オクラの胡麻和えレシピ。丸ごとレンチンで超簡単!作り置きもおすすめ。

投稿日:2020年7月7日 更新日:

オクラの胡麻和え

オクラの胡麻和えのレシピをご紹介します。

オクラのヘタを取り、丸ごとをそのままレンジでチン。
すりごまと醤油を混ぜたら完成です。

オクラを丸ごと使うのがコツ
オクラの胡麻和え 調理のポイントは、オクラを切らずに調理することです。

オクラを切ると、オクラ特有のネバネバが切れ目から流れ出て、すりごまと混ざってしまいます。
そうすると、せっかくのオクラの食感が失われてしまうので、あえて、そのまま使うレシピになっています。

作り置きもおすすめ

なお、この胡麻和えは、作り置きにも向いています。

冷蔵保存で3〜4日ほど日持ちしますし、さっぱりとした味なので幅広い料理との相性も抜群です。
ストックしておくと、あと一品おかずが欲しい時にとても便利ですよ。

オクラの胡麻和え

オクラの胡麻和えのレシピ

「オクラの胡麻和え」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間4分】
オクラ 1袋(100g程度)
すりごま 大さじ1
醤油 小さじ1/2
好みで少々
カロリー
1人分43kcal
作り方
  1. オクラのヘタを少し切り落とし、ガクを薄くむき、耐熱容器に入れる。
    ラップをして、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱する。
  2. すりごま・醤油・塩(好みで)を混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

オクラのヘタを切り落とす
【工程1】
まず、オクラ(1袋:100g)のヘタの先端を少し切り落とします。


オクラのガクを剥く
そして、ガクの表面の硬い部分を、包丁を使ってくるっと一周むきます。

ヘタとガクを取ったオクラ オクラは、ヘタとガクを少し取り除くだけで、切らずに丸ごと使います。
【調理のコツ】
オクラを切らずに丸ごと使うと、オクラ特有のトロッとした食感をいかした胡麻和えが作れます。

オクラのヘタとがくの取り方


オクラを電子レンジで加熱する
次に、オクラを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で1分30秒加熱します。

オクラをレンジでチンする方法


レンジで加熱したオクラに胡麻を和える
【工程2】
最後に、すりごま(大さじ1)・醤油(小さじ1/2)を混ぜたら完成です。

塩気が足りないと感じた場合は、お好みで塩(少々)を補ってください。


オクラの胡麻和え
オクラをレンチンすることで、しんなりと柔らかく仕上がります。
ごまや調味料ともよく絡み、すりごまの香ばしい風味とともに、とても美味しくいただけます。

また、丸ごとのオクラはかじると意外と肉厚で、表面は、ふっくらとした歯ごたえ。
内側のトロッとした食感との違いが際立ちます。

オクラの食感を楽しみたいのなら、丸ごと食べるのがおすすめですよ。

関連レシピ