オムライスの付け合わせ24選!オムライスの献立によく合う人気のおかず

投稿日:2019年3月30日 更新日:

オムライスの献立(付け合わせ)
オムライスの献立(付け合わせ)
オムライスの献立(付け合わせ)
オムライスの献立(付け合わせ)

オムライスの献立にぴったりな、付け合わせレシピを24品ご紹介します。

テレビで話題になった人気のおかずが多数含まれていて、スープをはじめ、サラダや和え物まで、どれもオムライスと相性の良い副菜ばかりです。
オムライスのサイドメニュー選びに、ぜひ活用してください。

オムライスの付け合わせスープ

まず最初に、オムライスのサイドメニューにぴったりなスープのレシピをご紹介します。

オムライスの献立(コンソメスープ)

コンソメスープ

こちらは、ベーシックなコンソメスープです。

スープの具材はハムとセロリと玉ねぎとニンジン。
顆粒コンソメをメインに味付けします。

どんなオムライスとも合わせやすいです。

料理研究家の栗原心平さんのレシピ

15分
ハムセロリ玉ネギニンジンオリーブオイルローリエ黒コショウパセリみじん切り顆粒コンソメ
オムライスの献立(オニオングラタンスープ)

5分で出来る!オニオングラタンスープ

玉ねぎをたっぷり使った、オニオングラタンスープも、オムライスと相性ぴったりです。

リンク先では、5分煮るだけで完成する超時短レシピを紹介しています。

パン粉と粉チーズを軽く炒めてトッピングするので、香ばしさとコクが加わって、味に深みが出ます。

タレントの北斗晶さんのレシピ

7分
玉ネギ顆粒コンソメ塩・コショウパン粉粉チーズ乾燥パセリ
オムライスの献立(クリームシチュー)

HMクリームシチュー

クリームシチューだって、文句なしでオムライスと合います。

リンク先では、TBSテレビの「マツコの知らない世界」で話題になった、クリームシチューの超時短レシピを紹介しています。

このレシピの最大の特徴は、ホットケーキミックスを使うこと。
作り方もとても簡単です。

まず、ベーコンとミックスベジタブルをバターで炒め、ホットケーキミックスとコンソメと牛乳を加えます。
そしてさっと温めれば、立派なクリームシチューの完成。

優しい甘みと旨味が印象的で、このシチューを試食したタレントのマツコ・デラックスさんは、「クラムチャウダーっぽい」とおっしゃっていましたよ。

料理ブロガーの林瑞季さんのレシピ

5分
冷凍ミックスベジタブルベーコンバター牛乳顆粒コンソメホットケーキミックス
オムライスの献立(きな粉とかぼちゃのポタージュ)

きな粉とかぼちゃのポタージュ

かぼちゃのポタージュも、オムライスとよく合います。

リンク先では、きな粉を使った、ちょっと変わったかぼちゃのポタージュを紹介しています。

きな粉の香ばしさが加わると、甘さがすっきりとして、風味がアップします。
かぼちゃの甘みが嫌いな男性にもウケそうなポタージュです。

ファッション&ライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんのレシピ

9分
かぼちゃ玉ねぎきな粉コンソメ豆乳オリーブオイル
オムライスの献立(かぼちゃのスープ)

かぼちゃのポタージュ

もし、冷蔵庫の中にかぼちゃの煮物が残っていたら、それをリメイクして、かぼちゃのポタージュを作ることもできます。

作り方は超簡単。
かぼちゃの煮物を潰し、牛乳を加えて温めるだけ。
黒こしょうをアクセントに振れば、優しくて美味しいポタージュスープの完成です。

ファッションモデルの押切もえさんのレシピ

3分
かぼちゃの煮物牛乳ブラックペッパー
オムライスの献立(舞茸スープ)

豆乳と白味噌のマイタケスープ

オムライスに和風のスープを合わえるのもアリだと思います。

このスープの具材は、たっぷりの舞茸と、にんじん・豆腐・ねぎ。
これらを豆乳と顆粒だしを使ったスープでさっと煮たら完成です。

ちなみにこのスープは、もともとは、血糖値を抑えるレシピとして、テレビで話題になりました。
オムライスはご飯をたくさん使うので、糖質もカロリーもやや高め。
オムライスを食べたいけどダイエットもしたいという方には、このスープがおすすめです。

5分
舞茸白味噌にんじん・豆腐・ねぎ顆粒だし豆乳
オムライスの献立(洋風みそスープ)

