春菊とベーコン炒めのレシピ。春菊の風味とベーコンの旨味が好相性!

投稿日:2020年3月18日 更新日:

春菊とベーコン炒め

春菊とベーコンを使った簡単おかずレシピをご紹介します。

こんがりと焼いたベーコンに、春菊を炒め合わせて、塩こしょうだけで味付けをしたシンプルなレシピです。

春菊の独特の風味と、ベーコンのしっかりとした旨味が好相性。
これら2つを一緒に炒めるだけで、とても美味しくいただけます。

春菊好きにおすすめの一品。
お弁当のおかずにするのもいいですよ。

ダイエットにもおすすめ

なお、この炒めものは、糖質がかなり低いので、糖質制限ダイエットをしている方にもぴったりです。

春菊とベーコン炒めのレシピ

「春菊とベーコン炒め」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間6分】
春菊 1束
ベーコン 3枚
サラダ油 大さじ1
塩こしょう 少々
作り方
  1. 春菊の茎と葉を分け、茎を斜めに切る。
    ベーコンを3センチ幅に切る。
  2. フライパンにサラダ油を入れ、ベーコンを広げ、中火にかける。
    ベーコンに少し焼き目が付いたら、春菊の茎を加え、軽く炒める。
    さらに春菊の葉を加え、炒め合わせる。
    塩こしょうを振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

春菊を洗って水気を切る
春菊は、あらかじめきれいに洗い、水気をしっかり切ってから使います。

時間が無い場合は、キッチンペーパーなどでぱぱっと拭き取るといいです。

春菊の洗い方(動画)



【工程1】
まず、春菊(1束)の茎と葉を手で分けます。



そして、茎の部分を斜めに切り、火が通りやすくします。



次に、ベーコン(3枚)を、3センチくらいの少し大きめのサイズに切ります。

大きめに切ることで、ベーコンの存在感が出て、見た目が豪華になります。
ただ、お好みで、短冊切りのように小さめに切っても構いません。



【工程2】
続いて、フライパンにサラダ油(大さじ1)を入れ、ベーコンを広げ、中火にかけます。



ベーコンに少し焼き目が付いたら、春菊の茎を加え、軽く炒めます。

茎の太さにもよりますが、ごく普通の春菊の茎だったら、30秒くらい炒めると、ほど良く火が入ります。



そして、春菊の葉を加え、炒め合わせます。



最後に、塩こしょう(各少々)を振ります。

春菊1束は、150〜200gとサイズに若干幅がありますので、ここで塩気の微調整をしてみてください。



そして軽く混ぜたら完成です。


春菊の柔らかな苦味に、ベーコンの強めの旨味が加わることで、味にメリハリがついて、美味しさがアップします。

春菊が嫌いな方にはおすすめしませんが、そうでなければきっと気に入っていただけるはず。
春菊炒めのおすすめレシピです。

パスタの具材にするのもおすすめ

なお、春菊とベーコンという組み合わせはとても相性がいいので、炒めものに限らず、いろいろなレシピに応用できます。

例えば、生のままの春菊に、炒めたベーコンをのせ、ドレッシングをかけてサラダにして食べても美味しいです。
他には、今回の炒めものを具材にして、パスタを作るのもいいですよ。

春菊とベーコン炒めの日持ち

この炒めものは、できたてが一番美味しくいただけますが、作り置きすることもできます。

日持ちは、冷蔵保存で2〜3日くらいと考えてください。

関連レシピ