やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

鶏そぼろのめんつゆレシピ。丼や弁当にも使える!簡単で美味しい作り方。

投稿日:2019年4月26日 更新日:

鶏そぼろのめんつゆレシピ

めんつゆを使った、鶏そぼろのおすすめレシピをご紹介します。

優しい味付けの、とても美味しい鶏そぼろ。
めんつゆで味をととのえるので、出汁をとる必要がなく、調理もすごく簡単です。

このレシピを考案したのは、料理家の栗原心平さんで、もともとは「鶏そぼろ丼」としてテレビで話題になりました。
栗原さんのレシピ通りに、ご飯に乗せても勿論いいですし、鶏そぼろとしておかずにするのもあり。
また、お弁当箱に詰めて、鶏そぼろ弁当にするのもおすすめですよ。

この記事では、栗原さんの「鶏そぼろ丼」のレシピと、それをもとにした「鶏そぼろ弁当」の作り方をお伝えします。

(一部情報元:テレビ東京「男子ごはん」2019年4月7日放映)

鶏そぼろ丼の作り方

めんつゆ鶏そぼろ

「鶏そぼろ丼」のレシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【2人分:調理時間20分】
鶏そぼろ
鶏ももひき肉 250g
(A) めんつゆ(3倍濃縮※) 大さじ2
(A) 砂糖 小さじ1
(A) 酒 大さじ1
(A) 水 大さじ1
卵そぼろ
2個
砂糖 大さじ1と1/2
みりん 小さじ1
その他
絹さや 4〜5枚
少々
温かいご飯 2人分

※めんつゆを他の濃度で代用する場合は下の文中参照。

作り方
  1. 絹さやのヘタと筋を取り、塩(少々)を加えた熱湯でさっと茹でる。
    色が変わったら流水で洗って粗熱を取り、水気を切り、斜め千切りにする。
  2. 【鶏そぼろ】(A)を混ぜる。
    フライパンを熱し、油を引かずに鶏ひき肉を入れ、ヘラでほぐしながら強火で炒める。
    色が変わってきたら(A)を加え、完全に水分が無くなるまで炒める。
  3. 【卵そぼろ】卵をボールに入れて溶き、砂糖・みりんを混ぜる。
    熱したフライパンに卵液を流し入れ、菜箸で混ぜながら強火でそぼろ状にする。ある程度火が通ったら火力を弱め、混ぜながら均一に火を通す。
  4. ご飯を器に盛り、2と3をかけ、1をのせたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

絹さやの茹で方

絹さやのヘタと筋を取る
【工程1】
まず、絹さや(4〜5枚)のヘタと筋を取ります。

絹さやの筋は、ヘタをポキっと折ると一緒に取れます。(写真1番左)
片側の筋が取れたら(左から2番め)、もう片側の筋を切断面から取ります。(右から2番め)
両サイドの筋を取ったらお終いです。(1番右)


絹さやを鍋で茹でる
次に、鍋に湯を沸かし、塩(少々)を加えてさっと茹でます。(上の写真)

時間は、1分〜1分半くらい。
全体の色が変わって、表面がふっくらしてきたら取り出します。
続いて、流水で洗って粗熱を取り、水気を切ります。

【調理のポイント】
絹さやは、塩を加えて茹でると、色鮮やかに仕上がります。

ちなみに、絹さやを茹でる前にサラダ油を少量加えると、より効率よく、色鮮やかで食感良く仕上げることができます。
これは、ミシュランシェフがすすめる「絹さやの上手な茹で方」です。
リンク先も合わせて是非ご覧ください。


斜め千切りにした絹さや
そして、斜め千切りにします。

これで絹さやの調理はお終いです。


鶏そぼろの作り方

鶏肉を鍋で炒める
【工程2】
鶏そぼろは、あらかじめ(A)の調味料を混ぜておきます。(写真左下)
(A)の調味料は、めんつゆ(3倍濃縮:大さじ2)・砂糖(小さじ1)・酒(大さじ1)・水(大さじ1)です。

そして、フライパンを熱し、油を引かずに鶏ももひき肉(250g)を入れ、ヘラでほぐしながら強火で炒めます。(上の写真)

ちなみに、めんつゆを他の濃度のもので代用する場合は、めんつゆと水の量を変更します。
濃度に応じた分量は、下の表をご覧ください。

濃度 めんつゆ
2倍濃縮 大さじ3 なし
3倍濃縮 大さじ2 大さじ1
4倍濃縮 大さじ1.5 大さじ1.5
5倍濃縮 大さじ1強 大さじ2弱

炒めた鶏肉に調味料を加える
鶏肉の色が変わってきたら、混ぜておいた調味料を加えて炒めます。


水分が無くなったら鶏そぼろの出来上がり
完全に水分が無くなったら、鶏そぼろのできあがりです。

栗原さんによると、鶏そぼろは炒めすぎると脂くさくなるので、水分が完全に飛んだら、すぐに火からおろすと良いそうです。


卵そぼろの作り方

卵そぼろ作りの下準備
【工程3】
続いて、卵そぼろを作ります。

まず、卵(2個)をボールに入れて溶き、砂糖(大さじ1と1/2)・みりん(小さじ1)を混ぜます。


卵そぼろをフライパンで炒める
次に、熱したフライパンに卵液を流し入れ、菜箸で混ぜながら強火でそぼろ状にします。
フライパン(フッ素加工のフライパンを使用)に油は引きません。
鉄製のフライパンを使う場合は、油を少し引くといいです。

