かぼちゃの煮物レシピはこれでOK!基本の作り方から簡単レンジまで。

投稿日:2018年10月25日 更新日:

かぼちゃの煮物

かぼちゃの煮物のレシピをたっぷりとご紹介します。

かぼちゃの煮物の基本レシピはもちろん、電子レンジを使った簡単レシピや、残り物をつかったリメイクレシピまで、バリエーションは豊富です。

この記事を読めば、かぼちゃの煮物をとことん楽しめますよ。

最初にご紹介するのは、かぼちゃの煮物の基本レシピです。

味付けにはめんつゆを使い、煮崩れしにくいレシピになっているので、初心者でも失敗せずに作れます。

だしの旨味がじんわり染みた、ホクホク食感のかぼちゃの煮物ができますよ。

かぼちゃの煮物の基本レシピ

かぼちゃの煮物

「かぼちゃの煮物」の基本レシピです。

全工程は、後ほど写真をもとに説明します。

材料【4〜5人分:調理時間15分】
かぼちゃ 370g(1/4個)
煮汁
砂糖 小さじ1
めんつゆ(3倍濃縮) 40ml
200ml

※2倍濃縮は60ml、4倍濃縮は30mlに分量を変える。

作り方
  1. かぼちゃのタネとワタをスプーンできれいにかき取り、食べやすい大きさに切る。
  2. フライパンに煮汁の材料を入れ、1を加え、キッチンペーパーで落とし蓋をする。
  3. フライパンを火にかけ、沸騰したら弱めの中火に落とし、9〜12分ほど煮る。
    火を止めて、そのまましばらく置いたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、かぼちゃ(370g:1/4個くらい)のタネとワタをスプーンできれいにかき取り、食べやすい大きさに切ります。



【工程2】
次に、フライパン(もしくは鍋)に煮汁の材料を入れます。

ちなみに煮汁の材料は、砂糖(小さじ1)・めんつゆ(3倍濃縮:40ml)・水(200ml)です。

フライパンは、かぼちゃがぎりぎり入るくらいの大きさを使うと、かぼちゃが煮汁にしっかり浸かるのでいいです。
フライパンが無い場合は、鍋でももちろんOK。
かぼちゃが重ならないように入れるのがポイントです。

また2倍濃縮のめんつゆを使う場合は、60mlに分量を変えてください。
4倍濃縮の場合は30mlです。
いずれの場合も、水の量は同じ(200ml)でOKです。



続いて、煮汁の中にかぼちゃを入れます。



煮汁とかぼちゃをフライパンに入れたら、キッチンペーパーで落とし蓋を作ります。

作り方はとても簡単。
中央に穴を開けるだけです。
キッチンペーパーが無い場合は、クッキングシートでも同じように作れます。



そしてかぼちゃの上にキッチンペーパーをかぶせます。

【かぼちゃの煮物を作るコツ】
キッチンペーパーの落し蓋をすると、かぼちゃが煮崩れしにくくなり、万遍なく味が染みます。


【工程3】
次にフライパンを火にかけます。

そして沸騰したら、弱めの中火に落とします。
そして少しだけふつふつしている状態で、静かに9〜12分ほど煮ます。

煮る時間は、かぼちゃの大きさなどによりますので、たまに様子を見てください。
普通サイズだったら、10分くらいでだいたい火が通ります。

【かぼちゃの煮物を作るコツ】
弱めの火力で静かに煮ると、煮崩れしにくくなります。


かぼちゃが柔らかくなったら火を止め、そのまましばらく置いて冷ましたら完成です。

出来上がりは、煮汁が少しだけ残ります。

【かぼちゃの煮物を作るコツ】
かぼちゃに火が通ったら、そのまま少し置いて冷ますと、味がよく染みます。


めんつゆの深い旨味をいかした、ホクホクした食感のかぼちゃの煮物ができます。

ほどよく甘いので美味しいですよ。


かぼちゃの煮物の日持ちと保存方法

かぼちゃの煮物の日持ちと保存方法

かぼちゃの煮物は、お弁当のおかずや作り置きにもおすすめです。

かぼちゃの煮物を保存する場合の日持ちは、冷蔵で4〜5日、冷凍で2週間くらいです。

冷凍する場合は、ラップでぴったり包むか、小分けにしてお弁当用のおかずカップにのせてタッパーに入れます。
おかずカップにのせて冷凍すると、そのままお弁当箱に詰められるので便利です。
自然解凍でお昼には美味しく食べられます。

