チキンステーキのレシピ。焼き方も味付けもシンプルが一番!

投稿日:2016年7月21日 更新日:

チキンステーキ

レシピ動画

シンプルが一番!チキンステーキ

チキンステーキのレシピをご紹介します。
鶏肉の旨味を存分に楽しめる、シンプルで美味しい鶏もも肉ステーキです。

ステーキに合わせるソース(タレ)は、レモンベースのものがおすすめです。
トマトソースやガーリックソースと違って味が強すぎないため、お肉の味を邪魔することなく、いい感じに味を引き立ててくれます。

なお、鶏もも肉の焼き方はとても簡単です。
繊維を断ち切るように切れ目を入れ、塩こしょうをまぶしてしばらく置き、両面をこんがりと焼くだけでOKです。
柔らかくてジューシーな食感に仕上がりますよ。

材料

1〜2人分:調理時間25分
鶏もも肉 1枚 300g
小さじ1/2
こしょう 少々
サラダ油 小さじ1
レモン汁 大さじ1
  • 鶏肉の量を変える場合は、300gにつき小さじ1/2の塩を使う。2枚まで同じように焼ける。

焼き方

鶏もも肉の水気をキッチンペーパーで拭き取る

まず、鶏もも肉(1枚:300g)の水気をキッチンペーパーなどで拭き取ります。


鶏もも肉に切れ目を入れる

そして、繊維を断ち切るように、2センチ間隔で切れ目を入れます。

柔らかく仕上げるコツ

繊維を断ち切るように切れ目を入れるには、鶏肉が横長になるように置き、奥から手前に包丁を入れます。
鶏もも肉には薄い部分もありますが、厚みのある部分を中心に切れ目を入れてみてください。

切れ目を入れると、肉が縮みにくくなり、柔らかい食感に仕上がります。


鶏もも肉に塩こしょうをまぶす

次に、鶏肉の両面に塩(小さじ1/2)とこしょう(少々)を万遍なくまぶし、10分ほど置きます。


鶏もも肉をフライパンに乗せる

続いて、フライパンにサラダ油(小さじ1)を引き、鶏肉の皮目を下にしてのせて、弱めの中火にかけます。

そして、フライパンが温まってパチパチと音がしてきたら、そこから7分ほどかけて皮目がこんがりとするまで焼きます。


鶏もも肉をフライパンで焼く

7分程焼いたらひっくり返し、火を少し弱め、あと5分ほど焼いて火を通します。


チキンステーキのソースを作る

最後に、鶏肉を取り出し、フライパンに残った鶏肉の焦げ目にレモン汁(大さじ1)をかけ、ヘラで混ぜてソースを作ります。


チキンステーキ

鶏肉を切り分けて皿に盛り、ソース(適量)をかけたら完成です。

ソースの量は、最初はやや控えめにかけて様子をみてください。
酸味がしっかりとした味がお好みなら、全量をかけても構いません。


鶏もも肉の味をいかすなら、今回のように、塩こしょうとレモンだけで味付けするのがおすすめです。
肉の旨味がしっかりと感じられ、とても美味しくいただけます。

簡単に作れるうえに、見た目も豪華なので、夕食のメイン料理にぴったりです。
ぜひ、献立に加えてみてください。

関連レシピ