そして、ある程度火が通ったら火力を弱め、混ぜながら均一に火を通します。


鶏そぼろ丼の出来上がり
【工程4】
ご飯(2人分)を器に盛り、鶏そぼろと卵そぼろをかけ、絹さやを飾ったら完成です。

鶏には上品な旨味とコクがあり、また、卵には優しい甘みがあって、とても美味しいです。

夕食のメニューにするのもいいですし、飲んだ後に小腹が空いたときなど、シメとして軽く食べるのも良さそうです。

めんつゆを使った簡単レシピですが、十分な満足感がありますよ。
おすすめです。

続いて、この鶏そぼろ丼を使った、お弁当のレシピをご紹介します。

鶏そぼろ弁当の作り方

鶏そぼろ弁当の作り方

続いてお伝えするのは、栗原さんの「鶏そぼろ丼」をもとにした、お弁当の簡単な作り方です。

付け合わせの作り方

きゃべつとにんじんのごま和え

まず、そぼろ丼の付け合わせを手際よく作る一例として、絹さやを茹でたあとに残った湯を有効活用したレシピを1品ご紹介します。

「きゃべつとにんじんのごま和え」です。

材料【2人分:調理時間3分】
きゃべつ※ 100g
にんじん※ 30g
A
すりごま 大さじ1
醤油 小さじ1/2
砂糖 ひとつまみ
少々

※他の野菜(適量)で代用可。

作り方
  1. にんじんをピーラーで薄切りにし、絹さやを茹でたあとの残り湯を使って、さっと茹でる。
  2. 手でちぎったきゃべつを、1の残り湯でさっと茹でる。
  3. 1と2の水気を手できゅっと絞り、Aを混ぜたらできあがり。

薄切りにした人参を鍋で茹でる
まず、ピーラーで薄切りにしたにんじん(30g)を、絹さやの残り湯でさっと茹でます。


手でちぎったキャベツを鍋で茹でる
次に、手でちぎったきゃべつ(100g)を同じ湯でさっと茹でます。

あとは、これらの野菜の水気を手できゅっと絞り、すりごま(大さじ1)・醤油(小さじ1/2)・砂糖(ひとつまみ)・塩(少々)で和えるだけです。

ほうれん草やウインナーを茹でてもOK

このごま和えは、にんじんときゃべつの代わりに、どんな食材を使ってもいいです。

ほうれん草や小松菜などでも合いますし、ブロッコリーやいんげんでも美味しいです。
また、にんじんの代わりに、大根をピーラーで薄切りにしてもOK。
ピーラーで薄切りにすると、短時間で火が通りやすく味が馴染みやすいので、おすすめです。

また、野菜ではなく、ウインナーやカマボコやチクワを茹でて付け合せにしてもいいですよ。


お弁当の詰め方

鶏そぼろ弁当の詰め方
最後にお弁当の詰め方を説明します。

まず、そぼろを詰めるスペースの下にご飯を敷きます。
そして、付け合わせを盛り付けるスペースを、四角く切ったクッキングシート(ワックスペーパーお弁当用カップでもOK)で仕切ります。(上の写真)

今回の付け合わせは汁気がないので、仕切り無しでも問題ありませんが、気になる場合はこのように簡単に仕切ってください。


鶏そぼろ弁当に付け合わせを詰める
次に、仕切りの中に付け合わせおかずとミニトマトを詰めます。


鶏そぼろ弁当の完成
最後に、鶏そぼろと卵そぼろをのせ、絹さやを飾ったら完成です。

忙しい朝でも、ラクに作れるお弁当ですよ。

関連記事

おつまみと朝食の作り置きレシピ。冷凍できる高菜の鶏そぼろ。

おつまみや朝食にぴったりの、冷凍保存もできる作り置きレシピをご紹介します。料理家の栗原心平さんが考案した「高菜の鶏そぼろ」です。鶏ひき肉と刻…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。112日分メニューまとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを112パターンご紹介します。112品すべてが、テレビで話題の人気料理をベースにしたお弁当。名店のシェフやレシピ本の…

そぼろの簡単レシピ。栗原心平さんのひき肉そぼろ。

料理に幅広く使える、便利なそぼろのレシピをご紹介します。料理研究家の栗原心平さんが考案した「肉そぼろ」です。ニンニクの風味をいかした、コクの…

牛丼の簡単めんつゆレシピ。これは旨い!男子ごはん流の作り方。

めんつゆを使った、牛丼のおすすめレシピをご紹介します。料理家の栗原心平さんが考案した「牛丼」です。この牛丼は、めんつゆで味をととのえるレシピ…

お弁当のおかず肉料理10品。運動会&お花見におすすめ。

お弁当のおかずにぴったりの、人気の肉料理10品をご紹介します。料理のプロや芸能人が考案したレシピで、冷めても美味しくいただける料理ばかりです…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー195品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ195品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理220品。

作り置きにおすすめの人気レシピを220品ご紹介します。当サイトでは、テ…

最新記事

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

ちくわ大葉チーズのレシピ。人気のしそチーズ巻き!おつまみやお弁当に。

ちくわと大葉(しそ)とチーズを使った、超簡単おかずレシピをご紹介します…

キウイヨーグルトのレシピ。はちみつと食べ合わせると栄養効果アップ!

キウイとヨーグルトを使ったデザートのレシピをご紹介します。キウイを食べ…

キウイの剥き方と切り方。包丁で簡単!皮むきのやり方を動画で解説。

キウイの皮の剥き方と、皮むきしたキウイの切り方をご紹介します。キウイの…

ズッキーニとツナのレシピ。マヨネーズ&シーチキンで作る定番サラダ。

ズッキーニとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。薄切りにしたズッ…