かぼちゃの煮物の人気レンジレシピ

かぼちゃの煮物の人気レンジレシピ

ここからは、テレビで話題になったプロや有名人が考案したレシピをご紹介します。

1つ目は、電子レンジを使ったかぼちゃの煮物。

料理研究家の浜内千波さんが考案した「かぼちゃの塩煮」です。

このかぼちゃの煮物の特徴は、煮汁を一切使わないことです。
かぼちゃをレンジでチンしたら、かつお節とごまを混ぜることで、煮物風に仕上げます。

また、このかぼちゃの煮物は砂糖なし、みりんなしで作ります。
かぼちゃの自然な甘みだけで、美味しくいただけます。

調理時間はたったの10分。
詳しいレシピはリンク先をご覧ください。

ひき肉のそぼろあんかけ

かぼちゃの煮物のひき肉のそぼろあんかけ

また煮汁を一切使わないかぼちゃの煮物と言えば、料理研究家の渡辺あきこさんが考案した「かぼちゃのそぼろあんかけ」もおすすめです。

このお料理は、レンジでチンしたかぼちゃに、甘辛いそぼろあんをかけることで、煮物風に仕上げます。

そぼろあんが加わることで、ご馳走感のあるおかずができます。
このかぼちゃの煮物だったら、副菜ではなく主菜になります。

調理時間はたったの5分です。

かぼちゃの煮物のリメイクレシピ

続いて、かぼちゃの煮物の残りをアレンジするレシピもいくつかご紹介します。

かぼちゃの煮物のポタージュスープ

かぼちゃの煮物のポタージュスープ

かぼちゃのポタージュ

モデルの押切もえさんのレシピ。
調理時間:3分

かぼちゃの煮物と牛乳で作る簡単ポタージュのレシピです。

甘みと塩気がほど良く効いた優しい味わいの一品で、洋食とも合わせやすいです。

かぼちゃの煮物のペースト

かぼちゃ煮のクリームチーズあえ

料理研究家の飛田和緒さんのレシピ。
調理時間:18分

かぼちゃの煮物で作る、パンやクラッカーによく合うペーストです。

飛田さんは「これがあると(サンドイッチを)何個も食べちゃう」とおっしゃいます。

醤油風味のちょっぴり和テイストな一品で、チーズケーキを思わせるようなコクと甘みがあります。

リンク先では、飛田さんのかぼちゃの煮物の作り方も紹介しています。

かぼちゃの煮物のみたらし団子

みたらし団子

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ。
調理時間:15分

かぼちゃの煮物に片栗粉を混ぜて作るお団子で、もっちりとしています。

かぼちゃの煮物に甘みがあるので、砂糖は一切加えません。
優しい甘みで、いくらでも食べられそうです。

かぼちゃの煮物のアイス

クッキー&クリーム風アイス

家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんのレシピ。
調理時間:11分

最後に、もう1品、松橋さんのレシピをご紹介します。
このアイスは、かぼちゃの煮物の緑色の皮だけを使います。

カボチャの煮物の皮の部分をみじん切りにし、バニラアイスと混ぜるたら完成です。

カボチャの皮の食感がクッキーっぽくて、なぜかチョコレートのような味とコクも感じられます。
本物のクッキー&クリームアイスみたいです。

テレビで何度も話題になったレシピで、とても面白いスイーツですよ。

関連レシピ