レンジで簡単!ホワイトソースのレシピ・作り方

投稿日:2017年4月6日 更新日:

ホワイトソースのレンジレシピ

レシピ動画

レンジで簡単!ホワイトソース

電子レンジを使ったホワイトソース(ベシャメルソース)のレシピをご紹介します。

レンジを使うと、ホワイトソースをとても簡単に作れます。
しかも、ダマになりにくく、お味の方も美味しく仕上がるので、グラタン・ドリア・クリームコロッケなどを作る際にとても便利です。

ただ、一つだけ注意点があります。
それは、一度にたくさん作りすぎないことです。
多く作ると、加熱ムラができやすくなり、その分、ダマができやすくなります。

一度に作る量は、牛乳200ml分くらいまでにおさえるのがおすすめです。
300ml以上になると厳しくなってきますので、大量に作りたい場合は、200mlを何回かに分けて作るといいです。
なお、100ml程度の少量を作る分にはまったく問題ありません。

このレシピは、100ml(1人分)と200ml(2人分)に対応しています。
作る量を選択すると、分量と加熱時間が切り替わりますので、ぜひ活用してください。

作る量を選択

材料

2人分調理時間5分
バター 20g
小麦粉 大さじ2
牛乳 200ml
顆粒コンソメ 小さじ1/2
塩こしょう 好みで少々
  • 薄力粉でも強力粉でもOK。

作り方

  1. バターと小麦粉を耐熱ボールに入れ、ラップをしないで、電子レンジ(600w)で30秒加熱する。
  2. 泡立て器でよく混ぜる。
  3. 牛乳を少しずつ加えながらその都度よく混ぜて、全体を馴染ませる。
  4. コンソメを加えて混ぜる。
  5. 電子レンジ(600w)で1分30秒加熱して、泡立て器でよく混ぜる。
  6. 再び、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱して、泡立て器でよく混ぜる。好みで塩こしょうで味をととのえる。

バターと小麦粉をレンジで加熱する
レンジで加熱したあとのバターと小麦粉

まず、バター(20g)と小麦粉(大さじ2)を耐熱ボールに入れ、ラップをしないで、電子レンジ(600w)で30秒加熱します。

そうすると、バターが溶けます。
溶け残りがあっても、柔らかくなっていれば大丈夫です。


溶けたバターと小麦粉を泡立て器でよく混ぜる

そして、泡立て器でよく混ぜます。

しっかり混ぜる

ここで小麦粉とバターをしっかりと混ぜると、ホワイトソースがダマにならず、きれいに仕上がります。


混ぜたバターと小麦粉に牛乳を少しずつ加える
混ぜたバターと小麦粉に牛乳を加えて混ぜる

次に、牛乳(200ml)を少しずつ加えながらその都度よく混ぜて、全体を馴染ませます。


バターと小麦粉と牛乳を混ぜたものにコンソメを加える

続いて、顆粒コンソメ(小さじ1/2)を加えて混ぜます。

コンソメなしでもOK

ホワイトソースの使い道によっては、後で味付けしたい場合もあると思います。
そういう場合は、コンソメを加えなくても作れます。


少し固まったホワイトソースを泡立て器で混ぜる

そして、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱して、泡立て器でよく混ぜます。

この段階では、ホワイトソースは、まだゆるい液状です。

よく混ぜる

よく混ぜて全体を均一にするのが、きれいに仕上げるポイントです。


レンジで作ったホワイトソース

ふたたび、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱して、泡立て器でよく混ぜます。
お好みで、塩こしょうで味を整えたら完成です。

この段階で、ホワイトソースらしいとろみが付きます。

このようにホワイトソースを作ると、ダマにならずに、とろっとなめらかな食感に仕上がります。
1人分や2人分のホワイトソースを作る際には、電子レンジはとても便利ですよ。

関連レシピ