豆腐ホワイトソースのレシピ。木綿豆腐で作る簡単豆腐クリーム。

投稿日:2017年11月16日 更新日:

豆腐ホワイトソース

豆腐を使ったホワイトソース(ベシャメルソース)のレシピをご紹介します。

「豆腐クリーム」です。

あっさりとした味わいのクリームで、低カロリーで低糖質です。
ごく一般的なホワイトソースを使ったチキングラタンは403kclなのに対し、「豆腐クリーム」を使ったものは377kcl。
小麦粉を使わない分、糖質も抑えられます。

グラタンにすると、豆腐の食感が出てふんわりとした仕上がりになります。
あっさりとした優しい味わいが魅力で、いくらでも食べられそうですよ。

豆腐ホワイトソースの作り方

ホワイトソース(豆腐)

「豆腐クリーム」のレシピです。

豆腐は水切りせずにそのまま使います。

材料【380ml分:調理時間2分】
木綿豆腐 1丁(300g)
牛乳 大さじ4
コンソメ 小さじ1/2
小さじ1/3
作り方
  1. 豆腐の水気をキッチンペーパーで拭き取る。
  2. すべての材料を合わせてフードプロセッサーでなめらかになるまでおよそ1分混ぜる。

写真をもとにレシピを説明します。

豆腐の水気をキッチンペーパーで拭く
【工程1】
まず、木綿豆腐(1丁:300g)の水気をキッチンペーパーで拭き取ります。

面倒な豆腐の水切りはしません。



【工程2】
次に、豆腐・牛乳(大さじ4)・コンソメ(小さじ1/2)・塩(小さじ1/3)をフードプロセッサーに入れます。



そして、なめらかになるまでおよそ1分混ぜたら完成です。



この豆腐ホワイトソースは、ごく普通のホワイトソースとくらべると少しゆるめで、グラタンにすると、豆腐の食感が出てふんわりとした仕上がりになります。

お味の方は、豆腐の風味がほのかに感じられます。
あさりとしていて、いくらでも食べられそう。
とても美味しいです。

豆腐のホワイトソースは冷凍保存NG

ところで、ごく一般的なホワイトソースは冷凍保存ができますが、豆腐を使ったホワイトソースは不向きです。
豆腐を冷凍すると、ぼそぼその食感になってしまうためです。

ですから、一度に作る量は、冷蔵保存(日持ち2〜3日)で食べ切れるくらいにするといいですよ。

関連レシピ