糖質オフでこんなに美味!シュウマイのコク旨ダイエットレシピ。

投稿日:2016年11月21日 更新日:

シュウマイダイエット(焼売の糖質ダイエット)

ダイエットにおすすめの、シュウマイ(焼売)のレシピをご紹介します。

手軽にできる糖質制限ダイエットのレシピ。
糖質が多い食材は一切使わずに、それらを低糖質な食材で代用します。

キャベツやお麩などで代用

ごく一般的なシュウマイは、小麦粉を原料とした皮を使います。
でも、小麦粉には多くの糖質が含まれているため、このレシピでは、低糖質なキャベツで皮を代用します。

また、片栗粉や小麦粉をたねのつなぎに使わずに、お麩を砕いたものを代わりに使うのもポイントです。
お麩の原料は小麦粉ですが、小麦粉のタンパク質だけを抽出して作られているので、糖質を低く抑えられます。

さらに、砂糖やオイスターソースなどの調味料は一切加えずに、低糖質な鶏ガラスープの素で旨味を補います。

ダイエットレシピでありながら、しっかりとした旨みとコクがあり、満足度は十分。
お麩の味はまったく気にならず、ふわっと柔らかな食感とともに、とても美味しくいただけますよ。

「糖質オフでも大満足!簡単シュウマイ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間14分】
たね
豚ひき肉 200g
長ねぎ 100g(1本)
お麩(おつゆふ) 15g
おろし生姜 小さじ1
ごま油 小さじ2
醤油 小さじ1
鶏ガラスープの素 小さじ2/3
小さじ1
キャベツ 100g(2〜3枚)
小さじ1/6


長ねぎとキャベツを切る
【工程1】
まず、長ねぎ(100g:1本)をみじん切りにして、キャベツ(100g:2〜3枚)を千切りにします。


お麩を砕く
お麩(15g)は、ビニール袋に入れ、袋の上から麺棒や手で叩いて、粉々にします。
お麩は、スーパーでよく見かける小さいお麩「おつゆふ」が、砕きやすいのでおすすめです。

片栗粉をお麩で代用

ひき肉を使ったたねを作る場合、片栗粉や小麦粉などをつなぎにすることが多いですけど、どちらも糖質を多く含むので、このレシピでは、お麩を砕いたもので代用して、低糖質に仕上げます。

お麩は、糖質だけでなくカロリーも低く、そのうえ、高タンパク。
糖質制限ダイエットにおすすめの食材です。


キャベツを塩で揉む
【工程2】
次に、キャベツをボールに入れ、塩で揉んで5分ほど置きます。


キャベツの塩気を絞る
5分経ったら、水気を手でキュッと絞ります。


焼売のタネを手で混ぜる
【工程3】
続いて、たねの材料をボールに入れ、粘りが出るまで手で混ぜます。


焼売のタネを手で丸める
たねができたら、6等分にして丸めます。


シュウマイの表面にキャベツを付ける
そして、それぞれの表面にキャベツを付けます。

焼売の皮をキャベツで代用

ごく一般的なシュウマイの皮は、小麦粉で作られているので、糖質がとても高いです。
糖質制限向けのシュウマイを作るには、シュウマイの皮をいかに使わないかが最大のポイントになります。

このレシピのように、千切りキャベツを皮代わりにしても、満足度の高いシュウマイは作れます。
キャベツ以外だったら、レタスを同じように使うのもアリです。


キャベツシュウマイを電子レンジで加熱する
そして、耐熱皿(レンジで使える皿)にドーナツ状に並べ、ふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で5分加熱したら完成です。

お皿に並べる時は、写真のように、それぞれの間隔を少しずつあけながらドーナツ状にならべると、全体を均一に加熱することができます。
ちなみに、使用するお皿は、そのまま食卓に出せるものを使うと、洗い物を減らすことができます。

なお、5分加熱してもお肉がまだ少し生の場合は、さらに加熱するのではなく、ラップをしたまましばらく置いて余熱で火を通すといいです。


シュウマイの糖質ダイエットレシピ
醤油やからし(ともに分量外)などを付けていただきます。

豚肉から溢れ出た肉汁をお麩が吸ってくれるので、肉の旨みがギュッと詰まったシュウマイに仕上がります。

また、キャベツに関しても、もともと豚肉との相性が抜群な食材なので、皮の代わりに使っても、まったく違和感なく味が馴染みます。

低糖質でありながら、コク旨な味。
こうしたお料理であれば、ムリなく糖質オフを続けられますよ。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3日

関連レシピ