やまでら くみこ のレシピ

テレビで話題の人気レシピをメインに紹介しています。

さつまいものレンジでの蒸し方3パターン。ふかし芋や焼き芋、時短レシピも。

投稿日:2015年10月4日 更新日:

さつまいものレンジを使った蒸し方

さつまいもを電子レンジで蒸す方法を、3パターンご紹介します。

「ふかし芋」、「焼き芋風」、そして「時短レシピ」の3つです。

ふかし芋

まず紹介するのは、「ふかし芋」です。

レンジでチンすると水分が失われがちですが、このレシピでは極力それを抑えて、しっとりと仕上げます。

湿らせたキッチンペーパーでさつまいもをくるんだうえで、さらにラップで包みます。

水分を十分に与えるので、食感が良く、皮まで柔らかくなります。

また、低温(100〜200w)でじっくりと加熱するので、普通にチンするよりも甘みが増します。

初めての方は、まずはこのレシピを試すことをおすすめします。

焼き芋風

次に紹介するのは、「焼き芋風」です。

こちらは、テレビで話題になったレシピです。

工程はふかし芋と似ていますが、大きな違いはラップに包まずにチンすること。

水分を適度に蒸発させることで、焼き芋のような食感に仕上げます。

先ほどのふかし芋はしっとり。こちらは、どちらかと言うとホクホクです。
皮の存在感もわりとしっかりめに残ります。

こちらも甘みは十分です。

私はふかし芋の食感の方が好みですが、同じくらい美味しいです。

時短レシピ

続いては、「時短レシピ」です。

先の2つのレシピは低温でじっくりと加熱しますが、このレシピは違います。
500〜600wで一気に加熱。

甘みは出ませんが、このレシピのメリットは時短です。
さつまいもをレンジで500wでチンする場合は6分で出来上がり。
時間がないときに便利な簡単レシピです。

でも、味は上の2つレシピの方がずっと美味しいです。


「レンジを使うと、さつまいもが甘くならない」とよく言われますが、それは普通にチンした場合のこと。
低温でじっくりと時間をかけてチンすると、レンジでも十分に甘みを引き出せます。

「ふかし芋」と「焼き芋風」、どちらも美味しいです。
鍋を用意しなくてもいいのもラクですしね。

この記事では、時短レシピを含めた3パターンすべての作り方を写真付きで詳しくご紹介します。


鍋で蒸す

ただ、レンチンしたさつまいもが、鍋で普通に蒸したさつまいもとまったく同じかと言えば、残念ながらそうではありません。

レンジで調理したさつまいもも十分美味しいです。
美味しいんですが、正直に言うと、甘みや食感は、鍋で蒸したさつまいもの方が上です

レンチンは手軽さが魅力。

でも、「もっと美味しいさつまいもが食べたい」という方は、鍋で蒸す方法を試してみてはいかがでしょうか。

調理時間もレンジでチンする場合とあまり変わりません。
レンチンは低温で調理するので、意外と時間がかかるんです。
特に複数本のさつまいもを調理する場合には、鍋で一気に蒸した方が早いです。

また、蒸し器をお持ちでなくても、ザルなどで代用することもできます。

鍋で蒸す方法については、この記事の最後で紹介していますので、あわせてご覧ください。

レンジを使ったさつまいものふかし方

さつまいものレンジを使ったふかし方

まず最初にご紹介するのは、電子レンジを使った「ふかし芋」です。
さつまいもをレンジでチンするのなら、このレシピが一番おすすめです。

サツマイモは、時間をかけて低温でじっくりと加熱すると、甘みが引き出されて美味しくなります。
普通に500wでチンしたさつまいもと食べくらべると、甘さの違いはあきらかです。

また、このレシピでふかしたサツマイモのもう一つの特徴は、しっとりとした食感。

水分の蒸発をできるだけ抑えて調理するので、さつまいもがパサパサにならず、皮ごと美味しく食べられます。


加熱時間はワット数によって異なります。
150wの場合は20分。
100wなら30分、200wなら15分です。

解凍モードしかない場合は、それでもOKです。
解凍モードの多くは、100wから200wくらいに設定されています。

250gあたりの加熱時間
ワット数 加熱時間
100w 30分
150w 20分
200w 15分

この記事では、150wを例に説明します。

材料【調理時間20分】
サツマイモ 1本(250g程度)
手順
  1. 洗ったサツマイモを、キッチンペーパー1枚で包む。
    キッチンペーパーごと、水で濡らす。
  2. 1をサランラップで包み、耐熱皿の上にのせる。
  3. 2を150wで10分加熱し、ひっくり返して、再び150wで10分加熱したらできあがり。

