やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

かたさ自由自在!生クリームの泡立て方のコツ。基本の作り方を解説。

投稿日:

ケーキやお菓子を作るときに、生クリームを適した固さに美味しく泡立てるコツを解説します。

用意する食材は、生クリームのほかに、砂糖と氷水。
生クリームはどんな種類でも構いませんが、乳脂肪分が多いものを使った方が、より早く固まります。

また、道具は、ボール2個と泡立て器を使います。
ハンドミキサーなしでも、泡立て器だけで意外と簡単に泡立てられますよ。

生クリーム作りのコツ

生クリームを泡立てるにあたっては、「固まらない」や「分離する」などの失敗例が考えられます。
そうしたことを回避するコツは、大きく3つあります。

  • ボールや泡立て器をキレイにしておく。
  • 生クリームをしっかり冷やす。
  • 泡立てすぎない。

詳しく解説します。

生クリームの作り方・泡立て方
ボールと泡立て器をチェック

生クリームを作る前に、使用するボールや泡立て器に水や油が付着していないか確認してみてください。

水分や油分が少しでも残っていると、生クリームがちゃんと泡立ちません。



道具のチェックが終わったら、大きめのボールに氷水を入れます。
そして、その上にひとまわり小さいボールを乗せて、その小さいボールの底を冷やします。



次に、生クリーム(1パック:200ml)と砂糖(20g)を入れます。

砂糖の量は、生クリームの1割ほどにするのがおすすめです。
その比率で混ぜ合わせると、素材の味をいかした、甘さ控えめのクリームが作れます。

砂糖の種類はお好みですが、グラニュー糖を使うと、上品な味の、真っ白い生クリームに仕上がります。

生クリームをしっかり冷やす

このとき、生クリームは、冷蔵庫から出したばかりの十分に冷えたものを使ってください。
常温でぬるくなった生クリームを使うと、固まりにくくなります。

また、氷水で間接的に生クリームを冷やしながら作業するのも、大事なポイントです。



生クリームと砂糖を入れたら、泡立て器をボールに叩きつけるように手早く動かし、生クリームを泡立てはじめます。

そして、とろみが付いてきたら、空気を含ませるように、泡立て器を少し大きく動かします。


6分立て


しばらく泡立てていると、生クリームにとろみが付きはじめます。

泡立て器を持ち上げた時に、生クリームがゆっくり流れ落ちるくらいの固さが「六分立て」です。

六分立てのゆるい生クリームは、たとえば、コーヒーゼリーの付け合わせなどに使われます。

7分立て


生クリームがさらに固まると、泡立て器を持ち上げた時にクリームが細い線状に落ちるようになります。
この状態が「七分立て」です。

七分立ては、生クリームをケーキのスポンジに塗ったり、シュークリームの中に入れたりする時に使われる固さです。

ショートケーキやロールケーキなどの生地の上に直接塗る場合は、これくらい柔らかい生クリームを使うと、スポンジとの馴染みがいいです。
ただ、クリームをたっぷり使いたい場合は、もうすこし固めに泡立てた方が、ケーキの形が崩れにくくなります。


8分立て


「八分立て」は、クリームの先が立っておじぎするくらいの固さです。

この固さは、ケーキにざっくりとトッピングしたり、果物に添えたりする時などにちょうど良いです。

果物に添える
ケーキに添える

9分立て


こちらは、さらに固くなって、生クリームの先がピンと角が立つ状態です。
ここまで固くなると、泡だて器を持ち上げてもクリームが落ちてきません。

この「九分立て」の生クリームは、主に、生クリームを絞ってデコレーションする時に使われます。
先の「八分立て」でも絞れないことはありませんが、「九分立て」にすると、より繊細でメリハリのある形に絞ることが可能です。