アボカドとトマトの洋風おかず味噌汁

オムライスに味噌汁なんて合わないと思うかもしれませんが、リンク先で紹介しているレシピは、意外としっくりくると思います。

アボカドとトマトをたっぷり使った女子ウケしそうな一品。
かつおだしを使い、オリーブオイルで風味付けします。

もともとは、パンにも合う味噌汁としてテレビで話題になりました。

料理研究家の瀬尾幸子さんのレシピ

10分
トマトアボカド玉ねぎかつおだし味噌オリーブオイルパクチー

オムライスの付け合わせサラダ

ここからは、オムライスに合うサラダのレシピを紹介します。

オムライスの副菜(コールスローサラダ)

コールスローサラダ

1品めは、たったの2分で完成するコールスローサラダ。

甘みと酸味のバランスが良く、少ししっかりめの味付けなので、キャベツがたっぷり食べられます。

おうち料理研究家のみきママのレシピ

2分
キャベツコーンマヨネーズ砂糖
オムライスの副菜(ポテトサラダ)

レンジで簡単!ポテトサラダ

ポテトサラダをオムライスの付け合わせにするのもいいですよ。

リンク先では、ポテサラの基本の作り方を紹介しています。
シンプルで美味しいポテトサラダ。
料理初心者でも手軽に作れます。

15分
じゃがいもきゅうり玉ねぎハムマヨネーズ砂糖練りからしこしょう
オムライスの副菜(サバ缶ポテトサラダ)

鯖缶ポテトサラダ

ちょっと変わったポテトサラダだったら、人気食材のサバ缶を使ったレシピがおすすめです。

リンク先では、サバ缶ポテトサラダのレシピを2品紹介しています。

1品めは、サバ水煮缶を使った、爽やかな味わいのポテサラ。(上の写真)
2品めは、サバ味噌煮缶を使った、こってりとした旨味のあるポテサラです。

23分
サバの水煮缶じゃがいも玉ねぎきゃべつマヨネーズレモン汁レモンの皮塩・黒こしょう
オムライスの副菜(マカロニサラダ)

マカロニサラダ

マカロニサラダもオムライスに合いますよ。

こちらはマカロニサラダの基本レシピ。
具材はツナ・卵・きゅうり・玉ねぎです。

ツナの旨味がじんわり染みた深い味わいが魅力的です。

料理研究家の栗原心平さんのレシピ

10〜15分
ツナゆで卵キュウリ玉ネギマカロニマヨネーズサニーレタス・トマト
オムライスの副菜(サーモンとアボカドのサラダ)

鮭とアボカドのサラダ和え

こちらは女子におすすめのサラダ。

サーモンとアボカドの組み合わせは、美肌に良いそうです。
これらにレタスを混ぜ、オリーブオイル・塩こしょうで味付けしたら完成です。

食事療法の専門家で、西台クリニック院長の済陽高穂さんのレシピ

3分
刺身用サーモンアボカドレタスオリーブオイル塩・コショウ
オムライスの副菜(きゃべつサラダ)

紫キャベツのカッテージチーズ和え

このサラダは色が華やかでいいですよ。

もともとはカレーに合うおかずとして話題になりましたが、濃厚な味のオムライスにもぴったりです。

料理家の栗原心平さんのレシピ

12分
紫キャベツカッテージチーズオリーブオイル
オムライスの副菜(レタス丸ごとサラダ)

レタスサラダ

オムライスと一緒に野菜をたっぷり食べたいという方には、このレタスサラダがおすすめです。

レタス1玉をざく切りにして皿に盛り、クレソンとしらすを散らし、ごま油ベースのドレッシングをかけたら完成。
洋風のサラダではありませんが、レタスを飽きずに美味しく食べられます。

タレントのRIKACOさんのレシピ

2分
レタスクレソンしらすこしょうごま油すし酢醤油炒りごま
オムライスの副菜(豆苗サラダ)

豆苗の生食レシピ3品

豆苗のさっぱりとしたサラダも、オムライスと合わせやすいです。

リンク先では、豆苗をメインに使ったサラダを3品紹介しています。
豆苗は生のまま使うのでラクチンですよ。

3分
豆苗アボカドごま油おろしにんにく
オムライスの副菜(ミントサラダ)

フリフリサラダ

オムライスにおしゃれなサラダを合わせたいという方には、このミントサラダがおすすめです。

まるでお店で食べるようなオシャレなサラダで、味も抜群。
ハーブやレタスなど、たっぷりのお野菜を、すし酢で和えて作ります。

このサラダの味を格段にアップさせているのは、具材のミントです。
ミントの存在感がとてもよいアクセントになっていて、サラダ全体の味を引き締めています。
めちゃめちゃ美味しいサラダです。