さつまいものレンジを使ったふかし方
【工程1】
まず、洗ったサツマイモをキッチンペーパー1枚で包み、キッチンペーパーごと濡らします。


さつまいものレンジを使ったふかし方
【工程2】
次にラップで包み、耐熱皿の上にのせます。


さつまいものレンジを使ったふかし方
【工程3】
続いて電子レンジの中に入れ、150wで10分加熱します。

10分経ったらひっくり返し、もう1度150wで10分加熱したら完成です。

すぐに食べない場合は、ラップをしたままの状態で冷ますと、しっとり感をキープできます。

【調理のポイント】
さつまいもをレンジでチンする時は、低温で時間をかけてじっくり加熱すると、甘みが出やすくなります。

150wで加熱すると、サツマイモの内部温度が60〜70度くらいになります。
60度くらいになると、サツマイモに含まれる酵素(β-アミラーゼ)の働きが活発になり、デンプンをさかんに糖にかえるので、甘みが出やすくなります。


ここでは250gのさつまいもを例にして工程を説明しましたが、さつまいもの大きさに応じて加熱時間は変わります。

例えば、300gなら1.2倍の24分、200gなら0.8倍の16分です。
どちらの場合も、時間が半分経過したら、一度ひっくり返してください。


さつまいものレンジを使ったふかし方
しっとりとした食感の、十分に甘みのあるふかし芋です。

電子レンジでさつまいもを調理するなら、このレシピをぜひ試してください。

ちなみに、さつまいもの甘みや食感は、品種や個体差もかなり影響します。
NHK「ガッテン」(2018年9月12日放映)によれば、品種ごとに次のような特徴があります。

ねっとりタイプ(粘質系)

ねっとりタイプ(粘質系)には、紅はるか・安納芋・シルクスイート・マロンゴールドなどがあり、冷めても硬くなりにくいという特徴があります。

ホクホクタイプ(粉質系)

一方のホクホクタイプ(粉質系)には、紅あずま・紅赤などがあり、冷めると硬くなりやすいです。

中間タイプ

また鳴門金時や宮崎紅といった高系14号は、これらのちょうど中間にあたり、ねっりと感もホクホク感もほど良く楽しめる品種です。

レンジで全く同じように調理した場合も差は出ますので、参考にしてください。
また、レンジのマイクロ波は角ばったところや尖ったところに集まりやすく、そうした部分は硬くなりやすいので、かたちの丸いさつまいもを使うほうが均一に柔らかく仕上がります。


続いて、サツマイモを焼き芋風にチンする方法をご紹介します。


レンジでさつまいもを焼き芋風に蒸す方法

さつまいものレンジを使ったふかし方

次に紹介するのは、焼き芋風。

テレビで話題になったレシピで、芋ソムリエのKANさんが考案した、レンジを使った焼き芋の作り方です。

仕上がりは、ホクホクとしていて甘いです。

材料【調理時間22分】
サツマイモ 1本(250g程度)
手順
  1. 洗ったサツマイモを、キッチンペーパー2枚で包む。
    キッチンペーパーごと、水でヒタヒタに濡らす。
  2. 1を耐熱皿にのせ、ラップをせずに電子レンジ500wで2分加熱する。(ここで一度ひっくり返すのがおすすめ。)
  3. さらに解凍モード(もしくは150w)で20分加熱したらできあがり。(10分経ったら一度ひっくり返すのがおすすめ。)

写真をもとにレシピを説明します。

さつまいものレンジを使った蒸し方
【工程1】
先ほどのレシピと同じく、中くらいのサイズ(250gくらい)のサツマイモを用意します。

まずはキッチンペーパーを2枚重ねにしてサツマイモを包みます。

そして上から水をかけて、キッチンペーパーから水が滴り落ちるくらい、びしょびしょに濡らします。


さつまいものレンジを使った蒸し方
そして耐熱皿にのせます。


さつまいものレンジを使った蒸し方
次に皿ごとレンジに入れ、500wで2分加熱します。
ラップはしません。

2分後にはサツマイモが少し温まっていて、キッチンペーパーはまだ濡れた状態です。

ちなみに最初に500wで2分加熱する理由は、サツマイモの中心部を60〜70度くらいまで一気に温めるためです。
サツマイモはこれくらいの温度を保ちながら加熱すると、甘みが出やすくなります。


