじん切りにして使うのがおすすめです。

ただ面倒な場合は、にんにくチューブでもOKです。
チューブは水分が多いので、やや油はねしやすく、また焦げやすいです。少し注意して使ってください。

アヒージョの具の下準備


【工程1】
最初にブロッコリーの下準備をします。

まず、ブロッコリーを、たこ焼き器に入るくらいの大きさに切ります。(写真右)
ブロッコリーの切り方

次に、ブロッコリーを耐熱皿にのせ、ラップをして、100g(1/2株)につき電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。(写真中央)

続いて、キッチンペーパーを使って水気をしっかり吸い取ります。(写真左)
ここで水分をきっちり取ってください。そうすると、油はねしにくくなります。



次にじゃがいもの下準備をします。

まずじゃがいもの皮をむき、たこ焼き器に入るくらいの大きさに切ります。
新じゃがや皮がきれいなものは、皮つきのままでもいいです。

そして水でさっと濡らしてラップをして、100g(小1個)につき電子レンジ(600w)で2分加熱します。

チンしたら、じゃがいもも水気をしっかり取ります。



続いて他の具材すべてを、たこ焼き器に入るくらいの大きさに切ります。

今回使用する具材は、エビ・タコ・鶏もも肉・カマンベールチーズ・ウインナー・ブロッコリー・マッシュルーム・ミニトマト・アボカド・パプリカ・じゃがいもです。
他のおすすめの具材は、ホタテ・タラ・鮭・砂肝・れんこん・かぼちゃなどです。

そしてバケットを焼きます。
バケットは焼いた方がアヒージョに合うと思いますが、お好みでそのままでもOKです。

【アヒージョを作る際の注意】
アヒージョに使う具材はすべて、キッチンペーパーで水気をしっかり取ります。

水分をあらかじめきっちり取っておくと、油はねしにくくなります。

アヒージョの加熱と温度調整


【工程2】
次にたこ焼き器の穴の1/3くらいまで、オリーブオイルを注ぎます。



続いてにんにく(適量)・塩こしょう(少々)・小口切りにした赤唐辛子(好みで適量)を、それぞれの穴に入れます。

塩こしょうの代わりに「アヒージョの素」を使う場合は、1つの穴につき、ひとつまみくらい入れてください。



次に具材をそれぞれの穴に入れます。

ちなみに具材は、オリーブオイルを温めてニンニクの香りを立たせてから入れてもいいですけど、あらかじめ具材を入れた上で温め始めた方が、油はねしにくいのでおすすめです。

冷たい状態から火を入れることになるので(コールドスタート)、魚介やお肉などがしっとり柔らかくなりやすいというメリットもあります。



【工程3】
続いてたこ焼き器のスイッチを入れて温めます。
最初の温度は、弱めの中〜中くらいにしてください。

そして完全に温まったら、弱〜弱めの中くらいに落とし、途中でひっくり返しながらじっくり火を通してください。
ちなみにたこ焼き器にONとOFFしかない場合は、油の温度が高くなったら、いったんOFFにするといいですよ。

【アヒージョを作る際の注意】
たこ焼きでアヒージョを作る時は、油の温度を上げ過ぎないようにします。

ホットプレートの温度設定は、弱〜弱めの中くらいを基本に、高くても中くらいまでで調理します。
油を高温にし過ぎると、油はねしやすくなります。

調理中は念のため、小さなお子さんはそばに近寄らせないようにした方が無難です。

アヒージョの油はね対策

たこ焼き器でアヒージョを作る場合には、以下の点に注意すると油はねしにくくなります。

  1. 食材の水分はキッチンペーパーでしっかりと拭き取る。
  2. 油の温度を低くする。

ちなみに私はこれまで、アヒージョの油はねが気になったことは一度もありません。
毎回美味しく食べてお終いになります。

でも、水分が多かったり油の温度が高かったりすると、油がはねて火傷することもありえます。
初めての方は十分に注意してください。

アヒージョの食べ方


肉や魚に火が通ったら完成です。バケットと一緒にいただきます。

食べ終わったら、空いた穴にまた新しい具材を入れて、火を通します。

オイルが足りない場合は、途中で継ぎ足してください。
残ったオイルは、パンに付けて食べると美味しいですよ。



にんにくの風味が食欲をそそる、食べ応えのあるアヒージョです。

下準備はタコ焼きよりも簡単ですよ。

ところで当サイトでは「銀だこがすすめるタコ焼き」のレシピも紹介しています。
ホットプレートのタコ焼き器さえあれば、スーパーで買える食材を使って、美味しいタコ焼きが作れます。

またタコ焼き器で作る「シュウマイ」のレシピも紹介しています。
たこ焼き器を使うと、シュウマイがとても簡単に作れます。
面倒な成形作業は、たこ焼き器の穴に詰めるだけでお終い。皮とタネを穴に入れるだけで、きれいに形が揃います。
どちらも、たこ焼き器をお持ちなら、ぜひ試していただきたいレシピです。

関連記事

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。人気の味を家庭で!作り方のコツ。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ焼きの上手な作り方をご紹介します。ホットプレートのタコ焼き器…

