やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

人参とカレー粉のきんぴら。栄養面でも好相性!簡単5分レシピ。

投稿日:2018年6月13日 更新日:

人参とカレー粉をつかった、「人参のカレーきんぴら」のレシピをご紹介します。

管理栄養士の濱裕宣さんが考案した、免疫力アップに効果的な、きんぴらのレシピです。

人参とカレー粉は栄養面で好相性

人参と言えば、免疫力を高めるβカロテンがたいへん豊富です。

でも濱さんによると、人参を生で食べると、およそ9割ものβカロテンを捨てていることになるそうです。

人参のβカロテンを効率よく摂るには、油で炒めてカレー粉で味付けすると良いとのこと。

油で調理すると、βカロテンが体内に吸収されやすくなり、また、カレー粉と合わせると、カレー粉に含まれる「クルクミン」によってβカロテンの抗酸化力がさらにアップするそうです。

カレー風味で子供でも食べやすい

さて、今回のレシピの調理時間は、たったの5分。
ほのかなカレー風味が食欲をそそる、子供でも食べやすいおかずですよ。

ちなみに、濱さんは、2018年の栄養学の人気本「その調理、9割の栄養捨ててます!」の著者でもあります。

(一部情報元:日本テレビ「ヒルナンデス!」2018年6月11日放映)

人参とカレー粉のきんぴらレシピ

濱さんが考案した「ニンジンのカレーきんぴら」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間5分】
にんじん 1本
適量
カレーだれ
醤油 大さじ1
みりん 大さじ2
カレー粉 小さじ1
作り方
  1. にんじんを縦半分に切り、斜め薄切りにする。カレーだれの材料を混ぜる。
  2. フライパンに油を熱し、にんじんを中火で3分ほど炒める。カレーだれを回し入れ、全体に絡めたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、にんじん(1本)を縦半分に切り、斜め薄切りにします。

このように、にんじんを少し大きめの薄切りにすると、食感がしっかり出ます。
柔らかいのがお好みの方は、千切りなどもう少し小さく切っても良いと思います。

次にカレーだれの材料(醤油:大さじ1、みりん:大さじ2、カレー粉:小さじ1)を混ぜます。(写真右上)



【工程2】
続いてフライパンに油(適量)を熱し、にんじんを中火で3分ほど炒めます。



3分経ったら、混ぜておいたカレーだれを回し入れ、全体に絡めたら完成です。

【調理のポイント】
にんじんを油で炒め、カレー粉で味付けすると、免疫力を高めるお料理ができます。

にんじんに豊富に含まれるβカロテンには、免疫力をアップさせる効果があります。
βカロテンは油で炒めると吸収がぐっと良くなり、カレー粉に含まれる「クルクミン」と合わさると抗酸化力がさらにアップします。

濱さんによると、にんじんを生で食べると、にんじんの主要な栄養素であるβカロテンを9割以上も捨てていることになるそうです。

油で炒めるのがおすすめ

にんじんは油で炒めて食べるのがベスト。

にんじんは、油と一緒に摂らないと栄養効果が出ないと言っても過言ではないそうです。

ドレッシングやマヨネーズもアリ

ちなみに、にんじんを生で食べたい場合は、ドレッシングやマヨネーズをかけるだけでも、栄養面では少しはマシになるようです。

ドレッシングやマヨネーズには油が含まれているためです。



にんじんのほんのりとした甘みが引き立つカレー風味のおかずができます。

カレー粉の辛さは控えめで、ちょっとピリッとする程度。
親しみやすい味付けなので、にんじんがたっぷり食べられますよ。

作り置きもできる

このきんぴらは、せっかくの栄養が損なわれないように、なるべく早く食べるのがおすすめですが、作り置きにも向いています。
日持ちは冷蔵で5〜6日、冷凍で3週間くらいと考えると良いと思います。


ところで当サイトでは、濱さんのお料理をあともう1品紹介しています。

この納豆丼は、納豆の血液をサラサラにする効果をさらにアップさせたレシピになってます。
風味の良い美味しい納豆丼がたったの3分で完成します。

関連記事

人参の栄養と健康効果。加熱・すりおろし・皮ごと調理で栄養アップ!

人参には、カロテン・ビタミンC・カリウム・カルシウムなどの栄養成分が豊富に含まれています。特に注目すべき栄養素は、βカロテン。人参に含まれる…

人参は皮ごと食べると美味しくて栄養満点!見た目重視なら皮むきもアリ。

人参は、皮ごと美味しく食べられるので、剥かないでそのまま調理するのがおすすめです。人参の皮は、とても薄いのが特徴です。皮ごと口に入れると、食…

豚肉と人参炒めのレシピ。人参と豚バラ!ご飯によく合う濃厚甘辛炒め。

人参と豚肉を使った、簡単おかずレシピをご紹介します。豚バラ肉と人参をフライパンでさっと炒め、醤油やみりんで甘辛く味付けした、「豚肉と人参炒め…

空芯菜の栄養と効果効能。βカロテンが豊富!油で炒めて吸収率アップ。

空芯菜(くうしんさい・ヨウサイ)に含まれる栄養と、その効果効能についてお伝えします。空芯菜の栄養面での特徴としては、次の3つが挙げられます。…

ブロッコリーの葉は食べられる!葉っぱの栄養と簡単レシピを紹介。

ブロッコリーの葉は普段捨ててしまいがちですが、つぼみや茎と同様にちゃんと食べられます。調理次第で美味しく仕上がりますし、そのうえ栄養も豊富。…

おすすめ記事

バナナマフィンの簡単レシピ。バナナ×レモンが美味しい!定番の作り方。

バナナマフィンのおすすめレシピをご紹介します。熟した甘いバナナをつかっ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を…

蒸しパンのレシピ。人気のプレーン蒸しパン!基本の作り方を動画で解説。

蒸しパンの手作りレシピをご紹介します。優しい甘みとふわふわ食感が印象的…

かぼちゃスコーンのレシピ。かぼちゃたっぷり!簡単で美味しい作り方。

かぼちゃをたっぷり使ったスコーンのレシピをご紹介します。レンジで柔らか…

牛乳寒天の作り方。濃厚で柔らか!ミルク100%の水なし簡単レシピ。

味が濃厚で食感の柔らかい、美味しい牛乳寒天(ミルク寒天)の作り方をご紹…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

ささみフライのシンプルレシピ。少ない油で簡単!フライパンでささみカツ

ささみフライの作り方をご紹介します。鶏ささみを使ったカツレツの簡単レシ…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

ほうれん草と豚こまのマヨ醤油炒め。マヨネーズで簡単!コク旨レシピ。

ほうれん草と豚こまを使った簡単おかずレシピをご紹介します。ほうれん草と…

キャベツとじゃこの和風サラダレシピ。ごま油とおろし生姜で風味良く!

キャベツとちりめんじゃこを使った、簡単おかずレシピをご紹介します。ごま…

鯖の味噌煮の作り方。ふっくら柔らか!10分で作れる簡単基本レシピ。

鯖(サバ)の味噌煮のレシピをご紹介します。鯖を醤油や砂糖などと一緒に甘…

菜の花の辛子和え。ツンとした辛みがクセになる!簡単めんつゆレシピ。

菜の花の人気料理と言えば、やはり、辛子和えは外せません。菜の花の少しほ…

高野豆腐の煮物。ジュワッと旨い!含め煮のシンプルレシピ。

高野豆腐の煮物の作り方をご紹介します。高野豆腐だけを使った、シンプルな…