塩胡椒だけで旨い!ほうれん草とウインナーソーセージ炒めの簡単レシピ。

投稿日:2021年2月10日 更新日:

ソーセージとほうれん草のレシピ

ほうれん草とウインナーソーセージを使った、簡単で美味しいおかずレシピをご紹介します。

ウインナーを油でこんがりとソテーして、ほうれん草を炒め合わせたらできあがり。
味付けは、塩こしょうだけととてもシンプルです。

ウインナーに十分な旨味があるので、たったこれだけで満足度の高い一皿に。
お弁当のおかずとしてもおすすめです。

ほうれん草とウインナーソーセージ炒め

レシピ動画

「シンプルが旨い!ほうれん草とウインナー炒め」のレシピです。

材料

2人分:調理時間5分
ほうれん草 1束(200g)
ウインナー 4本
サラダ油 大さじ1/2
小さじ1/8程度
こしょう 少々

作り方

ほうれん草をざく切りにする
【工程1】
まず、ほうれん草(1束:200g)をざく切りにします。
ほうれん草の根元の部分は、手である程度裂いてから切ると、火が通りやすいです。

ほうれん草は水気を取って使う
ほうれん草を洗って水気を切る ほうれん草は、きれいに洗ったら、水気をしっかり取ってから使ってください。

それだけで、水っぽくない、ほうれん草の味が濃く感じられる炒めものができます。


ウインナーソーセージを斜めに切る
そして、ウィンナー(4本)を斜めに3等分します。


ウィンナーソーセージを炒める
【工程2】
次に、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)を引き、ウィンナーを加えて中火にかけ、少しこんがりとするまで炒めます。


ウィンナーソーセージとほうれん草を炒める
【工程3】
続いて、ほうれん草の茎を加え、軽く炒めます。
さらに、ほうれん草の葉を加え、しんなりとするまで炒めます。(上の写真)

最後に、塩(小さじ1/8程度)・こしょう(少々)で味をととのえたら完成です。
塩の量は、好みもありますので、分量を目安に微調整してみてください。


ほうれん草とウィンナー炒め
ほうれん草には、抗酸化作用のあるβカロテンが豊富に含まれています。

このβカロテンは、油に溶けやすい、脂溶性の栄養素。
そのため、油と一緒に調理すると吸収率がアップするという特徴があります。

このお料理は、簡単に美味しく作れるうえに、栄養の面でもおすすめできるレシピになっています。
ぜひお試しください。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で3〜4日程度

関連レシピ