カレー風味のきんぴらレシピ!人参とカレー粉炒め。食べやすい簡単おかず

投稿日:2018年6月13日 更新日:

人参カレー粉炒め

カレー粉の風味が食欲をそそる、人参きんぴらのレシピをご紹介します。

人参を薄切りにして、カレー粉を加えてサッと炒め、砂糖と醤油で味をととのえたらできあがり。
カレー粉のおかげで食べやすさがアップして、たっぷりの人参をパクパクと美味しくいただけます。

栄養面でもおすすめ

また、人参と言えば、免疫力を高めるβカロテンがたいへん豊富です。

βカロテンは脂溶性のビタミンなので、油で炒めると吸収率がアップ。
そのため、このお料理は、栄養の面からもおすすめできるレシピになっています。

「人参のカレー炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
にんじん 1本(200g)
サラダ油 大さじ1/2
カレー粉 小さじ2/3
砂糖 小さじ1/2
醤油 大さじ1

にんじんを斜め薄切りにする
【工程1】
まず、にんじん(1本:200g)を縦半分に切り、2〜3ミリ幅の斜め薄切りにします。

このように、にんじんを少し大きめの薄切りにすると、食感がしっかり出て、食べ応えがアップします。

皮ごと使うのがおすすめ

ちなみに、人参は、皮をむかずにきれいに洗ってそのまま使うのがおすすめです。
人参を皮ごと使うと、やや食感はしっかり感じられますが、栄養もムダになりませんし、食費の節約にもなります。

とは言え、皮ごと使うことに抵抗がある場合は、皮をむいた人参(200g)を使っていただいてももちろん構いません。

人参を皮ごと食べるメリット


にんじんをフライパンで炒める
【工程2】
次に、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を引き、にんじんを中火で2分ほど炒めます。


にんじんにカレー粉を加える
2分経ったら、カレー粉(小さじ2/3)を加え、1分ほど炒めて香りを立たせます。


炒めたにんじんを砂糖と醤油で味付けする
最後に、砂糖(小さじ1/2)と醤油(大さじ1)を加え、全体に絡めたら完成です。


人参とカレー粉炒め
カレー粉の風味が加わって、人参のほんのりとした甘みが引き立ちます。

カレー粉の量は控えめなので、辛さはさほど強くなく、ちょっとピリッとする程度。
親しみやすい味付けで、子どもでも食べやすい味に仕上がります。

お弁当のおかずとしてもおすすめですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で4〜5日

関連レシピ