ブロッコリーの切り方。小房に分ける方法と茎の切り方と食べ方。

投稿日:2018年5月11日 更新日:

ブロッコリーの切り方

ブロッコリーの基本的な切り方をご紹介します。

ブロッコリーを、食べやすく小房に分ける方法。
房だけでなく、茎も切り分けることで、食材のムダを省きます。

茎には、房の部分と同じく、ビタミンやβ―カロテンなどの栄養が豊富に含まれているだけでなく、食物繊維も豊富。
捨ててしまうのは勿体ないです。

ブロッコリーの茎はどこまで食べられるか

ブロッコリーの茎は、表面の硬い皮を厚めにむけば、ほとんどムダなく使えます。

ブロッコリーの茎の切り方 硬そうな茎でも、とりあえず、房と一緒に茹でてみるのがおすすめです。

加熱すると、意外と柔らかくなることが多いですよ。

ブロッコリーの切り方

それでは、ブロッコリーの切り方をお伝えします。


ブロッコリーの切り方
まず、ブロッコリーを洗います。
そして、房の付け根の部分に包丁を入れ、茎を切り離します。

ブロッコリーの洗い方


ブロッコリーの切り方
次に、ブロッコリーの小房の付け根に包丁を入れ、1つずつ切り離します。


ブロッコリーの切り方
ブロッコリーの外側の房から、回しながら切っていくといいです。


ブロッコリーの切り方
こんな感じです。


茎を2回切り落とす

ブロッコリーの切り方
ブロッコリーの中央部分の房だけが残ったら、ここで茎を再び切り落とします。


ブロッコリーの切り方
そして、中央部分の房を食べやすい大きさに切ります。

ブロッコリーの切り方 ちなみに、ブロッコリーの中心部分は、茎の方だけに包丁で軽く切れ目を入れるだけでOK。

あとは、その切れ目から、手で割くように分けると、先のつぼみの部分がバラバラになりません。


ブロッコリーの茎の切り方

ブロッコリーの茎の切り方
房の部分をすべて切ったら、最後に茎の部分を食べやすくします。

ブロッコリーの茎は、表面の硬い皮をむけば、食べられます。
皮は、少し厚めに切り落とします。


ブロッコリーの茎の剥き方
そして、残った柔らかい芯の部分を加熱しやすい厚さに切ります。


切り分けたブロッコリー
これでブロッコリーが切れました。

ちなみにブロッコリーは、鍋で茹でることもできますし、レンジでチンもOKです。
ブロッコリーの茹で方」と「ブロッコリーをレンジでチンする方法」を参考にしてください。


ブロッコリーの茎の食べ方と栄養

ところで、ブロッコリーの茎は、房の部分と同じくらい栄養価が高いので、有効活用するのがおすすめです。

ブロッコリーの茎の栄養と食べ方」では、茎に含まれる栄養素の紹介とともに、次のような、茎を使った簡単レシピを14品紹介しています。

合わせてぜひ参考にしてください。

ブロッコリーの茎の味噌汁
味噌汁
ブロッコリーの茎のザーサイ
ザーサイ
ブロッコリーの茎も使ったサラダ
サラダ
ブロッコリーの茎のきんぴら
きんぴら

作り方を見る

関連レシピ