食べやすい作り置き!セロリの塩漬けレシピ。大量消費にもおすすめ。

投稿日:2018年4月20日 更新日:

セロリ

セロリには独特の風味があるので、苦手意識を持っている方も多いと思います。
加熱すればある程度クセが和らぎますが、生のままだと味や匂いがダイレクトに感じられるため、好き嫌いがはっきりと分かれます。

今回ご紹介するのは、そういう方にも試していただきたい、生でも食べやすいセロリのレシピです。

調理はとても簡単で、セロリを切って、塩もみして漬けるだけでOK。
セロリ特有の臭いが抑えられて、ペロッと美味しくいただけます。

常備菜としても便利

できあがった塩漬けは、鰹節を乗せてそのまま食べてもいいですし、和え物・サラダ・炒め物など、料理の具材としても幅広く使えます。

冷蔵保存で10日ほど日持ちするので、セロリの作り置きおかずを作りたい時や、大量消費したい時にも便利ですよ。

「クセを抑えて食べやすく!セロリの塩漬け」のレシピです。

材料【調理時間3分】
セロリの茎 好みの量
セロリ100g(1本)につき小さじ1/4

セロリの筋を取り除く
【工程1】
まず、セロリ(好みの量)の筋を取ります。

セロリの筋の取り方
セロリを葉と茎に分ける セロリの筋を取るには、まず、セロリを葉と茎に分け、茎を節目の部分で切り離し、根元を少し切り落とします。

そして、皮をむくような感覚でセロリの茎の切断面に包丁を少し入れ、包丁の刃と親指の腹で筋をはさんで手前に軽く引きます。
この作業を、筋がある部分すべてに行います。

なお、セロリの筋は目立つので、ぱっと見で、どれか筋かはすぐに分かると思います。

ただ、明らかに筋があるのに、この方法では筋が取れない場合もあります。
そういう場合は、筋が柔らかいケースがほとんどなので、筋取りをしなくても食べやすいセロリだと思ってください。

筋の取り方が分からない場合は、リンク先を参考にしてください。


セロリを斜め薄切りにする
セロリの筋を取ったら、2〜3ミリ幅の斜め薄切りにします。


セロリの重さを計る
【工程2】
次に、セロリの重量をはかり、セロリ100gにつき、塩小さじ1/4を用意します。

セロリの重量に応じた塩の量は、下の表を目安にしてください。

塩の量の目安
セロリの量 塩の量
100g 小さじ1/4
150g 小さじ3/8
200g 小さじ1/2
250g 小さじ5/8
300g 小さじ3/4

セロリに塩を加える
【工程3】
続いて、セロリを保存袋に入れ、塩を加えます。


セロリと塩を馴染ませる
そして、袋を振って塩を全体に馴染ませ、袋の中の空気を抜き、口を閉じて、30分ほど置いたら完成です。

長めに置くとクセが和らぐ

時間がある場合は一晩ほどおくと、味がさらに馴染むうえに、セロリのクセや臭いもやわらいで食べやすさがアップします。

なお、この塩漬けの賞味期限は、保存袋に入れたままで冷蔵保存して10日ほどと考えてください。


セロリの塩漬け
塩気が加わることで、セロリの味が引き締まり、すっきりとした味に仕上がります。
和洋を問わず、食卓の箸休めにぴったりの一皿です。


セロリの塩漬けの食べ方

セロリの塩漬けに鰹節をかける
できあがったセロリの塩漬けは、そのまま食べてもおいしいですけど、鰹節の甘みを補うと、より美味しく食べられます。

シンプルに食べるのなら、砕いた豆腐やわかめなどと合わせて和え物にしてもいいですし、サラダの具材にも合います。
あるいは、納豆を混ぜてご飯にのせて食べたり、水気をしっかり取ってサンドイッチの具にしたりすることもできます。


セロリの塩漬けのオムレツ
また、オムレツの具材にしてもよく合います。

セロリの塩漬けにハムをプラスして、バターで風味付けするのがおすすめです。

材料【1〜2人分:調理時間5分】
セロリの塩漬け 20g
2個
ハム 1枚
塩こしょう 少々
バター 8g
作り方
  1. セロリの塩漬けをキッチンバサミで少し粗めに刻む。ハムを粗みじん切りにする
  2. 卵をボールに入れて溶き、セロリ・ハム・塩こしょうを加えて混ぜる。
  3. 小さめのフライパンを熱してバターを溶かし、2の卵液を流し入れる。ヘラで軽く混ぜて半熟状に固め、半分に折って皿に取り出したら出来上がり。

セロリの塩漬けの豚肉炒め
ほかには、豚肉と一緒に炒めても美味しいです。

セロリのすっきりとした風味がアクセントになって、豚肉のコクが引き立ちます。

材料【2人分:調理時間5分】
セロリの塩漬け 70g
豚バラ薄切り肉 150g
ごま油 小さじ1
小さじ1
醤油 小さじ1/2
塩こしょう 適量
作り方
  1. フライパンにごま油を引き、食べやすい大きさに切った豚バラ肉を炒める。
  2. 豚バラ肉の色が変わったら、セロリの塩漬け・酒・醤油・塩こしょうを加え、軽く炒め合わせたら出来上がり。

以上、セロリの塩漬けの作り方と、その活用方法についてお伝えしました。

セロリを塩に漬けると、独特の匂いが抑えられるうえに美味しさもアップするので、ぜひお試しください。

関連レシピ