セロリのピクルスレシピ。玉ねぎで風味UP!シンプル酢漬けの作り方。

投稿日:2020年10月8日 更新日:

セロリピクルス

セロリを使ったシンプルなピクルス(酢漬け)のレシピをご紹介します。

セロリの茎をすこし太めに切り分けて、薄切りにした玉ねぎを加え、甘酢をかけるだけの簡単レシピ。
冷蔵庫で一晩くらい寝かせると、味が馴染んで食べ頃になります。

甘酢の柔らかな酸味と玉ねぎのコクが加わって、セロリの食べやすさが大幅にアップ。
冷蔵庫で1ヶ月ほど日持ちするので、作り置きしておくと、箸休めに便利ですよ。


セロリピクルス

レシピ動画

「シンプルが旨い!セロリのピクルス」のレシピです。

材料

調理時間4分
セロリの茎 1本分(100g程度)
玉ねぎ 1/4個(50g程度)
赤唐辛子 1本
60ml
80ml
砂糖 大さじ2と1/4
小さじ1/4

作り方

セロリの筋を取る
まず、セロリ(茎1本分:100g程度)の筋を取ります。

セロリの筋が残っているとピクルスの食感が損なわれるので、あらかじめきれいに取り除きます。
セロリの筋の取り方」がわからない場合は、リンク先の記事を参考にしてください。


セロリピクルスの切り方(太めの棒状)
セロリの筋を取ったら、5センチくらいの長さに切り、太めの棒状に切り分けます。

上の写真ではセロリを1.5センチ角くらいの太さに切っていますが、切り方は、お好みで少し太めでも細めでも構いません。


玉ねぎを薄切りにする
玉ねぎ(1/4個:50g程度)は、繊維に沿って縦に薄切りにします。


甘酢を沸騰させる
次に、酢(60ml)・水(80ml)・砂糖(大さじ2と1/4)・塩(小さじ1/4)を小鍋に入れ、沸騰させて、火を止めます。

甘酢をあらかじめ沸騰させると、砂糖がきれいに溶けますし、セロリに味が染みやすくなります。


セロリに甘酢をかける
続いて、セロリと玉ねぎを保存容器に詰め、赤唐辛子(1本)を加えます。

セロリと玉ねぎは、なるべく隙間がないようにぎゅっと詰めてください。
そうすると、甘酢にしっかり浸かります。

そして、アツアツの甘酢を回しかけ、しばらくそのまま置いて冷まします。(上の写真)

あとは、フタをして、冷蔵庫に一晩入れるだけで完成です。


セロリのピクルス
酸味とコクとほど良い甘み、それらの濃厚な味がセロリに染み込んで、あと引く旨さに仕上がります。

セロリのシャキシャキとした食感と独特の香りも良い感じ。
しっかりとした存在感のある、味わい深い一品です。

なお、このセロリの酢漬けは、甘酢にしっかり浸かった状態でフタをして冷蔵保存すると、1ヶ月ほど日持ちします。
作り置きしておいて、らっきょうの代わりとして、カレーに添えるのもいいですよ。

関連レシピ