アスパラベーコンの簡単レシピ。アスパラガスとベーコン炒めの作り方。

投稿日:2020年3月24日 更新日:

アスパラとベーコン炒め

アスパラとベーコンを使った簡単レシピをご紹介します。

アスパラガスとベーコンを油でさっと炒め、塩こしょうだけで味付けをした、定番の炒めもののレシピです。

人気のシンプルレシピ

余計なものを削ぎ落とした超シンプルなレシピですが、旬のアスパラは、たったこれだけで美味しく食べられます。

アスパラを口に入れると、ほんのりとした甘みがあって、食感もジューシー。
ベーコンの強めの旨味が加わることで、味にメリハリが付いて、満足度が大幅にアップします。

お弁当やダイエットにもおすすめ

調理時間は4分ほど。
まったくの手間いらずなので、忙しい朝のお弁当作りにもぴったりです。

また、アスパラとベーコンという組み合わせは、糖質がとても少ないので、ダイエットをしている方にもおすすめですよ。

アスパラベーコンの作り方

アスパラベーコンのレシピ

「アスパラベーコン」のレシピです。

材料【2人分:調理時間4分】
アスパラガス 1束
ベーコン 2枚
オリーブオイル※ 大さじ1/2
塩こしょう 少々

※サラダ油でもOK。

作り方
  1. アスパラガスの根元の硬い部分を切り落とし、ピーラーで下から4〜5センチくらい皮をむき、食べやすい長さに切る。
    ベーコンを1〜2センチ幅に切る。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れ、アスパラガスとベーコンを加え、中火にかける。フライパンが温まってから2〜3分炒める。
    塩こしょうを振り、軽く混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

アスパラの硬い根元を切り落とす
【工程1】
まず、アスパラガス(1束)の根元の硬い部分を切り落とします。

アスパラガスを手で折る 根元の硬い部分がどこまでか分からない場合は、ポキっと手で折ってみるといいです。

折れたところから上は、柔らかいので食べられます。
下の方は今回は使いませんが、厚めに皮をむいたうえで、薄く切れば、食べられることが多いです。


アスパラの皮を剥く
そして、ピーラーで下から4〜5センチの硬い皮をむきます。


アスパラの切り方
皮をむいたら、アスパラガスを食べやすい長さに切ります。


ベーコンの切り方
次に、ベーコン(2枚)を1〜2センチ幅に切ります。


アスパラベーコンを炒める
【工程2】
続いて、フライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)を入れ、アスパラガスとベーコンを加え、中火にかけます。
オリーブオイルが無い場合は、サラダ油でもいいです。

そして、フライパンが温まってから2〜3分炒めます。(上の写真)


アスパラベーコンに味付けをする
2〜3分炒めると、ベーコンがこんがりと色付き、アスパラにもほどよく火が通ります。

最後に、塩こしょう(各少々)を振り(上の写真)、軽く混ぜたら完成です。


アスパラベーコン

味付けは塩こしょうだけとシンプルですが、ベーコンの味がしっかりとしているので、物足りなさは全くありません。

アスパラの瑞々しさと、ベーコンの旨味がいい感じに絡んで、とても美味しくいただけます。

やはり、アスパラとベーコンは鉄板の組み合わせ。
調理も簡単なので、ぜひお試しください。

アスパラベーコンの日持ち

なお、この炒めものは、できたてが一番美味しいですけど、作り置きすることもできます。

日持ちは、冷蔵保存で2〜3日と考えてください。

関連レシピ