かぼちゃサラダのレシピ。レンジで簡単!玉ねぎとマヨネーズで美味しく。

投稿日:2016年10月18日 更新日:

かぼちゃサラダ

美味しいかぼちゃサラダのレシピをご紹介します。

作り方は簡単で、かぼちゃをレンジでチンして、玉ねぎを加え、調味料を混ぜたらできあがり。

かぼちゃサラダのレシピ
具の玉ねぎは、塩で揉んで水気をしっかり絞ってから使うので、辛味が抜けて食べやすく仕上がります。

味付けは、デパ地下などでも人気のマヨネーズベース。
少量の砂糖をプラスしてコクを出し、からしをアクセントに加えます。

冷蔵保存で4日ほど日持ちするので、作り置きに向いていますし、デリ風の見た目がお洒落なので、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

かぼちゃサラダの作り方

かぼちゃサラダ

「かぼちゃサラダ」のレシピです。

材料【4人分:調理時間10分】
かぼちゃ 1/4個(300g程度)
玉ねぎ 1/4個(50g程度)
少々
A
マヨネーズ 大さじ3(36g)
練りからし 小さじ1/4
砂糖 小さじ1/3
こしょう 少々
カロリー
1人分139kcal
作り方
  1. かぼちゃを適当な大きさに切り、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600W)で6分加熱する。
  2. 玉ねぎを薄切りにし、塩を揉み込んで5分ほど置き、水気をしっかり絞る。
  3. かぼちゃをフォークで粗めに潰し、玉ねぎとAを混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

かぼちゃを包丁で切る

【工程1】
まず、かぼちゃ(1/4個:300g程度)を適当な大きさに切ります。

かぼちゃは、丸ごとチンするよりも、切ってからチンする方が加熱ムラが少ないので、あらかじめ切っておきます。


かぼちゃをレンジで蒸す

そして、かぼちゃを耐熱容器(レンジで使える器)に入れ、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600W)で6分加熱します。

かぼちゃをレンジでチンする方法


玉ねぎを薄切りにする

【工程2】
次に、玉ねぎ(1/4個:50g)を縦に薄切りにします。


玉ねぎを塩で揉む

そして、玉ねぎをボールに入れ、塩(少々)を加えて手で揉んで、そのまま5分ほど置きます。


玉ねぎの水気を絞る

5分経ったら玉ねぎから水分が出るので、手でしっかり絞ります。


かぼちゃを潰す

【工程3】
続いて、レンチンしたかぼちゃをフォークなどで粗めに潰します。


かぼちゃに玉ねぎとマヨネーズなどを混ぜる

最後に、玉ねぎと調味料Aを混ぜたら完成です。

調味料Aは、マヨネーズ(大さじ3:36g)・練りからし(小さじ1/4)・砂糖(小さじ1/3)・こしょう(少々)です。


かぼちゃのサラダ

マヨネーズの酸味とコクが加わることで、かぼちゃの自然な甘みが引き立ちます。

また、塩揉みした玉ねぎには、辛みはほとんどありません。
マイルドな風味だけが残り、サラダ全体をより味わい深いものにしてくれます。

かぼちゃの味を堪能するのにぴったりな、とても美味しいサラダですよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で4日

関連レシピ