こってり甘辛!せりと豚肉の炒め物レシピ。さっと炒めてシャキシャキ食感

投稿日:2022年1月17日 更新日:

せりと豚肉の炒め物

せり(芹)の風味と食感をいかした、ご飯によく合う炒め物の作り方をご紹介します。

せりと豚肉を具材にした、味噌炒めのレシピです。

スーパーなどで売られているせりはクセが少なくて食べやすいため、火はさっと通す程度にとどめて、歯応え良く仕上げます。

味付けは、味噌をベースにした、こってり甘辛味。
豚肉との相性が抜群で、せりのシャキシャキ感と爽やかな風味がアクセントになって、とても美味しくいただけます。

レシピ動画

「甘辛みそでご飯に合う!せりと豚肉炒め」のレシピです。

せりと豚肉炒めの材料

2人分:調理時間10分
セリ 1束(100g程度)
豚バラ薄切り肉 200g
こしょう 少々
片栗粉 大さじ1
サラダ油 大さじ1/2
A
味噌 大さじ1
醤油 小さじ1/2
みりん 大さじ2と1/2
大さじ1

※豚こま切れ肉でもOK。

せりと豚肉炒めの作り方

芹を食べやすい長さに切る

【工程1】
セリは、根元を切り落としたものを100g程度用意して、4センチくらいの長さに切り分けます。

スーパーに並んでいるセリは、たいてい根が付いたまま売られていて、1束で100〜130gくらい入っています。
ですから、その根っこ部分を切り落とすと、90〜100gくらい(100g程度)になることが多いです。

セリの根の使い道

ちなみに、残ったセリの根っこは、茎や葉と同じくらい風味がしっかりしています。

セリの根を洗う
ですから、きれいに洗って泥などを落とせば、味噌汁や鍋の具材などにして美味しく食べられます。

豚肉に片栗粉をまぶす

【工程2】
豚バラ薄切り肉(200g)は、食べやすい長さに切ります。
そして、こしょう(少々)を振って、片栗粉(大さじ1)をまぶします。


味噌ダレを混ぜる

【工程3】
調味料Aは、あらかじめ混ぜておきます。

Aは、味噌(大さじ1)・醤油(小さじ1/2)・みりん(大さじ2と1/2)・酒(大さじ1)です。

味噌の分量は、塩気がわりとしっかりしたものを使う場合を想定しています。
少し甘めの味噌を使う場合は、できあがりに少し味見をして、もし塩気が足りなければ、醤油の量で調整してみてください。


フライパンで豚肉を焼く

【工程4】
次に、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を引き、豚肉を広げて中火で焼きます。

そして、少し焼き目がついたらひっくり返し、完全に火を通します。


焼き上がった豚肉に味噌だれをかける

豚肉に火が通ったら、火を弱め、混ぜておいた調味料Aを回しかけます。


豚肉に味を絡める

そして、調味料を絡めます。


味が絡んだ豚肉にセリを混ぜる

水分が少し飛んだら、セリを加え、軽く炒め合わせれば完成です。

セリは生でも食べられるので、さっと温める程度に火を通して、シャキシャキした食感を残します。


セリと豚肉の炒め物

甘辛く味付けした豚肉は、パンチのきいた濃厚な味わい。
そこにさっぱりとしたセリの風味が加わって、豚肉の味がさらに引き立ちます。

ご飯との相性が抜群なのはもちろんのこと、ビールやハイボールのおつまみとしてもおすすめです。
セリ1束をペロッと美味しく食べられますよ。

関連レシピ