人参とハムのサラダ。 粒マスタードの酸味が旨い!簡単レンチンレシピ。

投稿日:2020年6月8日 更新日:

人参とハムのサラダ

人参とハムを使ったサラダのイチ押しレシピをご紹介します。

人参とハムを千切りにして、オリーブオイル・酢・粒マスタードなどで和えた、マリネ風サラダのレシピです。

酢と粒マスタードのやわらかな酸味が印象的な、あと引く旨さのお手軽サラダ。

人参とハムのサラダ
千切りにした食材に、旨味とコクが染みわたり、満足度の高い味に仕上がります。

作り置きにもおすすめ

このサラダは、肉料理やパスタやカレーなど、幅広いお料理と合わせやすいので、副菜として重宝します。
また、パンに挟んでサンドイッチにするのもおすすめ。

冷蔵で3日ほど日持ちするので、作り置きしておくと便利ですよ。

人参とハムのサラダ

人参とハムのサラダ

「人参とハムのサラダ」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間5分
人参 1/2本(100g)
ハム 4枚
オリーブオイル 大さじ1
大さじ1
粒マスタード 小さじ1
塩こしょう 少々

作り方

  1. 人参を皮ごと千切りにし、ハムも千切りにする。
  2. 人参を耐熱容器に入れ、ラップをして、電子レンジ(600w)で2分加熱する。
  3. ハム・オリーブオイル・酢・粒マスタード・塩こしょうを混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

人参を斜め薄切りにする

【工程1】
最初に、人参(100g:1/2本程度)を千切りにします。

千切りにするには、まず、上の写真のように斜め薄切りにします。

人参を千切りにする
続いて、1〜2ミリ幅に細く切ります。
皮ごと使うのがおすすめ

ちなみに、人参は、皮をむかずに、きれいに洗って皮ごと使うのがおすすめです。
人参の皮は薄いので、そのまま調理しても美味しいですし、食材や調理時間の節約にも繋がります。

ただ、気になる場合は、もちろんむいて使ってもOKです。

人参を皮ごと使うメリット・皮むきの方法
人参の千切りのやり方


ハムを千切りにする

次に、ハム(4枚)も千切りにします。


にんじんをレンジでチンする

続いて、人参を耐熱容器に入れ、ラップをして、電子レンジ(600w)で2分加熱します。

耐熱容器は、ボールでも普通の器でもOKです。
レンジで使えるものを選んでください。


レンチンした人参に酢と粒マスタードを和える

最後に、レンチンした人参に、ハム・オリーブオイル(大さじ1)・酢(大さじ1)・粒マスタード(小さじ1)・塩こしょう(少々)を混ぜたら完成です。


人参とハムのサラダ

レンチンした人参は、しっとり柔らか。
千切りにしたハムの食感ともよく馴染みます。

また、酢と粒マスタードの酸味を加えることも、このお料理の重要なポイントです。
人参の自然な甘みが引き立ち、たっぷりの人参をとても美味しくいただけます。

人参が主役のお料理ですが、人参のクセはほとんどありません。
子どもでも食べやすい、人参とハムのサラダのおすすめレシピですよ。

関連レシピ