さつまいものレンジを使った蒸し方
2分経ったらひっくり返し、今度は「解凍モード」で10分加熱します。

解凍モードにタイマーが無い場合は、150wで10分チンしてください。
解凍モードは、だいたい150wくらいに設定されています。

最後にもう1度ひっくり返し、解凍モードもしくは150wで10分チンしたら完成です。


さつまいものレンジを使った蒸し方
これで完成です。

サツマイモは、手ですんなりと折れるくらい柔らかくなっています。

しっとり仕上げたい場合や、すぐに食べない場合は、チンしてすぐにラップでぴったり包んで冷ましてください。

レンジでチンしたサツマイモは、加熱後に放置しておくと、硬くなりやすいです。

(情報元:TBSテレビ「この差って何ですか?」2015年10月4日放映、日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」2016年12月8日放映)


レンジでさつまいもを短時間で蒸す方法(500w)

レンジの500wでさつまいもを蒸す方法

続いて紹介するのは、サツマイモを短時間でチンする方法です。

電子レンジのワット数は500w〜600w。
すでにお伝えした通り、このワット数では、サツマイモの甘みは出にくいです。

でも、さつまいもの用途次第では便利なことも。

例えば、ポテトサラダに使うジャガイモのように、甘みの少ない素材のひとつとして料理に使うのであれば、知っておくと便利な時短テクです。

ちなみに加熱時間はジャガイモとまったく同じです。

材料【調理時間6分】
サツマイモ 1本(250g)
手順
  1. サツマイモを食べやすい大きさに切り、耐熱皿に並べ、水(少々)をふりかけてラップをする。
  2. 電子レンジ(500w)で6分加熱したらできあがり。(さつまいも250gにつき500wで6分が目安。)

600wの場合の加熱時間は5分です。

サツマイモ1本を通常のワット数(500〜600w)で一度にチンする時は、丸ごとではなく、食べやすい大きさに切る方が、加熱ムラが出にくいのでおすすめです。

ちなみにこの方法でチンしたサツマイモは、この後にご紹介する鍋で蒸したサツマイモと比べると、甘みが1/5くらい。
(「その調理、9割の栄養捨ててます!」よりデータ引用)

甘みはかなり出にくいと思ってください。
あくまで、時短優先のレシピです。


最後に鍋でサツマイモを蒸す方法をご紹介します。


鍋を使ったさつまいもの蒸し方

さつまいもの蒸し方

鍋でさつまいもを蒸す方法です。

電子レンジにこだわらないのなら、実は、この方法が一番美味しいです。

調理時間もレンジを使う場合とたいして違いません。
レンジでさつまいもを美味しく蒸すには低温でじっくりと加熱する必要があるので、意外と時間がかかるんです。
中くらいのサイズ1本で20分くらい。

鍋の場合は、丸ごとのさつまいもを蒸すのにかかる時間は20分〜30分。

あらかじめ2センチ幅くらいに切ってから蒸すと、15分くらいで蒸し上がります。

材料【調理時間15〜30分】
サツマイモ 適量
手順
  1. サツマイモを蒸し器に入れ、火にかける。
  2. 沸騰したら中火に落とし、竹串がすっと通るまで15〜30分蒸したらできあがり。

蒸し器があると便利ですが、なくてもOKです。

もし蒸し器を使うのなら、なかでも一番のオススメはせいろです。
せいろだと、フタについた水滴がサツマイモに落ちないので、より美味しく調理できます。


さつまいもの蒸し方

蒸し器がなければ、普通の鍋や深めのフライパンの中に蒸し板蒸し網を入れて、その上にサツマイモをのせて調理することもできます。


さつまいもの蒸し方
蒸し器も蒸し板もない場合でも大丈夫です。

鍋に水を張って、その上にザルをのせる、もしくは中に皿を入れて蒸すこともできます。

ただし、その場合にも、鍋のフタは必ず閉じられるようにしてください。


さつまいもの蒸し方
また、サツマイモは丸ごと蒸すこともできます。

丸ごとの場合は、時間が少し長くかかります。
だいたい20〜30分くらい。


さつまいもの蒸し方
ここでは2センチくらいに切った場合で説明します。

【工程1】
まず蒸し器(もしくは鍋やフライパン)に水を張り、サツマイモを入れ、フタをして強火にかけます。

途中で水が無くならないように、少し多めに入れておくといいですよ。


さつまいもの蒸し方
沸騰したら強めの中火〜中火くらいに火を落とし、15分ほど蒸します。

竹串がすっと通ったら完成です。

【調理のポイント】
サツマイモを蒸すと、60〜70度くらいの低温でじっくり加熱することになるので、甘みが出やすくなります。

60〜70度は、サツマイモに含まれる糖化酵素(β-アミラーゼ)の働きが、最も活発になる温度。
酵素とデンプンが反応して、甘みの元となる糖(麦芽糖)がさかんにが作られます。


