アスパラの胡麻和え。人気のレンチンレシピ!ごま和えの簡単な作り方。

投稿日:2020年4月21日 更新日:

アスパラの胡麻和え

アスパラガスの胡麻和えのレシピをご紹介します。

アスパラをレンジでチンして、すりごまと醤油を混ぜたら出来上がり。
調味料を含めて3種類の食材だけしか使わない簡単レシピですが、これがかなり美味しいです。

アスパラガスに胡麻を和える レンチンしたアスパラはジューシーに仕上がって、そこに胡麻と醤油が加わることで、素材の味を損なうことなく、コクと旨味がアップします。

香ばしい胡麻の風味に食欲が刺激されて、アスパガラスがあっという間になくなりますよ。

ダイエットにもぴったり

このお料理は、砂糖やみりんなどの甘味料は一切使わないので、日頃糖質オフを心がけている方でも安心して食べられます。

また、調理時間はたったの3分しかからないですし、水気も出にくいので、お弁当のおかずとしてもおすすめです。

アスパラのごま和え

アスパラの胡麻和え

「アスパラの胡麻和え」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間3分】
アスパラガス 1束(100g程度)
すりごま 大さじ1
醤油 小さじ1/2程度
作り方
  1. アスパラの根元の硬い部分を取り除き、硬い皮をピーラーでむき、長さを4等分する。
  2. アスパラをボールに入れ、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱する。
  3. すりごまと醤油を混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

アスパラの根元を切る
【工程1】
最初に、アスパラガス(1束:100g程度)の下ごしらえをします。

まず、アスパラの根元の硬い部分を切り落とします。
スーパーで買ったアスパラであれば、下から1センチくらいまでを切り落せば、あとはほぼ無駄なく食べられます。

ちなみに、アスパラガス1束は、3本入りでも5本入りでも、だいたい100gくらいになっています。


アスパラの硬い皮を剥く
次に、根元近くの硬い皮をピーラーでむきます。

4〜5センチくらいむくのがおすすめですが、皮をまったくむかなくても食べられる柔らかいアスパラもたまにあります。


アスパラの切り方
そして、アスパラの長さを4等分します。

これで、アスパラガスの下処理はお終いです。

アスパラガスの下ごしらえ


アスパラを電子レンジでチンする
【工程2】
続いて、アスパラをボールに入れ、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。

アスパラのレンジでの加熱時間は、100g(1束)につき、600wで1分30秒が目安です。
1束が3本でも5本でも、だいたいこれくらいの加熱時間です。
1分30秒チンしてもまだ硬い場合は、追加でもう少し加熱してください。

アスパラをレンジでチンする方法


アスパラに胡麻と醤油を和える
【工程3】
最後に、すりごま(大さじ1)と醤油(小さじ1/2)を混ぜたら完成です。


アスパラガスの胡麻和え
手間暇をかけた料理ももちろん魅力的ですが、家庭料理としては、こうしたシンプルなレシピもいいものです。

レンチンして和えるだけで出来上がり。
胡麻の香りが食欲をそそる、アスパラガスのおすすめレシピですよ。

アスパラの胡麻和えの日持ち

なお、この胡麻和えは、作り置きにも向いています。

日持ちは、冷蔵保存で3〜4日くらいと考えてください。

関連レシピ