シュークリームのレシピ。覚えやすい配合比を使った簡単な作り方。

投稿日:2010年1月5日 更新日:

シュークリームのレシピと作り方

シュークリームの定番レシピをご紹介します。

シュークリームがいつでも手軽に作れるレシピ。
私はシュークリームが大好きで、もっと簡単にシュークリームを作りたいと思い、覚えやすい配合比を考えてみました。

シュークリームの配合比

シュー生地(皮)
粉:油脂:卵:水 1:1:2:2
カスタードクリーム
卵黄:砂糖:牛乳:粉 1:1:4:1/3

一度覚えたら忘れないように、なるべく簡単な数値に置きかえました。
これならいちいちメモを引っ張り出さなくても、いつでもどこでも、すぐにシュークリームがつくれます。

この配合比を使ったレシピは、次のようになります。

シュークリーム

シュークリームの材料

直径7センチ4~5個分
シュークリームの皮
薄力粉 25g
無塩バター 25g
全卵 50g(約1個分)
50cc
ひとつまみ
カスタードクリーム
卵黄 40g(約2個分)
グラニュー糖 39g
牛乳 160cc
薄力粉 13g
バニラオイル 3滴
ブランデー 小さじ1
生クリーム
生クリーム 70cc
グラニュー糖 7g

作り方

  1. 【シュークリームの皮の作り方】バター・水・塩を鍋に入れて火にかける。バターが溶けて沸騰したら、ふるった薄力粉を加える。木べらでよく混ぜながら中火で2~3分加熱する。アツアツの生地をボールに移す。
  2. 別のボールで卵をほぐす。これを1に3回に分けて加えながらよく混ぜる。
  3. 2が温かいうちに絞り出し袋に入れ、クッキングシートを敷いた天板の上に絞る。(直径5センチくらいの円形が4~5個できます。)
    200度に温めたオーブンで8分焼き、さらにそのまま扉を開けずに180度で20分焼く。
  4. 【カスタードクリームの作り方】牛乳とバニラオイルを鍋に入れ、人肌くらいに温める。
  5. ボールに卵黄・砂糖を入れ、泡だて器でよく混ぜる。さらにふるった粉を加え、粉っぽさが無くなるまでよく混ぜる。
  6. 5のボールに4を少しずつ加え、泡立て器でよく混ぜる。それを今度は、こし器でこしながら元の鍋(4の鍋)に戻す。
    泡立て器でかき混ぜながら、中火でトロッとするまで加熱する。最後にブランデーを加える。温かいうちにボールに移し、表面にぴったりとラップを張って冷ます。
  7. 【生クリームの作り方】生クリームとグラニュー糖をボールに入れ、ボールの底を氷水で冷やしながら、角がたつまで泡立てる。
  8. シュー皮をカットし、底にカスタードクリームを敷き、その上に生クリームを絞ったらできあがり。

※1~3はシュー皮をつくる工程、4~6はカスタードクリームをつくる工程です。

ほどよい甘さの美味しいシュークリームができます。
ブランデーの香りがほんのりと感じられる、大人の味がするシュクリームですよ。


シュークリーム シュークリームのきれいな切り方も合わせて参考にしてください。

関連レシピ