さつまいもの蒸し方
レンジでチンする方法とくらべると、少し手間がかかりますが、こちらの方が確実に甘みが出ますし、しっとり仕上がりますよ。

さつまいもの中身はもちろん、皮まで柔らかくて食べやすいです。
ちなみに、サツマイモの皮には抗酸化作用のあるポリフェノールが豊富に含まれているそうなので、皮ごと食べるのがおすすめです。

さつまいもを蒸す方法のまとめ

さつまいもを電子レンジで蒸す方法を3つ、鍋で蒸す方法を1つ、ご紹介しました。

電子レンジは忙しい主婦の味方です。
レンジを使えば手間がかからないですし、お味の方も満足の行く仕上がりになりますので、普段は電子レンジで蒸すのがいいと思います。

でも、休日などには鍋で蒸すのもおすすめです。
さらに甘みが増しますし、食感も良くなります。

ケースバイケースで使い分けてください。

人気レシピ集

テレビで話題のプロやタレントの人気レシピ。ランキングはリアルタイムで入れ替えています。

電子レンジを使った人気レシピ(78品)

食材

さつまいもの人気レシピ(17品)

番組

得する人損する人の人気レシピ(234品)







関連記事

さつまいもを電子レンジでチンする方法。浜内千波さんの焼き芋の簡単レシピ。

料理研究家の浜内千波さんがすすめる、電子レンジで、サツマイモをチンする方法をご紹介します。 「手間がかかって面倒くさい」とか「ホクホクになら…

焼き芋を冷凍保存すると、クリーミーで美味しいアイスがいつでも楽しめます。

焼き芋は冷凍できるってご存知ですか。 焼き芋を冷凍保存しておけば、1ヶ月ほど日持ちがするうえに、半解凍するだけでとても美味しいスイーツのでき…

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。 紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・「冷凍」の3パターンの保存方法です。 涼しい季節であれば、さつまいも…

さつまいもダイエットのレシピ。冷やし焼き芋などの食べ方も紹介。

テレビ東京「主治医が見つかる診療所」で話題になった、さつまいもダイエットの方法をご紹介します。 今回ご紹介するのは、管理栄養士の二宮真樹さん…

焼き芋のオーブントースターを使ったレシピ。人気さつまいも農家のお薦め。

焼き芋のトースターを使った簡単レシピをご紹介します。 さつまいもは、オーブントースターを使って、中心部が70度くらいになるように850ワット…

おすすめ記事

デュクセルソースのレシピ。グッチ裕三さんのおすすめ。

タレントのグッチ裕三さんが考案した、「デュクセル」のレシピをご紹介しま…

こうじ水の作り方。名医の太鼓判で話題の麹水の効果と飲み方。

「名医のTHE太鼓判!」(TBSテレビ)で話題になった、便秘改善をはじ…

美味しすぎる牡蠣料理。伝説の家政婦 志麻さんの牡蠣ポテトフライ。

めちゃめちゃ美味しい牡蠣料理のレシピをご紹介します。 伝説の家政婦こと…

小倉優子さんの人気レシピ。ゆうこりんの料理37品まとめ。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんの人気レシピを37品ご紹介します…

