焼き芋のアレンジレシピ。おかずやデザートなど簡単料理を紹介。

投稿日:2015年10月6日 更新日:

焼き芋のアレンジ(リメイク)レシピ

焼き芋を使ったアレンジ料理を6品ご紹介します。

まず最初にお伝えするのは、焼き芋の甘みをいかした人気おかず2品。
ベーコンとりんごを使った焼き芋サラダと、焼き芋とクリームチーズのおつまみです。

続いて、焼き芋をリメイクした簡単スイーツを3品。
最後に、焼き芋トーストを1品ご紹介します。

どのレシピも、焼き芋の味をしっかりといかしつつ、美味しく仕上がります。
焼き芋が余ったら、これらの食べ方がおすすめですよ。

焼き芋のおかず2品

焼き芋サラダ

焼き芋のアレンジおかず(焼き芋サラダ)

1品めは「焼き芋とりんごのサラダ」です。

材料

2人分:調理時間5分
焼き芋 150g
ベーコン ハーフ2枚
りんご 1/8個
オリーブオイル 少々
マヨネーズ 大さじ2
ヨーグルト 大さじ1と1/2
こしょう 少々

作り方

  1. ベーコンを2センチ幅に切り、オリーブオイルを引いたフライパンでこんがりと焼く。
  2. りんごの皮をむいて芯を取り除き、いちょう切りにする。
  3. 焼き芋の皮をむいてボールに入れ、フォークなどでつぶす。
  4. 焼き芋が入ったボールにベーコン・りんご・マヨネーズ・ヨーグルト・こしょうを加え、よく混ぜたらできあがり。

りんごの爽やかな風味とヨーグルトの酸味が、さつまいもの自然な甘みと良く合います。
ところどころにあるベーコンの旨味がアクセントになって、とても美味しくいただけます。


焼き芋のおつまみ

焼き芋のリメイクおかず(焼き芋とクリームチーズのおつまみ)

こちらは、焼き芋とクリームチーズを使ったシンプルなおかず。
ワインなどのおつまみにもぴったりです。

作り方は、焼き芋とクリームチーズをざっくりと混ぜ合わせ、こしょうを振ったら完成です。
詳しくは、上のリンク先をご覧ください。

1分
焼き芋クリームチーズこしょう

焼き芋のデザート&スイーツ

焼き芋アイス

焼き芋アレンジスイーツ(焼き芋アイス)

こちらは「焼き芋アイス」です。

作り方はとても簡単。
焼き芋を冷凍するだけです。

材料

凍らせる時間一晩
焼き芋 好みの量

作り方

  1. 焼き芋の粗熱を取り、縦半分に切り、大きい場合はさらに半分に切る。
  2. ラップでぴったりと包み、さらに保存袋に入れて冷凍する。
  3. 半解凍して好みの固さにしていただく。

凍らせた焼き芋を半解凍すると、とろっとした食感の絶品アイスになります。

また、焼き芋の冷凍は、保存方法としてもおすすめです。
冷凍ストックしておけば、いつでも上品な甘みの極上のアイスが食べられます。

なお、「焼き芋の冷凍保存」に関しては、リンク先で詳しく解説しています。
冷凍した場合の保存期間は、1ヶ月くらいです。


焼き芋バニラアイス

焼き芋アレンジデザート(焼き芋バニラアイス)

焼き芋をバニラアイスに混ぜて食べるのも美味しいです。

材料

1人分:調理時間1分
焼き芋 好みの量
バニラアイス 適量
黒ごま 少々
はちみつ 好みで少々

作り方

  1. 焼き芋の皮をむき、フォークなどでペースト状にする。
  2. 焼き芋をバニラアイスと混ぜ、黒ごまとはちみつをかけたらできあがり。

焼き芋とバニラアイスという組み合わせは文句なしで美味しいです。
このアレンジだったら、パサパサに乾いてしまった焼き芋も、まったく問題なく使えます。


焼き芋ヨーグルト

焼き芋リメイクデザート(焼き芋ヨーグルト)

焼き芋をヨーグルトのソースにするのも美味しいです。

材料

1人分:調理時間1分
焼き芋 好みの量
プレーンヨーグルト 適量
はちみつ 少々

作り方

  1. 焼き芋の皮をむき、フォークなどでペースト状にする。
  2. ヨーグルトの上に焼き芋をのせ、はちみつをかけたらできあがり。

お好みで焼き芋をたっぷり使って、焼き芋の甘さだけで食べるのもアリです。

焼き芋トースト

焼き芋アレンジトースト

最後にご紹介するのは、焼き芋のトースト。

焼き芋は食パンとの相性もいいです。
作り方は、まず、焼き芋をつぶして、バターとはちみつを混ぜて、焼き芋ペーストを作ります。
そして、食パンを軽く焼いてペーストを塗り、ごまを散らして、こんがりと焼いたら完成です。

残った焼き芋が、コク甘なおやつに生まれ変わります。

5分
食パン焼き芋有塩バター はちみついりごま

焼き芋スイートポテト
焼き芋は、他にも、工夫次第でいくらでもリメイクが可能です。

たとえば、マッシュしてペースト状にすれば、スイートポテト・クッキー・ケーキ・プリンなどの手作りスイーツの材料として使えます。
また、ざっくりと切り分ければ、大学芋・グラタン・スープなどのおかずの材料にすることもできます。

マッシュしたりスープにすれば、硬い焼き芋でもべちゃべちゃな焼き芋でも美味しく食べられるので、食感をカバーしたいときにも便利ですよ。

関連レシピ