ブロッコリーの蒸し焼き!フライパンで簡単に蒸す方法。時間は3分。

投稿日:2019年11月5日 更新日:

ブロッコリーの蒸し焼き

ブロッコリーをフライパンで蒸し焼きにする方法をご紹介します。

ごく少量の水を使った、ブロッコリーの蒸し方です。

調理器具は、フタ付きのフライパンか鍋があればOK。
せいろなどの蒸し器は使いません。

美味しさと栄養を逃さない

ブロッコリーをたっぷりのお湯で茹でると、味が薄まるうえに、栄養も流れ出てしまいます。

ブロッコリーをフライパンで蒸し焼き"" でも、蒸し焼きなら大丈夫。

使う水の量が圧倒的に少ないので、美味しさと栄養をギュッと閉じ込めることが可能です。

時短調理が可能

その上、お湯を沸かす必要がないので、調理時間の短縮にも繋がります。

加熱時間は3分ほど。
忙しい朝のお弁当づくりにもぴったりですよ。


ブロッコリーを蒸し焼きにする方法

レシピ動画

ブロッコリーを蒸し焼きにする手順です。

材料

調理時間5分
ブロッコリー 1株
100ml
好みで少々

作り方

  1. ブロッコリーをきれいに洗い、小房に分ける。
  2. ブロッコリーをフライパンに並べ、水を加え、好みで塩を振り、フタをして強火にかける。
    フライパンが温まってから3分ほど蒸したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

ブロッコリーの洗い方
【工程1】
まず、ブロッコリー(1株)をきれいに洗います。

ブロッコリーは、写真のように、逆さまにしてゆすり洗いをすると、すっきりきれいになります。
詳しくは「ブロッコリーの洗い方」を参考にしてください。


ブロッコリーの切り方
次に、ブロッコリーを小房に分けます。

ブロッコリーの茎の切り方 ブロッコリーは茎の部分も食べられます。

茎は、表面の硬い皮を厚めにむき、火が入りやすいように少し小さく切り分けます。

分かりにくい場合は「ブロッコリーの切り方」を参考にしてください。


切ったブロッコリーをフライパンに並べる
【工程2】
ブロッコリーを切ったらフライパンに並べ、水(100ml)を加え、好みで塩(少々)を振ります。

ブロッコリーを入れたフライパンを火にかける 続いて、フタをして強火にかけます。

ブロッコリーをフライパンで蒸し焼きにする
そして、フライパンが十分に温まり、中の水が沸騰し始めてから、3分ほど蒸し焼きにします。


蒸し焼きにしたブロッコリー
3分くらい経つと、ブロッコリーが柔らかくなり、水分が完全に蒸発してなくなります。

これで完成です。

仕上がりが水っぽくならないので、ブロッコリーの味を存分に楽しめます。
ブロッコリー好きの方には、普通に茹でるよりも、断然おすすめです。

素材の味が濃く感じられるので、少量の塩をふるだけでも美味しくいただけますよ。


また、当サイトでは、「蒸し器を使ったブロッコリーの蒸し方」も別記事で詳しく紹介しています。

ブロッコリーの蒸し方 蒸し器を使うと、低めの温度で加熱できるので、今回ご紹介した方法よりもさらに甘みが出やすいというメリットがあります。

蒸し器をお持ちの場合は、こちらのやり方もお試しください。

5分
ブロッコリー

作り方を見る

関連レシピ