アスパラのレンジを使った茹で方。茹で時間は1分半!弁当向けレシピも。

投稿日:2017年11月17日 更新日:

レンジでアスパラガスを加熱する方法

アスパラガスを電子レンジでチンする方法をご紹介します。
アスパラをレンジで茹でる(蒸す)方法です。

アスパラを何分加熱するかは、重さによって決まります。

レンジでの茹で時間は、1束(100g)あたり600wで1分30秒が目安。
500wなら1分50秒です。

1束の本数が変わっても加熱時間は同じ

市販のアスパラは、ほとんどの場合、100g程度の束で売られています。
太いのが3本で1束のときもありますし、細いのが5本で1束のときもありますが、合計すると、だいたい100g。

アスパラをレンジで加熱する方法
レンジで火が通るまでの時間は食材の重さに比例するので、同じ100gであれば、アスパラの本数が変わっても何分加熱するかは変わりません。
レンチンしたアスパラのレシピ

記事の後半では、レンチンしたアスパラを使ったレシピもご紹介します。

アスパラベーコンなど、簡単で美味しい料理3品。
どれも、お弁当や作り置きにもぴったりなレシピですよ。

アスパラをレンジを使った茹で方

レンジを使ったアスパラガスの茹で方

アスパラをレンジで茹でる手順です。

材料【1束分:調理時間2分】
アスパラガス 1束(100g)

※1〜2本の加熱時間は下の文中参照。

作り方
  1. アスパラの根元の硬い部分を取り除き、硬い皮をピーラーでむき、好みで適当な大きさに切る。
  2. 1にふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

アスパラの根元の切り方

【工程1】
まず、アスパラ(1束)の根元の硬い部分を切り落とします。


アスパラの硬い皮の剥き方

次に、アスパラの硬い皮をピーラーなどでむきます。

アスパラの切り方
皮をむいたら、お好みで、食べやすい大きさに切ります。

切らずにチンすることもできますが、アスパラのサイズによっては、そのままだと電子レンジに入りにくい場合もあります。


アスパラを電子レンジで茹でる

【工程2】
続いて、アスパラにふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱したらできあがりです。

500wの場合の加熱時間は、1分50秒です。

切ったアスパラガスをレンジで茹でる
アスパラを切り分けた場合も、加熱時間は変わりません。


レンジで茹でたアスパラガス

加熱時間は、アスパラの質などによって若干変わる場合もありますので、十分に火が通っていない場合は、追加でもう少しチンしてください。

量を減らす場合の加熱時間は何分?

少ない量をチンする場合は、アスパラの本数に応じて加熱時間を調整します。

1束3本入りのものと5本入りのものとでは、1本あたりの重さが異なるので、下の表を目安に時間を調整してください。

アスパラの本数に応じた加熱時間
1束あたりの
本数
1本の
加熱時間
2本の
加熱時間
3本入り 30秒 1分
4本入り 20〜30秒 40〜50秒
5本入り 20秒 40秒

レンチンしたアスパラを使った料理

続いて、レンチンしたアスパラを使った料理を3品ご紹介します。

どれも、お弁当のおかずや常備菜にピッタリなレシピです。

アスパラベーコン

アスパラをレンジでチンして作るお弁当おかず(アスパラベーコン)

1品めは、「アスパラベーコン」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間2分】
アスパラガス 1束(100g)
ベーコン 2枚
オリーブオイル 大さじ1/2
塩・コショウ 適量
作り方
  1. アスパラの根元の硬い皮をむき、耐熱皿に並べる。水(少々)を振ってラップをし、電子レンジ(600w)で1分40秒加熱する。
  2. ベーコンを細切りにし、オリーブオイルを熱したフライパンで炒める。
    1を食べやすい長さに切って加え、塩・コショウで味付けしたらできあがり。

レンチンしたアスパラガスを使った炒め物のレシピです。

ベーコンの強めの旨味が加わることで、味にメリハリが付いて、満足度が大幅にアップします。


アスパラチーズ

アスパラをレンジでチンして作るお弁当おかず(アスパラチーズ)

2品めは、「アスパラチーズ」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間2分】
アスパラガス 1束(100g)
粉チーズ 適量
塩・コショウ 少々
粉とうがらし 少々
作り方
  1. アスパラの根元の硬い皮をむき、耐熱皿に並べる。水(少々)を振ってラップをし、電子レンジ(600w)で1分40秒加熱する。
  2. 1を食べやすい長さに切り、粉チーズ・塩コショウ・粉とうがらしで味付けしたらできあがり。

レンジで加熱したアスパラに、粉チーズなどをまぶせば出来上がり。
粉チーズのマイルドなコクが、ジューシーなアスパラによく合います。


アスパラをレンジでチンして作るお弁当おかず(アスパラの胡麻和え)

3品めは、「アスパラの胡麻和え」。
香ばしい胡麻の風味が印象的な、シンプルな和え物のレシピです。

胡麻と醤油を加えることで、素材の味を損なうことなく、コクと旨味がアップします。
詳しい作り方は、リンク先をご覧ください。

3分
アスパラガスすりごま醤油

作り方を見る

アスパラをレンジでチンして作るお弁当おかず(アスパラの肉巻き)

4品めは、「アスパラの肉巻き」です。

豚肉を巻いたアスパラは、炒めて火が通るまでに時間がかかりますが、あらかじめアスパラをレンチンして柔らかくしておくことで時短につながりますし、豚肉の食感とよく馴染んで美味しく仕上がります。

濃厚な甘辛ソースが絶妙に合いますよ。

10分
アスパラガス豚バラ薄切り肉片栗粉サラダ油砂糖みりん醤油

作り方を見る

以上、アスパラを電子レンジで加熱する方法と、レンチンしたアスパラを使ったおすすめレシピについてお伝えしました。

レンジを活用すると、アスパラの調理がグッと楽になります。
今回ご紹介したやり方を参考にして、ぜひ試してみてください。

関連レシピ