トースターでカリッと旨い!餃子の皮のおつまみ。超簡単アレンジレシピ。

トースターを使った、餃子の皮のおつまみレシピをご紹介します。材料は、餃子の皮とマヨネーズとこしょうの3つだけ。餃子の皮の余りさえ冷…

干し椎茸だとこんなに旨い!椎茸アヒージョ。味わい深い洋風おかずレシピ

干し椎茸を使った洋風おかずのレシピをご紹介します。にんにくと赤唐辛子の風味を生かした、アヒージョのレシピです。干し椎茸のお料理とい…

ブロッコリーのスープ。茎ごと美味しい簡単レシピ!人気のコンソメ味。

ブロッコリーのスープのレシピをご紹介します。ブロッコリーと卵を具材にした、コンソメスープの簡単レシピです。美味しく作るためのポイン…

枝豆とウインナー炒めのレシピ。にんにく風味をプラスした簡単おつまみ。

枝豆とウインナーソーセージを使ったスパイシーなおつまみのレシピをご紹介します。2種類の特製スパイスでいただく枝豆のお料理で、ビール…

なすのレンジ蒸し。料理の下ごしらえに最適!簡単レシピも紹介。

電子レンジを使った、なすの簡単な蒸し方をご紹介します。なすはレンジで加熱するだけで、とても美味しくいただけます。レンチンしたなすに…

挟んでお洒落!柿とクリームチーズのデザートレシピ。蜂蜜&胡椒が好相性

柿の風味を活かした、美味しいデザートの作り方をご紹介します。クリームチーズを使った簡単レシピになっていて、柿の間にチーズを挟み、は…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

幅広い料理に使える!しいたけの下ごしらえ。下処理の方法を動画で解説。

生しいたけの下ごしらえのやり方を解説します。しいたけを料理に使う際に必要な、下処理の手順についてです。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

冷凍も便利!しいたけの保存方法と保存期間。生椎茸を日持ちさせるコツ

しいたけを安心して長期で保存したいのなら、冷凍保存するのがおすすめです。冷凍すると食感が劣化する野菜が多いなか、しいたけをはじめと…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

賢く使い分け!しいたけの切り方6パターン。それぞれの名前と使い方。

しいたけでよく使われる切り方と、その名前と使い方を解説します。「花切り」や「四つ割り」、「そぎ切り」や「薄切り」など、合計6パター…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

天日干しが一番!干し椎茸の作り方。室内乾燥でも旨味と栄養がアップ。

生の椎茸を乾燥させて、干し椎茸を作る方法を解説します。椎茸の干し方には電子レンジやオーブンなどを使う方法もありますが、せっかく手作…

花切りから亀模様まで!しいたけの飾り切り。お洒落に可愛く見栄えをUP

しいたけの飾り切りの切り方を詳しく解説します。お伝えするのは2種類の飾り切り。「花切り」と「亀」です。花切り亀「花切り」は、しいた…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

干し椎茸の賞味期限と保存方法。基本は常温。戻した後は冷凍もあり。

干し椎茸(乾しいたけ)は、常温保存に向いた食品です。開封前はもちろんのこと、開封後であっても、乾燥した状態の干し椎茸は、常温で保存…

旨味も栄養も豊富!干し椎茸の戻し汁の使い方。保存方法やレシピも紹介。

干し椎茸の戻し汁を有効活用する方法をご紹介します。干し椎茸を戻したあとに残った戻し汁は、そのまま飲むとあまり美味しくありません。そ…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

最新記事

この焼き方が一番旨い!グリルで焼きしいたけ。イチオシ丸焼きレシピ。

味良し、見た目良し!白菜と豚肉のミルフィーユ鍋レシピ。鰹だしが好相性

クセがなくてメチャ旨!甘酒プリンのレシピ。蜂蜜とレモンが味の決め手。

人気の韓国風おかず!小松菜ナムルのレシピ。ごま油&鶏ガラで旨い。

旨味溢れる!刻み昆布の炊き込みご飯レシピ。乾燥切り昆布で滋味深く。

この焼き方が一番旨い!グリルで焼きしいたけ。イチオシ丸焼きレシピ。

焼きしいたけのおすすめレシピをご紹介します。生しいたけの焼き方についてです。しいたけの丸焼きを作るのなら、魚焼きグリルを使うのが一…

味良し、見た目良し!白菜と豚肉のミルフィーユ鍋レシピ。鰹だしが好相性

白菜と豚肉を具材にした、ミルフィーユ鍋のレシピをご紹介します。白菜と豚バラ肉を交互に鍋に詰めて、何層にも折り重なるパイ生地のような…

クセがなくてメチャ旨!甘酒プリンのレシピ。蜂蜜とレモンが味の決め手。

フルフルの食感と深い甘みがクセになる、甘酒プリンのおすすめレシピをご紹介します。米麹を使った甘酒で作る、極上スイーツのレシピです。…

人気の韓国風おかず!小松菜ナムルのレシピ。ごま油&鶏ガラで旨い。

小松菜を使った、韓国風ナムルのレシピをご紹介します。鶏ガラスープの素とごま油で味付けをして、コクと旨みをアップさせた一品。にんにく…

旨味溢れる!刻み昆布の炊き込みご飯レシピ。乾燥切り昆布で滋味深く。

刻み昆布をたっぷりと使った、旨味豊かな炊き込みご飯のレシピをご紹介します。乾燥タイプの刻み昆布(切り昆布)を使うレシピになっていて…