アスパラの肉巻きレシピ。人気の豚バラ巻き!お弁当にも合う豚肉おかず。

投稿日:2020年4月24日 更新日:

アスパラの肉巻き(豚バラ巻き)

アスパラの肉巻きのレシピをご紹介します。

豚バラとアスパラガスを使った簡単おかずのレシピです。

醤油とみりんで甘辛く味付けをした、濃厚な味の一品。

アスパラ肉巻き焼き色のついた豚肉は旨味たっぷりで、噛みしめると、その内側からジューシーなアスパラガスが顔を出します。

お弁当や作り置きにもおすすめ

調理のポイントは、豚肉に片栗粉をまぶすことです。
そうすると、冷めてもしっとり感をキープできるので、お弁当や作り置きおかずにしても美味しくいただけます。

こってりとした味を楽しめるお料理なので、ご飯との相性も抜群。
幅広い献立に合わせやすいですよ。

アスパラの肉巻き

アスパラの肉巻きのレシピ

「アスパラの肉巻き」のレシピです。

なお、レシピの分量は、アスパラ2本分になっています。
アスパラ4本分の肉巻きを作りたい場合は、単純に分量をすべて倍量に、6本分にしたい場合は3倍にして作ってみてください。

材料【1〜2人分:調理時間10分】
アスパラガス 2本
豚バラ薄切り肉 2枚
片栗粉 小さじ1
サラダ油 小さじ1
A
砂糖 小さじ1/4
みりん 大さじ1/2
大さじ1
醤油 小さじ1
作り方
  1. アスパラの根元の硬い部分を取り除き、硬い皮をピーラーでむき、半分に切る。
    ラップで包み、電子レンジ(600w)で40秒〜1分加熱し、粗熱を取る。
  2. Aを混ぜる。
  3. アスパラ2切れを豚肉1枚で巻き、片栗粉をまぶす。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、3を並べる。両面に薄っすらと焦げ目が付くまで、中火で3分ほど焼く。
    いったん火を止め、2を回し入れ、豚肉に絡める。
    再び弱火にかけ、煮汁を絡めながら煮詰めたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

アスパラのレンジを使った下ごしらえ

アスパラガスの硬い部分を切り落とす
【工程1】
最初に、アスパラガス(2本)の下処理をします。

まず、根元の硬い部分を取り除きます。
スーパーで買ったアスパラだったら、1センチくらい切り落せば、あとは問題なく使えます。


アスパラガスの根元の硬い皮をむく
次に、アスパラの根元の硬い皮をピーラーでむきます。
こちらは、4〜5センチくらいむけば、ほぼ大丈夫です。


アスパラガスを半分に切る
続いて、アスパラを半分に切ります。


アスパラ肉巻きのアスパラをレンジでチン
アスパラを切ったら、ラップで包み、電子レンジ(600w)で40秒〜1分チンします。
細いアスパラを使う場合は40秒、太いのを使う場合は1分チンしてください。

【調理のコツ】
肉を巻いたアスパラは火の通りが悪いので、あらかじめレンジで加熱しておきます。

アスパラをレンジでチンする方法


アスパラ肉巻きをレンジで下ごしらえ
アスパラをチンしたら、ラップを広げて粗熱を取ります。

熱いまま豚肉を巻くと、豚肉に火が通ってしまいますので、ここで十分に冷まします。

粗熱を取る時短ワザ

粗熱を取る工程を短時間で済ませたいなら、アスパラを軽く冷水に浸してから、キッチンペーパーで水気を拭き取ってもいいです。

また、ほんの少しの間、冷凍庫に入れてもいいです。
そうすると、すぐに使えます。


アスパラ肉巻きの味付け

アスパラガスの肉巻きの味付け
【工程2】
アスパラの粗熱を取っている間に、調味料Aを混ぜます。

Aは、砂糖(小さじ1/4)・みりん(大さじ1/2)・酒(大さじ1)・醤油(小さじ1)です。


アスパラガスに豚バラ肉を巻く
アスパラが十分に冷めたら、アスパラ2切れを豚肉1枚で巻きます。

豚バラ肉をまな板の上に広げ、アスパラを2本1組にして、豚肉の上に置きます。

このとき、アスパラの下半分が豚肉に重なるように置き、後で巻きやすいように、少しだけ斜めに傾けておくのがポイントです。

そして、アスパラを回転させながら、ぐるぐると豚肉を巻いていきます。
アスパラの下半分から巻き始めて、上半分まで豚肉が覆うように巻きつけてください。


アスパラガスの肉巻きに片栗粉をまぶす
【工程3】
続いて、豚肉の表面に片栗粉(小さじ1)をまぶします。

【調理のコツ】
豚肉の表面に片栗粉をまぶすと、片栗粉の保湿効果で冷めてもしっとり柔らかい食感をキープできるうえに、味染みも良くなります。

アスパラ肉巻きの焼き方

アスパラガスの肉巻きをフライパンで焼く
【工程4】
フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、肉巻きを並べます。

そして、両面に薄っすらと焦げ目が付くまで、中火で3分ほど焼きます。

アスパラガスの肉巻きをひっくり返す 半分の1分30秒が過ぎたあたりで、ひっくり返すといいです。

豚肉が焦げそうになったら、火を少し弱めてください。


アスパラの肉巻きの味付けの調味料を加える
豚肉の両面を焼いたら、いったん火を止め、あらかじめ混ぜておいた調味料を回し入れます。

調味料が焦げないように、いったん火を止めて、フライパンを少し冷ましてから、豚肉に味をゆっくり絡めていきます。


アスパラガスの肉巻きに調味料を加える
そして、再び弱火にかけ、煮汁を豚肉に絡めながら煮詰めたら完成です。


お弁当のおかずにする場合

アスパラ肉巻きのお弁当
なお、このアスパラ肉巻きは、見栄えがするように、やや大きめに仕上がるレシピになっています。
基本的には、そのままかぶりついて食べるのがおすすめです。

好みで切り分けてもOK

ただ、お弁当のおかずにしたり、子供でも食べやすくしたいという場合は、包丁で半分、もしくは3等分にするといいです。


アスパラの肉巻き

コク旨な豚肉と、ジューシーなアスパラが好相性。
濃厚な甘辛ソースでコーティングされた豚肉の内側に、肉厚でさっぱりとした味のアスパラがあることで、メリハリがついて、後を引く美味しさに仕上がります。

子供から大人まで、幅広い層におすすめのお料理ですよ。

アスパラ肉巻きの日持ち

なお、このお料理は、冷めても柔らかくて美味しいので、作り置きにも向いています。
日持ちは、ラップで包んで冷蔵保存した上で、2日くらいと考えてください。

関連レシピ