やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

鶏もも肉の茹で方と茹で時間。余熱でじっくり!柔らか茹で鶏の作り方。

投稿日:2021年1月19日 更新日:

鶏もも肉の上手な茹で方と、茹で鶏にぴったりなネギソースのレシピをご紹介します。

鶏もも肉をしっとり柔らかく茹でるには、湯の余熱を使うのがおすすめです。
余熱で火を通す時間は、15分ほど。

茹で上がった鶏肉は、長ネギやポン酢で作ったネギソースをかけて食べると美味しいですよ。

鶏もも肉の茹で方と茹で時間

「もも肉の柔らか茹で鶏」のレシピです。

材料【2人分:調理時間18分】
鶏もも肉 300g(大1枚)※
1.5L
小さじ2
ネギソース
長ネギ 1/2本(50g)
砂糖 小さじ1/2
ポン酢 大さじ1と1/2
醤油 小さじ2/3
ごま油 大さじ2

※鶏肉の量を変える場合は、重量の5倍くらいの水を使って茹でる。詳しくは下の文中参照。



【工程1】
まず、鶏もも肉(300g)の水気をキッチンペーパーできれいに拭き、臭みを取ります。

このレシピでは、鶏もも肉を、基本的には丸ごとそのまま使います。

ただ、とても厚いところがある場合は、その部分に軽く切れ目を入れておくと、火の通りが良くなるので安心です。
また、余分な脂肪や皮が付いている場合は、好みで取り除いてください。

切れ目を入れる
余分な脂肪を取る
鶏肉の大きさを変える場合

鶏もも肉の量を変える場合は、水の量を、もも肉の5倍くらい用意してください。

鶏もも肉
(g)

(リットル)

(小さじ)
200 1 1と1/3
300 1.5 2
350 1.8 2と1/3

ここでは、鶏もも肉を300g使った場合で説明します。



もも肉の水気を取ったら、鍋に水(1.5リットル)を入れて強火にかけ、沸騰させます。

そして、塩(小さじ2)を加えます。



続いて、鶏もも肉を鍋に入れます。



湯がグツグツとし始めたら、ひっくり返します。



ひっくり返したら、もう1度沸騰してくるまでしばらく待ちます。



十分に再沸騰したら、フタをして、火を止めます。
そして、そのまま15分ほど置きます。

フタは、なるべくぴったり閉まるものを使ってください。



15分ほど経つと、鶏もも肉に火が通っています。

念のため、中まで火が通っているか、厚みのある部分を少し切って確認してみてください。
もし、火が通っていない場合は、湯に戻し、フタをして、あと5分ほど置いてみてください。

すぐに食べない場合

茹でた鶏もも肉をすぐに食べない場合は、ビニール袋に入れ、茹で汁を少し加えて、口を縛って冷ますと、冷めてもしっとりした食感をキープできます。

そのまま冷蔵保存して、作り置きおかずにしてもOK。
日持ちは、2〜3日程度と考えてください。



【工程2】
次に、ネギソースを作ります。

長ねぎ(1/2本:50g)をみじん切りにして、砂糖(小さじ1/2)・ポン酢(大さじ1と1/2)・醤油(小さじ2/3)・ごま油(大さじ2)を混ぜるだけです。



最後に、茹でた鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、ネギソースをかけたら完成です。

鶏もも肉は、低温でじっくりと加熱することで、しっとり柔らかな食感に仕上がります。

どのソースを合わせるかはお好みですが、当サイトのおすすめは、やはりネギソース。
長ねぎのパンチのある風味が加わることで、鶏もも肉のさっぱりとした味が引き立って、とても美味しくいただけますよ。

関連記事

水菜の茹で方。茹で時間は10秒。シャキシャキおひたしも簡単に作れる!

