やまでら くみこ のレシピ

短時間で簡単に作れる人気家庭料理を紹介。

焼き芋を冷凍保存すると、クリーミーで美味しいアイスがいつでも楽しめます。

投稿日:2018年9月19日 更新日:

焼き芋は冷凍できるってご存知ですか。

焼き芋を冷凍保存しておけば、1ヶ月ほど日持ちがするうえに、半解凍するだけでとても美味しいスイーツのできあがりです。

とろっとしていてクリーミー、まるでスイートポテトのような焼き芋アイスがいつでも楽しめます。
やみつきになる美味しさなので、超おすすめですよ。

しかもこのスイーツだったら、砂糖を一切使っておらず、食物繊維も豊富。
実は焼き芋は、ただ冷やすだけで、アツアツの焼き芋とくらべ、食物繊維成分(レジスタントスターチ)が多くなります。

炭水化物の代わりにさつまいもを食べる、「さつまいもダイエット」というダイエット法もあるくらいですから、体重が気になる方でも、比較的安心して食べられると思います。


なお、この記事では、買ってきた焼き芋を冷凍&解凍する方法を中心にご紹介します。

というのは、焼き芋は、最近では生のさつまいもと同じくらいの価格で手に入るところが増えたからです。

焼き芋は買ってしまった方が安い。そう思えるほどの値段で販売されています。


たとえば、ディスカウントストア大手のドン・キホーテでは、先日、大サイズ1本が138円で売られていました。

上の写真は、ドン・キホーテで買った焼き芋。
同店の超人気商品の1つで、「砂糖を使っている疑惑」が浮上するくらい甘いのが特徴です。
ねっとりした舌触りで、むちゃくちゃ美味しいです。

またファミリーマートでも、2018年6月より都内3ヶ所で販売が開始されており、ヤフーニュースによると、驚くほど売れているそうです。
ファミリーマートでも、1本100〜138円で販売されています。

それ以外にも、スーパーで焼き芋が販売されているのもけっこう見かけます。


さて、焼き芋を凍らせてアイスを作る方法はとても簡単です。
ラップに包んで冷凍庫に入れるだけ。

しかも、人気店のスイートポテトよりも美味しいと私は思います。

焼き芋の冷凍方法とあわせて、焼き芋を自宅で手作りする方法も簡単にお伝えします。

焼き芋を冷凍保存する方法

それでは、焼き芋を冷凍する方法をご紹介します。

冷凍する方法
  1. 焼き芋の粗熱を取り、ラップでぴったり包んで冷凍庫に入れる。

NHKの「ガッテン」(2018年9月12日放映)によると、さつまいもの名産地である種子島の農家さんは、たくさん採れたさつまいもを焼き芋にしたうえで、冷凍して保存しているそうです。

さつまいもは、焼き芋にして冷凍保存するのが1番美味しいからなんだそうです。



ちなみに、さつまいもを冷凍する最も一般的な方法は、「加熱してマッシュして保存袋に入れる」というものです。
マッシュしたさつまいもは、サラダやコロッケ、ポタージュスープなどにも使えるので、料理の素材としては便利です。

でも、さつまいもそのものの味を楽しみたいのなら、焼き芋にしてから冷凍するのがおすすめです。
あま~い焼き芋を冷凍しておけば、絶品スイーツがいつでも食べられます。
甘い物好きの女子にもぴったりの保存方法ですよ。

焼き芋を手作りする方法

ところで焼き芋を手作りする場合は、石焼き芋にするのがいちばん甘みが出て美味しくなります。
調理には、セラミックの石焼きいも器を使うといいですよ。

また他の調理法で焼き芋を作りたい場合は、甘みはだいたい次のような順番で強くなりますので、参考にしてください。

焼き芋の甘い順

さつまいもの甘みを引き出すには、時間が少しかかります。

それぞれの詳しい加熱方法はリンク先をご覧ください。

とは言え、冒頭でお伝えしたように、お店で買うのもいいですよ。
ドン・キホーテの焼き芋は、家庭ではとても真似できないクオリティーです。
お近くにお店があったら試してみください。

さつまいもの品種による違い

また、自宅で焼き芋を手作りする場合は、さつまいもの品種を考えて購入すると、より美味しくできます。

  • ねっとりタイプ(粘質系)
    クリーミーな焼き芋アイスを作るには、ねっとりタイプ(粘質系)のさつまいもを使うのがおすすめです。
    ねっとりタイプには、紅はるか・安納芋・シルクスイート・マロンゴールドなどがあります。
  • ホクホクタイプ(粉質系)
    ねっとりタイプとは逆のホクホクタイプ(粉質系)には、紅あずま・紅赤などがあり、冷めると硬くなりやすい特徴があるので、冷凍してアイスとして食べるにはあまり向いていません。
  • 中間タイプ
    鳴門金時や宮崎紅といった高系14号は、これらのちょうど中間にあたります。

