塩胡椒だけでめちゃ旨!豆苗とベーコンの炒めもの。簡単5分レシピ。

投稿日:2020年5月6日 更新日:

豆苗ベーコン炒め

ベーコンと豆苗とうみょうを使った炒め物のレシピです。

ベーコンにしっかりとした旨味があるので、味付けは、かなりシンプル。
炒めた豆苗とベーコンに塩こしょうをふるだけで、とても美味しくいただけます。

豆苗とベーコンの炒めもの
生の豆苗を口に入れると、独特の青臭さが鼻に抜けていきますが、炒めることで、そうした風味がやわらいで、食べやすさがアップ。

子供にもウケる味に仕上がります。

彩りがきれいですし、ちゃちゃっと作れるので、お弁当のおかずとしても優秀ですよ。

豆苗ベーコン炒め

豆苗ベーコン炒め

「豆苗ベーコン炒め」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
豆苗 1袋
ベーコン 2枚
小さじ1
塩こしょう 少々
作り方
  1. 豆苗の根元を切り落とし、3センチくらいの長さに切る。ベーコンを短冊切りにする。
  2. フライパンに油を熱し、ベーコンを中火で2分ほど炒める。
    ベーコンに焦げ目が付いたら、豆苗を加え、豆苗がしんなりするまで炒める。
    塩こしょうを振ったらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

豆苗の切り方

【工程1】
最初に、豆苗(1袋)の根元を切り落とし、3センチくらいの長さに切ります。

残った豆苗の根元は、水栽培すると、1週間後に再収穫できます。

豆苗の育て方
とても簡単に育つので、ぜひお試しください。

豆苗の育て方


ベーコンの切り方

次に、ベーコン(2枚)を短冊切りにします。

短冊切りは、1センチくらいの幅にする切り方です。


ベーコンの炒め方

【工程2】
続いて、フライパンに油(小さじ1)を熱し、ベーコンを中火で2分ほど炒め、ベーコンに焼き目を付けます。


豆苗とベーコンの炒め方

ベーコンがこんがりとしたら、豆苗を加え、豆苗がしんなりするまで炒めます。

最後に、塩こしょう(少々)を振ったら完成です。


豆苗ベーコン炒め

ベーコンはかなり存在感が強い食材なので、ベーコンを使って炒めものを作るときは、味付けをなるべくシンプルにするのがおすすめです。

豆苗にかぎらず、ほかの野菜をつかう場合も同様で、塩こしょうだけで十分美味しく仕上がります。

先にベーコンを炒めて、焼き色が付いたら野菜を加え、火が通ったら塩こしょう。
基本的には、この流れでOKです。

ベーコンの旨味が、野菜の味をいい感じに引き立ててくれますよ。

豆苗ベーコンの日持ち

なお、この炒めものは、作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で2〜3日が目安です。

とは言え、とても簡単に作れるので、その都度調理したとしてもまったく苦になりません。
ぜひ、気軽にお試しください。

関連レシピ