タレントのグッチ裕三さんのレシピ

3分
サニーレタスルッコラクレソンパクチースペアミントりんごすし酢パルメザンチーズクルトン
オムライスの副菜(かぶのサラダ)

カブとイチゴジャムの和え物

かぶが出回る季節だったら、この白と赤の彩りがきれいなサラダもおすすめです。

かぶをスライスして軽く塩で揉み、いちごジャムを使ったドレッシングで和えたら完成。
いちごジャムのほのかな甘酸っぱさが、かぶのふっくらとした自然な甘みとよく合います。

伝説の家政婦こと、家事代行サービス「タスカジ」の人気スタッフ、タサン志麻さんのレシピ

4分
かぶいちごジャム白ワインビネガー塩・コショウオリーブオイル
オムライスの副菜(ハムと玉ねぎのマリネ)

旨みと酸味がクセになる!ハムと玉ねぎと人参のマリネ

玉ネギの辛味をおさえた、とても簡単に作れるマリネ。

さっぱりとした味わいで、オムライスの付け合わせにぴったりです。

5分
人参玉ねぎハムオリーブオイル塩こしょう
オムライスの副菜(キャロットラペ)

無限の美味しさ!シンプルで旨いキャロットラペ

このキャロットラペは、シンプルなレシピになっていて、千切りにした人参に、酢やオリーブオイルで作ったドレッシングを混ぜるだけで完成です。

酢の酸味とコクが加わることで、人参の味が引き締まり、食べ飽きない美味しさに。
オムライスの味ともよく合います。

5分
人参オリーブオイル砂糖

オムライスに合うその他のおかず

続いては、オムライスにぴったりなその他のサイドメニューをご紹介します。

オムライスのおかず(エリンギベーコン)

手で裂いて炒めるだけ!エリンギベーコン

オムライスの副菜に、手軽な炒めものを合わせるのもおすすめです。

このエリンギとベーコンのおかずは、包丁なしで調理できます。
エリンギとベーコンを手で割いて、オリーブオイルで軽く炒めて、塩こしょうを振ったら完成。

シンプルな味付けなので、ベーコンとエリンギの味をしっかりと堪能できます。

5分
エリンギベーコンハーフオリーブオイル塩こしょう
オムライスのおかず(にんじんのカレーきんぴら)

人参カレーきんぴら

ほんのりカレー風味のおかずが欲しかったら、このにんじんきんぴらがおすすめです。

人参を薄切りにして、カレー粉を加えてサッと炒め、砂糖と醤油で味をととのえたらできあがり。
カレー粉のおかげで食べやすさがアップして、たっぷりの人参をパクパクと美味しくいただけます。

5分
にんじんサラダ油カレー粉砂糖醤油
オムライスのおかず(塩サバの白ワイン煮)

塩さばの白ワイン煮

オムライスに魚のちょっとした料理を添えたいという方には、箸休めにぴったりなこのメニューがおすすめです。

塩さばを使った簡単料理で、たったの8分で作れます。

レモンと白ワインの爽やかな酸味が、脂ののった塩さばと絶妙にマッチします。
作り置きしておくと、味がより馴染みます。

伝説の家政婦こと、家事代行サービス「タスカジ」の人気スタッフ、タサン志麻さんのレシピ

8分
塩さばセロリ玉ねぎ白ワインレモンブラックペッパー
オムライスのサイドメニュー(バニラアイスのちょい足しアレンジ)

バニラアイスのちょい足しレシピ10品

オムライスのあとにちょっとしたデザートが食べたいという時は、バニラアイスなんていかがですか。
リンク先では、バニラアイスのちょい足しレシピを紹介しています。
いつものバニラアイスが、まったく違った感じで楽しめます。

ちょい足しする食材は、ごま油・白味噌・牛脂・カレー粉・天かす・オリーブオイルと塩・かぼちゃの煮物・トマト・鰹節。
どれも身近な食材ばかりなので手軽に試せますし、それぞれ違った良さがあります。
新鮮ですよ。

オムライスのサイドメニュー(アイスカフェオレ)

2層のアイスカフェオレ

飲み物が何か欲しいという時は、このレシピがおすすめ。
バリスタが考案した、インスタントコーヒーで作る2層のカフェオレです。

ちょっとしたポイントを3つおさえるだけで、本格的なカフェオレが簡単に作れます。

人気カフェ「LIGHT UP COFFEE」のオーナー、相原民人さんのレシピ

3分
インスタントコーヒー牛乳ガムシロップ

以上、オムライスの献立におすすめの付け合わせおかずでした。

どれも簡単で美味しいですよ。

関連レシピ