大根ベーコン炒めのレシピ。ベーコンの旨味と大根の優しい甘みが好相性!

投稿日:2020年5月4日 更新日:

大根ベーコン炒め

大根とベーコンで作る、炒め物のレシピをご紹介します。

つかう調味料は、塩と胡椒と醤油の3つだけ。
余計なものは加えずに、ベーコンの旨味を活かすレシピになっています。

簡単5分レシピ

5分で作れる簡単おかずですが、これがなかなかの美味。
炒めた大根にはほのかな甘みがあり、そこにベーコンの存在感が加わることで、味にメリハリがついて、食べ飽きません。

とても手軽に作れるので、お弁当のおかずにもぴったりですよ。

ベーコンと大根炒め

ベーコンと大根炒め

「大根ベーコン炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
大根 200g(1/6本程度)
ベーコン 2枚
大さじ2/3
塩こしょう 少々
醤油 小さじ1/2
作り方
  1. 大根の皮をむき、5ミリ幅の細切りにする。ベーコンを短冊切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、大根とベーコンを中火で3分ほど炒める。
    火を弱め、塩こしょうを振り、醤油を回し入れる。軽く混ぜたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

大根の皮を包丁でむく

【工程1】
まず、大根(200g:1/6本程度)の皮をむきます。

大根の皮は、煮物などの場合は厚めにむくこともありますが、ここでは普通にむけばOKです。

大根の皮をピーラーでむく
包丁の代わりに、ピーラーを使ってもいいです。

大根の皮むき(包丁・ピーラー)


大根を細切りにする

皮をむいた大根は、5ミリ幅の細切りにします。

大根を薄切りにする
細切りの手順は、まず、大根の断面をまな板に付け、繊維に沿って5ミリ幅の薄切りにします。
薄切りにした大根をまな板に並べる
次に、薄切りにした大根を少しずらして、まな板の上に並べます。

あとは、この大根を繊維に沿って、端から5ミリ幅に切るだけです。


ベーコンを短冊切りにする

大根を切ったら、ベーコンを短冊切りにします。
短冊切りは、1センチくらいの幅に切り分ける方法です。


大根とベーコンをフライパンで炒める

【工程2】
フライパンに油(大さじ2/3)を熱し、大根とベーコンを中火で3分ほど炒めます。

たまに混ぜながら、炒めてください。


炒めた大根とベーコンに醤油を加える

3分ほどして、大根がしんなりしてベーコンに少し焦げ目が付いたら、火を少し弱めます。

そして、塩こしょう(少々)を振り、醤油(小さじ1/2)を回し入れます。


炒めた大根とベーコンに醤油を炒め合わせる

醤油を入れたら、ひと呼吸置いて醤油を少し焦がし、全体を軽く混ぜたら完成です。


大根とベーコンの炒めもの

大根を炒めることで、辛味が飛んで、食べやすさがアップ。
噛むと、ほんのりとした甘みが口の中に広がります。

また、大根の優しい味と、ベーコンの強めの旨味も好相性。
味に強弱がついて、たっぷりの大根を美味しくいただけます。

子供から大人まで、幅広い世代におすすめできるレシピですよ。

大根ベーコン炒めの日持ち

なお、この炒めものは、出来たてが一番美味しいですけど、作り置きすることもできます。

日持ちは、冷蔵保存で3日くらいと考えてください。

関連レシピ