冷凍焼き芋の解凍&食べ方

最後に冷凍焼き芋の解凍の仕方と食べ方をお伝えします。


焼き芋をアイスとして食べるのなら、常温にしばらく置いて、半解凍します。
お好みの固さになったら、できあがり。
焼き芋を包丁で切ってスプーンですくうようにすると、食べやすいですよ。

もちろん、焼き芋を完全に解凍して食べることもできます。
少し時間をかけて常温に置いておくと、普通の焼き芋として食べられます。


また、焼き芋を料理に使うのもありです。

ペースト状にしてヨーグルトのソースにしたり、フルーツと一緒にサンドイッチにしたり、クラッカーにのせてチーズなどと一緒にいただいたり、バニラアイスを混ぜて焼き芋アイスにしても美味しいですよ。

関連記事

さつまいもの上手な保存方法。常温、冷蔵、冷凍の3つに分けて紹介。

さつまいもの保存方法をご紹介します。紹介するのは、「常温」・「冷蔵」・「冷凍」の3パターンの保存方法です。涼しい季節であれば、さつ…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

さつまいもの栄養と効果。皮ごと食べると栄養アップ!食べ方も解説。

さつまいもの栄養についてお伝えします。さつまいもに含まれる栄養の健康効果と、さつまいもの上手な調理法についてです。

ぶどうの保存方法。冷凍してお手軽スイーツ!冷蔵庫での保存期間も解説。

ぶどうは常温での保存が向いていないので、買ったらすぐに冷蔵庫に入れます。冷蔵庫での保存期間は1週間程度。ただし、パックごと保存する…

冷凍で長持ち&栄養アップ!バナナの冷凍保存方法と食べ方を解説。

バナナは、冷凍保存するととても便利です。賞味期限が1ヶ月にのびるうえに、完熟の美味しさのピークをそのまま閉じ込めることができます。…

ほうれん草の冷凍保存。美味しさと栄養をキープ!上手な保存方法を紹介。

ほうれん草の上手な保存方法をご紹介します。ほうれん草は、冷凍することで長期間保存ができます。生のまま冷凍保存してもいいですし、茹で…

ひじきは冷凍できる!煮物にして冷凍保存もOK。冷蔵保存期間も解説。

ひじきの保存について解説します。ひじきの冷凍と冷蔵についてです。

えのきは冷凍がおすすめ。保存期間は1ヶ月!えのきの保存方法を解説。

えのき(えのき茸)を保存するのなら、冷凍保存がダンゼンおすすめです。えのきを生のまま冷凍しておけば、解凍するときに細胞が壊れて、旨…

おすすめ記事

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

いんげんとオリーブオイルのトルコ風煮物!ターゼファスリエのレシピ。

さやいんげんとオリーブオイルを使った煮物のおすすめレシピをご紹介します。トルコやギリシャなどで親しまれている「いんげんのオリーブオ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮ることで、まるで桃のような柔らかい食感に仕上がります。ワインな…

ひよこ豆のサラダレシピ。インドのチャナ・カチュンバルが旨い!

ひよこ豆を使った、エスニックなサラダのレシピをご紹介します。インドのサラダ、チャナ・カチュンバル(英語:chana kachumb…

ライタのレシピを本場インドから紹介!きゅうりとヨーグルトの人気サラダ

ライタのレシピを本場インドからご紹介します。ライタ(Raita)とは、ヨーグルトを使ったサラダのこと。ヨーグルトの中に刻んだ生野菜…

熊本スイーツの定番!いきなり団子のレシピ。さつまいも&あんこが好相性

熊本を代表する人気の郷土菓子、「いきなり団子」の作り方をご紹介します。輪切りにしたさつまいもとあんこを具材にした、シンプルでありな…

ギリシャサラダのレシピ。フェタチーズたっぷり!本格グリークサラダ。

ギリシャサラダ(グリークサラダ)のレシピを、現地ギリシャの情報を交えて詳しくお伝えします。ギリシャサラダとは、ギリシャ産の「フェタ…

ガツンと旨いニラだれ!ニラポン酢の簡単レシピ。万能調味料の作り方。

濃厚で風味豊かな、美味しいニラポン酢のレシピをご紹介します。ニラポン酢とは、ニラをポン酢に漬けたニラだれのこと。ポン酢と合わせるこ…

人参ケーキのレシピ。上品なコクと風味!しっとり食感のキャロットケーキ

人参ケーキ(キャロットケーキ)のレシピをご紹介します。人参の優しい味を、きび砂糖のコクのある甘みで補った、風味豊かなパウンドケーキ…

ファラフェルの簡単レシピ!中東生まれのひよこ豆コロッケの作り方。

ファラフェル(Falafel)のレシピをご紹介します。ファラフェルとは、イスラエルやアラブ諸国・トルコなど中東一帯で食べられている…

ナンプラーだとこんなに旨い!なすの焼き浸し。タイ料理のお手軽レシピ。

なすとナンプラーを使った、焼き浸しの簡単レシピをご紹介します。身近な食材だけで作る、タイ風のエスニック料理。なすをフライパンでこん…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベーキングパウダーを加え、ヨーグルトと卵で風味付け。レーズンとく…