また、生クリームをだれにくくするために、あえてこの固さに泡立てるのも有効です。
たとえば、当サイトでは、いちごサンドの生クリームを「九分立て」で作っています。

ケーキ
いちごサンド
混ぜすぎは分離の原因

九分立てまで泡立てたら、最後に注意しなければいけないのは、泡立てすぎです。

九分立てで十分に角が立ったら、それでおしまい。
必要以上に泡立てすぎると、生クリームが分離しはじめてボソボソした食感になってしまうので、注意してください。


以上、生クリームを好みの固さに泡立てるコツについて、お伝えしました。

ボールや泡立て器をキレイにしておき、生クリームをしっかり冷やしておいて、なおかつ、泡立てすぎない。
この3点を意識すると、思い通りに泡立たせることができますよ。

関連記事

簡単おしゃれ!グラスショートケーキのレシピ。カステラをアレンジ。

可愛らしい見た目が印象的な、グラスケーキのレシピをご紹介します。カステラをアレンジした、一口サイズのショートケーキ。カステラといち…

豆乳ホワイトソースの作り方。小麦粉でも米粉でもOK!簡単レンジレシピ。

豆乳を使ったホワイトソース(ベシャメルソース)の簡単レシピをご紹介します。牛乳の代わりに豆乳を使うことで、あっさりとした優しい味わ…

これなら食べやすい!いちごサンドのレシピ。半分に切ってから挟むのがコツ

食べやすくて作りやすい、いちごサンドの作り方をご紹介します。いちごサンドと言えば、いちごの甘酸っぱさと生クリームの濃厚な甘みが魅力…

冷蔵庫はNG!はちみつの保存方法を解説。基本は常温、冷凍も便利。

はちみつは、保存性がとても優れた食品です。水分が少ないうえに糖度が高いため、常温のまま保存することができます。常温保存に適したはち…

なぜ固まる?はちみつの結晶化防止策と戻す方法を解説。実は冷凍も有効。

はちみつを使おうと思ったら、白っぽく固まっていたことってありませんか。これは、寒い冬などによくある現象で、はちみつの成分が結晶化す…

かぼちゃプリンの基本レシピ。濃厚で旨い!オーブンを使った簡単な作り方

かぼちゃプリンのレシピをご紹介します。かぼちゃの美味しさが詰まった、濃厚な味わいのプリン。オーブンを使った基本のレシピになっていて…

冷水がベスト!干し椎茸の戻し方と戻す時間。早く戻すのならレンジもあり

干し椎茸(乾しいたけ)の「戻し方」と「戻す時間」について解説します。干し椎茸を美味しく食べたいのなら、冷水を使って戻すのがダンゼン…

落花生の保存。おすすめは炒らずに冷凍!採れたては塩茹でして冷凍。

落花生(ピーナッツ)の保存法をご紹介します。店頭で目にする落花生の多くは「乾燥させた生落花生」か「炒った落花生」のどちらかですが、…

おすすめ記事

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

さつまいもの素揚げの簡単レシピ。コツをおさえて美味しさ凝縮!

