オクラ炒めのレシピ。簡単で美味しい炒め物!ごま油と酢醤油でコク旨。

投稿日:2020年8月10日 更新日:

オクラ炒め

オクラを使った炒め物のレシピをご紹介します。

丸ごとのオクラをごま油でこんがりと炒め、酢醤油を絡めたらできあがり。
鰹節をのせていただきます。

正直、見た目はやや地味ですが、これがなかなかの美味しさ。
ごま油で炒めることで風味がアップして、そこに酢醤油のまろやかな酸味とコクが加わることで、あと引く旨さに仕上がります。

作り置きやお弁当おかずとしてもおすすめですよ。

オクラとごま油の炒め物

オクラ炒め

「オクラの酢醤油炒め」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間5分】
オクラ 1袋※
ごま油 大さじ1/2
小さじ1
醤油 小さじ1程度
かつお節 少々

※オクラ1袋はだいたい6〜8本程度。

作り方
  1. オクラのヘタの先を少し切り落とし、ガクを薄くむく。
  2. フライパンにごま油を引き、オクラを並べ、3分ほど焼く。
    少しこんがりとしたら、いったん火を止め、酢と醤油を混ぜたものを回しかける。
    再び弱火にかけ、味を絡める。
  3. 皿に盛り、かつお節をのせたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


オクラのヘタを切り落とす
【工程1】
まず、オクラのヘタの先の部分を包丁で少し切り落とします。


オクラのガクを薄く剥く
そして、オクラのガクの部分を、くるっと一周薄くむきます。

オクラのガクとヘタの取り方


オクラをフライパンで炒める
【工程2】
次に、フライパンにごま油(大さじ1/2)を引き、オクラを並べ、3分ほど焼きます。

火加減は、中火から弱めの中火くらい。
オクラに少し焼き目が付くまで加熱します。


炒めたオクラに酢醤油を回しかける
オクラが少しこんがりとしたら、いったん火を止め、酢(小さじ1)と醤油(小さじ1程度)を混ぜたものを回しかけます。

調味料は少量で焦げやすいので、火を止めてから加えるのがおすすめです。

また、醤油の量は、分量を目安に、お好みで微調整してもOKです。


酢醤油を加えたオクラをフライパンで炒める
調味料を加えたら、再び弱火にかけ、水分を飛ばすようにして味を絡めます。


オクラの炒め物
【工程3】
皿に盛り、かつお節(少々)をのせたら完成です。

口に入れると、酢醤油のコクのある酸味が広がって、食欲がガッツリと刺激されます。

また、オクラの口当たりもいい感じです。
炒めた表面は、しんなりとしていて柔らか。
噛むと、トロッとした中身が溢れ出て、調味料の味とよく絡みます。

ご飯との相性がいいので、夕飯のおかずにもピッタリです。

作り置きもおすすめ

なお、この炒めものを作り置きする際には、かつお節をのせる前の状態で冷蔵庫に入れるのがおすすめです。

日持ちは冷蔵保存で3日ほど。
冷やして食べるのも美味しいですよ。

関連レシピ