水菜の茹で方と茹で時間を解説します。水菜は、葉が柔らかいうえに茎もとても細いので、ごく短時間で茹で上がります。茹で時間は、トータル…

ささみの茹で方。余熱でしっとり柔らかく!鶏ささみのゆで方と茹で時間。

鶏ささみの上手な茹で方と茹で時間をご紹介します。ささみをしっとり柔らかく仕上げるポイントは、お湯の余熱を利用して、低温調理すること…

里芋の茹で方と茹で時間。皮付きと皮なしのそれぞれのメリットとやり方。

里芋(さといも)の上手な茹で方を動画で解説します。里芋は、沸騰した湯に入れるのではなく、水から茹でる方が甘みが出やすいです。茹で時…

小松菜の茹で方。色良くシャキシャキに!茹で時間やアク抜きを解説。

小松菜が色良くシャキシャキになる、茹で方と茹で時間を解説します。小松菜は、茎と葉とでは火の通りが違うので、それぞれを時間差で茹で始…

もやしの茹で方。茹でる時間を短くするのがコツ!豆もやしの茹で方も解説

もやしの茹で方と茹でる時間について解説します。もやしは、あまり長時間茹ですぎると、しなしなになってしまいます。もやしを加熱するのは…

アスパラの下ごしらえと茹で方。アスパラガスの下処理と茹で時間を解説。

アスパラの下ごしらえの方法と、下処理したアスパラの美味しい茹で方をご紹介します。アスパラの根元部分は硬いので、茹でても柔らかくなり…

茹で時間は2分!スナップえんどうの下ごしらえ。筋の取り方と茹で方。

スナップエンドウの下ごしらえ(下処理)の方法を動画でご紹介します。スナップエンドウの「筋の取り方」と「茹で方」についてです。スナッ…

豆苗の茹で時間は30秒ほど。おひたしやサラダにも使える茹で方を解説!

豆苗の茹で方と茹で時間について解説します。豆苗を茹でるコツは、短時間でさっと湯がくことです。茹で時間は30秒ほど。茹でる際に塩を少…

おすすめ記事

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

人参の短冊切りのコツ。やっぱり包丁が便利!切り方を動画で解説。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

栗ご飯のレシピ。シンプルな味付けが旨い!炊飯器を使った簡単な作り方。

栗ご飯のおすすめレシピをご紹介します。栗ごはんの炊き方にはいくつかの方法がありますが、中でも人気なのは、炊飯器を使った作り方です。…

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

こんがりトロ旨!なすピザのレシピ。ベーコンとチーズで美味しさUP。

なすをピザ生地の代わりに使った、お手軽ピザのレシピをご紹介します。こんがりと焼いたなすをベーコン&チーズと共にいただく、ピザ風のお…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

人参の短冊切りのコツ。やっぱり包丁が便利!切り方を動画で解説。

人参を短冊切りにする方法を動画で詳しく解説します。短冊切りというのは、食材を、長さ4〜5センチ、幅1センチ、厚さ2〜3ミリに切り分…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

最新記事

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

冷やして風味UP!なすとバルサミコ酢の冷菜レシピ。前菜にもおすすめ。

ご飯に塩胡椒で旨い!ラタトゥイユ丼のレシピ。トマト缶&ベーコンで簡単

旨味を凝縮!切り干し大根の煮物レシピ。甘辛い味付けでご飯と好相性。

一口サイズで食べやすい!エリンギの肉巻きレシピ。豚バラ肉でコク旨。

エリンギと豚バラ肉を使った肉巻きのレシピをご紹介します。ご飯がすすむ、王道の甘辛い肉巻きレシピ。エリンギの弾力のある食感としっかり…

酢醤油が好相性!しいたけと長ネギ炒めのレシピ。切り方もポイント。

長ねぎとしいたけを使った、手軽で美味しい炒め物のレシピをご紹介します。ねぎとしいたけは、どちらも優しい旨味があり、とても相性のいい…

冷やして風味UP!なすとバルサミコ酢の冷菜レシピ。前菜にもおすすめ。

バルサミコ酢を使った、洋食にも和食にも合うなすの副菜レシピをご紹介します。バルサミコ酢の風味をいかした、さっぱりとしつつもコクがあ…

ご飯に塩胡椒で旨い!ラタトゥイユ丼のレシピ。トマト缶&ベーコンで簡単

ラタトゥイユ丼のおすすめレシピをご紹介します。ラタトゥイユをごはんに乗せると、白米の淡泊な味と合わさって、物足りない味になりがちで…

旨味を凝縮!切り干し大根の煮物レシピ。甘辛い味付けでご飯と好相性。

切り干し大根(千切り大根)の旨味を存分に活かした、おすすめの煮物レシピをご紹介します。調理のポイントは、切り干し大根の戻し方にあり…