さつまいもの素揚げのおすすめレシピをご紹介します。さつまいもを少し太めのスティック状に切って、さっと揚げるだけの簡単レシピ。油で揚…

ほっこり温まる!熊本のだご汁。たっぷり野菜のすいとんレシピ。

ほっこり身体が温まる、熊本の人気郷土料理、「だご汁(だんご汁)」のレシピをご紹介します。だご汁は、小麦粉と水を練ってのばした団子を…

熊本天草の定番おやつ!がね揚げの作り方。甘くて旨いさつまいもの天ぷら

さつまいも好きにおすすめの、熊本天草の郷土料理「がね揚げ」のレシピをご紹介します。がね揚げは、さつまいもを使った昔ながらの天ぷらで…

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

切る向きでこんなに違う!白菜の千切りの方法。縦と横を上手に使い分け。

白菜の千切りの切り方を解説します。千切りとは、食材を「線」のように細く、1〜2ミリくらいの幅に切り分ける方法です。千切りにした白菜…

昆布の保存。常温でもOKだが冷凍なら更に安心。表面の白い粉は旨味の元

昆布の保存方法について解説します。昆布を保存する際のポイントは、次の3点です。乾燥状態の昆布は常温で保存できるが、冷蔵・冷凍ならさ…

火の通り&味しみがUP!白菜のそぎ切りのやり方。鍋や煮物に便利。

白菜のそぎ切り(削ぎ切り)の切り方を解説します。そぎ切りは、その名の通り、食材を削ぐように切り分ける方法です。包丁を斜めに入れると…

まろやかな味わい!南蛮酢のレシピ。酸味と甘みを抑えた優しい味付け。

かんたんで美味しい南蛮漬のレシピをご紹介します。「南蛮酢」とは、南蛮漬けに使われる甘酸っぱいタレのこと。市販品もありますが、自宅で…

ラクにスルッと!白菜の葉の取り方。葉1枚1枚を簡単に剥がすコツ。

白菜の葉を株から1枚ずつ剥がす方法を解説します。白菜の葉は、根元に切れ込みを入れて、そこから外すのが簡単です。この外し方は、キャベ…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

こんなに簡単!白菜丸ごとの切り方。切れ目を入れて手で裂くとラクチン。

白菜丸ごと1株の、上手な切り方を解説します。丸ごとの白菜はかなりサイズが大きいため、切ってから料理に使うのが一般的です。白菜を切る…

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方と戻し率。基本の水戻しから時短まで。

刻み昆布(乾燥切り昆布)の戻し方を解説します。刻み昆布とは、乾燥させた昆布を細切りにしたもののことで、切り昆布と呼ばれることもあり…

冷凍すれば長持ち!昆布だしの保存方法。冷蔵庫での日持ちは3〜4日。

昆布だしの保存方法を解説します。昆布だしは、常温での保存には向きません。また、冷蔵庫で保存したとしても、賞味期限は3〜4日ほどです…

白菜は洗わない?白菜を洗う必要性と簡単な洗い方。内側は意外ときれい。

白菜は、まったく洗わないで使うのは不衛生ですが、一方で、部位によって汚れの付き方に差があります。中側と外側とでは泥などの付き具合が…

鮭(生鮭・塩鮭)の焼き方。グリルが一番旨い!フライパンは片付けが楽。

鮭の美味しい焼き方を解説します。用意する鮭は、塩鮭でも生鮭でもOKです。鮭の切り身を焼いて食べるのなら、魚焼きグリルを使うのが一番…

賢く使い分け!白菜の切り方。鍋や煮物など料理に合ったカット方法を解説

白菜の切り方を解説します。白菜は、芯(軸)の部分と葉の部分とでは、火の通りやすさも食感もかなり違います。芯の部分は、火が通って柔ら…

旨味が濃いのはコレ!しいたけのフライパンを使った焼き方。塩が秘訣

フライパンを使った、しいたけの上手な焼き方をご紹介します。しいたけを焼く方法としてはトースターやグリルなどもありますが、その中で、…

1/4株を丸ごと切れる!白菜のざく切り。一番簡単なやり方を解説。

白菜のざく切りの切り方を解説します。ざく切りとは、食材を3〜5センチ角くらいの大きさのぶつ切りにする方法です。白菜を食べやすいサイ…

最新記事

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

昔ながらが一番旨い!白菜漬けの漬け方・作り方。絶品漬け物レシピ。

白菜の旨味が濃く感じられる、美味しい白菜漬けのレシピをご紹介します。白菜の塩漬けを作る際には、余分な水分を取り除くことがとても大切…

華やかな風味!柚子味噌の作り方と使い方。簡単で美味しい5分レシピ。

柚子の爽やかな風味をいかした、柚子味噌のレシピをご紹介します。柚子味噌を美味しく作るためのコツは2つあります。1つは、赤味噌を使う…

こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。スーパ…

手軽に美味しく長期保存!柚子の砂糖漬け。余った柚子の使い切りレシピ。

柚子の砂糖漬けのレシピをご紹介します。生の柚子をそのまま食べると酸味と苦味が気になりますが、砂糖に漬けることで食べやすさが大幅にア…

極上和風仕上げ!菜の花スープのレシピ。海苔の風味が好相性。

菜の花を使った風味豊かなスープの作り方をご紹介します。菜花と焼き海苔を具材に使ったスープのレシピ。お好みで、柚子の皮か、生姜か、小…