スッキリのレシピ。日テレで話題の簡単料理53品まとめ。

スッキリで話題のメニューの中から、人気レシピを53品ご紹介します。 当…

クリスマス チキン ローストチキン パーティー 料理 メニュー

クリスマスのレシピ。パーティー料理の簡単メニュー99品まとめ。

クリスマスにおすすめの、パーティー料理99品をご紹介します。 当サイト…

平野レミさんの人気レシピ。71品まとめ。

料理愛好家の平野レミさんの人気レシピを71品ご紹介します。 おしゃれな…

家事ヤロウのレシピ。テレビ朝日で話題の人気料理20品まとめ。

家事ヤロウで話題のメニューの中から、人気レシピを20品ご紹介します。 …

世界一受けたい授業のレシピ。日テレで話題のレシピ34品まとめ。

世界一受けたい授業で話題のメニューの中から、人気レシピを34品ご紹介し…

しじみは砂抜きして冷凍保存がおすすめ!味噌汁の美味しさがアップ。

しじみの美味しい食べ方といえば、やっぱり味噌汁。 しじみの旨味たっぷり…

鶏ハムのおすすめレシピ。伝説の家政婦 志麻さんの時短料理。

鶏ハムのおすすめレシピをご紹介します。 伝説の家政婦こと、家事代行サー…

長生き味噌汁のレシピ10品。世界一受けたい授業で話題の味噌玉の作り方。

日本テレビの「世界一受けたい授業」で話題になった、長生きできる味噌汁の…

ロカボダイエットのレシピ。テレビで話題の糖質制限、お腹一杯食べてもOK。

フジテレビの「梅沢富美男のズバッと聞きます!」で話題になった、ロカボダ…

緑茶コーヒーダイエットのレシピ。カフェインの効果を使ったラクやせ法。

「緑茶コーヒーダイエット」の方法と効果をご紹介します。 ダイエット外来…

無限ピーマンの人気レシピ3品。テレビで話題の美味しい時短メニュー。

無限ピーマンの人気レシピを3品まとめてご紹介します。 無限ピーマンとは…

坂上忍さんの朝食のレシピ。ホンマでっかで話題の和洋折衷朝定食。

「ホンマでっか!?TV」で話題になった、タレントの坂上忍さんが考案した…

スコップコロッケの人気レシピ5選。簡単・節約・低カロリーが魅力。

テレビで話題の人気レシピを中心に、スコップコロッケのレシピ5品と、スコ…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

さつまいものレンジでの蒸し方3パターン。ふかし芋や焼き芋、時短レシピも。

さつまいもを電子レンジで蒸す方法を、3パターンご紹介します。 「ふかし…

得する人損する人のレシピ。得損のダイエットや料理、234品まとめ。

「あのニュースで得する人損する人」で話題のメニューの中から、人気レシピ…

ヒルナンデスのレシピ。日テレで話題の簡単料理のレシピ102品まとめ。

ヒルナンデスで話題のレシピの中から、人気の料理を102品ご紹介します。…

あさイチの人気レシピ。NHKの料理メニュー69品まとめ。

NHK「あさイチ」の人気レシピ69品をご紹介します。 当サイトでは、テ…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理142品。

作り置きにおすすめの人気レシピを142品ご紹介します。 当サイトでは、…

作り置き人気レシピ。夕飯のメインおかず向けの肉の常備菜53品。

プロが考案した肉料理の中から、常備菜におすすめの人気レシピを53品ご紹…

世界一美味しいカルボナーラのレシピ。得する人損する人で話題。

日本テレビの「得する人損する人」で話題になった、世界一美味しいカルボナ…

プロのお弁当 おかず簡単レシピ。107日分まとめ。

お弁当の簡単おかずレシピを107パターンご紹介します。 107品すべて…

北斗晶さんのチーズタッカルビのレシピ。金スマで話題の作り方。

TBSテレビの「中居正広の金スマスペシャル」で話題になった、タレントの…

柳澤英子さんのやせるおかず作り置きレシピ。72品まとめ。

料理研究家の柳澤英子さんの人気レシピ72品をご紹介します。 柳澤さんと…

みきママの人気レシピ。節約簡単料理90品まとめ。

おうち料理研究家のみきママの人気レシピ90品をご紹介します。 当サイト…

超時短レシピ。10分以内で作れる人気料理250品まとめ。

10分以内で作れる時短レシピを250品ご紹介します。 当サイトではテレ…

超時短レシピ。3分以内で作れる人気料理90品まとめ。

3分以内で作れる時短レシピを90品ご紹介します。 当サイトではテレビで…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。おすすめメニュー206品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ206品をご紹介します。 ダイエットや健…

銀だこが教える、たこ焼きのレシピ。家庭で作る方法。

人気たこ焼きチェーン店「築地 銀だこ」がすすめる、家庭でもできる、タコ…

栗原心平さんの人気レシピ。男子ごはんの料理64品まとめ。

料理家の栗原心平さんの人気レシピ64品をご紹介します。 栗原さんと言え…

最新記事

卵かけご飯にキムチとオリーブオイルをトッピング!風邪予防に効果あり。

「教えてもらう前と後」(TBSテレビ)で話題になった、卵かけご飯の作り…

焼きバナナのフライパンレシピ。風邪予防に効く簡単おやつ。

「教えてもらう前と後」(TBSテレビ)で話題になった「風邪予防に効く8…

豚肉の肉じゃがレシピ。初心者でも簡単!ヒルナンデスの作り方。

豚肉を使った、肉じゃがの簡単レシピをご紹介します。 考案したのは、和食…

里芋をレンジで蒸す方法2パターン。料理のレシピとともに紹介。

里芋をレンジでチンして蒸す方法をご紹介します。 里芋の皮をむいてからチ…

けんちん汁の作り方。具沢山で美味しい、醤油仕立ての簡単レシピ。

けんちん汁のおすすめレシピをご紹介します。 野菜がたっぷりと入った、王…