ドライトマトとセミドライトマトの作り方。乾燥で旨味UP!保存方法も解説

「ドライトマト」と「セミドライトマト」の簡単で効率の良い作り方をご紹介します。セミドライトマト(ソフトドライトマト)とは、半乾燥さ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。トルコは、肉料理がとても美味しい国。特に、羊肉(ラム肉)の味…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ料理は、オリーブオイルやレモンやハーブで風味付けされているも…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えします。ムサカとは、ギリシャやトルコやブルガリアなど、東地中海…

味見がとにかく大事!数の子の塩抜き。戻し方などの下ごしらえを解説。

数の子の塩抜きの仕方など、下処理の方法を解説します。数の子を上手に戻すには、水ではなく塩水を使ったうえで、急がずに時間をある程度か…

キッチンペーパーで簡単!数の子の薄皮(半透明の膜)の取り方・むき方。

数の子の表面を覆っている薄皮の、簡単な取り方を解説します。数の子には大きく2種類あり、食べやすいように味が付いている「味付け数の子…

切り干し大根の戻し方。基本は水で時短ならレンジ。戻さない方が良い場合も

切り干し大根(千切り大根)の戻し方を解説します。乾燥した状態の切り干し大根を柔らかくするには、水を使うのが基本です。ごく一般的な千…

水ではなく熱湯で!ドライトマトの戻し方と使い方。酢を加えて旨味キープ

ドライトマトの上手な戻し方を解説します。ドライトマトには、大きく2種類があります。1つは、カラカラに乾燥させたもの。もう1つは、半…

人参の茹で時間早見表。切り方別にすぐに分かる!甘くて美味しい茹で方。

人参の美味しい茹で方と茹で時間を解説します。人参は、水の状態で鍋に入れて、じわじわと温度を上げていくと、中心部分まで均一に火が入り…

しいたけの薄切り・千切り・みじん切り!簡単なやり方と人気の使い方。

しいたけの「薄切り」・「千切り」・「みじん切り」の切り方と、その使い方を解説します。薄切りは、しいたけを端から1〜2ミリの厚さに切…

しいたけを洗うデメリット。汚れはなるべく拭き取る。味が落ちない洗い方も解説

しいたけは、基本的には、調理の前に洗う必要はありません。むしろ、できるかぎり洗わないのがおすすめです。というのは、しいたけを洗って…

しいたけの石づきの取り方と活用法。食べるのはNG!でも出汁は取れる。

しいたけの石づきの取り方と使い道を解説します。石づきとは、しいたけに限らずキノコ全般にあり、原木や地面に接していた生え際の根元部分…

焼き芋のトースターレシピ!さつまいもの甘みとねっとり食感が人気。

焼き芋のトースター(オーブントースター)を使った簡単レシピをご紹介します。さつまいもは、中心部が70度くらいになるようにじっくりと…

斜めにカット!しいたけのそぎ切りのやり方。火の通り易さ&味染みがUP

しいたけの「そぎ切り」の切り方を解説します。そぎ切りとは、包丁を斜めに寝かせて、食材をそぐように切り分ける方法です。しいたけをそぎ…

最新記事

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

風味豊かな甘辛煮!干し椎茸の佃煮。スライスもホールも使えるレシピ。

干し椎茸を甘辛く煮付けた、旨味たっぷりなおかずレシピをご紹介します。干し椎茸の佃煮レシピ。少量の生姜を加えて風味良く仕上げるのがコ…

レンジでとろ旨!トマトと卵の洋風おかずレシピ。マヨネーズで簡単に。

電子レンジで簡単に作れる、トマトと卵の洋風おかずのレシピをご紹介します。トマトを角切りにして卵と混ぜて、マヨネーズやコンソメで味付…

手軽にジューシー!切り干し大根の卵焼き。台湾風の平たいオムレツレシピ

切り干し大根を使った台湾風の卵焼きレシピをご紹介します。台湾では菜脯蛋(ツァイプータン)と呼ばれていて、現地の屋台でもお馴染みのお…

おしゃれに変身!柿の飾り切り。お弁当やおもてなしに使えるフルーツカット

柿を使った、おしゃれな飾り切りのやり方をご紹介します。「うさぎ」と「とさか」と「花」の3パターンです。「うさぎ」と「とさか」は、短…

清涼感のある味と香り!チャービルのサラダレシピ。手軽で美味しい使い方

チャービル(セルフィーユ)の爽やかな風味をいかした、シンプルなサラダのレシピをご紹介します。チャービルと合わせる野菜は、きゅうりと…