キャベツのみじん切り。基本の切り方!

キャベツのみじん切り

レシピ動画

これが基本!キャベツみじん切り

キャベツのみじん切りの切り方を解説します。

みじん切りのやり方は、大きく分けて2つあります。

1つは、基本のみじん切りです。
キャベツの葉を1〜3枚ずつ包丁で切る方法で、簡単なので初めての方にもおすすめです。

もう1つは、一度に大量に切れるみじん切りです。
キャベツ1/4個をかたまりごとみじん切りする方法で、効率良く切ることができます。

基本のみじん切り

キャベツの葉の芯を切り取る
芯を取る
キャベツの葉を縦半分に切る
縦半分に切る
  1. ① キャベツの葉(1〜3枚)を重ね、芯を取り除き、縦半分に切ります。

補足:残った芯をみじん切りにする方法


キャベツの葉を重ねる
重ねる
キャベツの葉を巻いて切る
巻いて切る
  1. ② キャベツを重ね、くるくる巻いて、千切りにします(1〜2ミリ幅に切ります)。

キャベツの向きを90度変える
向きを変える
キャベツをみじん切りにする
細かく切る
  1. ③ キャベツの向きを90度回転させて、端から1〜2ミリ幅に切ったら完成です。

一度に大量に切れるみじん切り

キャベツの芯を切り落とす
芯を取る
キャベツの内側の葉を外す
内側の葉を外す
  1. ① キャベツ(1/4個)の芯を切り落とし、内側の葉を半分くらい外します。

キャベツの外側の葉キャベツを千切りにする
上からおさえて切る
キャベツの内側の葉を千切りにする
内側の葉も切る
  1. ② キャベツの断面を下にして、千切りにします(1〜2ミリ幅に切ります)。
    内側の葉の部分も、同じように千切りにします。

キャベツの向きを90度回転させる
向きを変える
キャベツをみじん切りにする
細かく切る
  1. ③ キャベツの向きを90度回転させて、端から1〜2ミリ幅に切ったら完成です。

キャベツみじん切りの補足説明

残った芯をみじん切りにする方法

残ったキャベツの芯も、お好みでみじん切りにすることができます。

キャベツの芯を薄切りにする
その場合は、まず、写真のように芯を薄切りにします。
そして、薄切りを少しずらしながら並べ、千切りにします。
向きを90度回転させて、端から1〜2ミリ幅に切ったら、みじん切りになります。

キャベツみじん切りのレシピ

キャベツみじん切りのレシピ(餃子)
キャベツみじん切りのレシピ(メンチカツ)

みじん切りにしたキャベツを使った定番料理と言えば、餃子やメンチカツです。

また、余ったみじん切りの使い道に困ったら、味噌汁やお好み焼きの具材にするのも良いですし、また、ひき肉と合わせて炒め物などにしても美味しいです。

YouTubeのレシピ動画を、最新から順番に時系列でご覧いただけます。

コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、2〜3日以内にメールアドレス宛に回答いたします。(詳細
メールアドレスの入力ミスにご注意ください。
なお、頂いたコメント及びその後のメール等でのやり取りは、この欄でご紹介させていただく場合がございます。

関連レシピ