キャベツとツナのサラダ。レンジで3分!ツナ缶とマヨネーズの簡単レシピ

投稿日:2020年4月30日 更新日:

キャベツとツナ(シーチキン)のサラダ

キャベツとツナ(シーチキン)を使ったサラダのレシピをご紹介します。

レンジで蒸したキャベツに、ツナ缶をオイルごと加え、マヨネーズと粒マスタードと白ごまを和えた、ツナマヨサラダのレシピです。

粒マスタードと白ごまで美味しさアップ

ツナとマヨネーズの組み合わせは定番ですが、そこに粒マスタードの酸味と白ごまの風味が加わることで、味覚の幅が広がって、メリハリのある味に仕上がります。

とても美味しいので、たっぷりのキャベツを飽きずにがっつり食べられますよ。

調理時間は、トータルでたったの5分。
冷蔵で2日ほど日持ちしますが、レンチンして和えるだけなので、あらかじめ作り置きしておく必要もないくらい簡単です。


キャベツとツナ(シーチキン)のサラダ

「キャベツとツナのサラダ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間5分】
キャベツ 200g(3枚:1/4個程度)
ツナ 1缶(70g)
マヨネーズ 大さじ2
粒マスタード 小さじ1/2
醤油 大さじ1/2程度
こしょう 少々
白ごま 大さじ1


キャベツを葉と芯に切り分ける
【工程1】
まず、キャベツ(200g:3枚・1/4個程度)を葉と芯に分けます。


キャベツの葉をざく切りにする
そして、葉を幅1センチくらいの大きさに切ります。

キャベツの芯を薄切りにする 芯の部分は、火の通りを良くするために、薄切りにします。

キャベツを耐熱ボールに入れる
【工程2】
次に、キャベツを耐熱ボールに入れます。

レンジに使えるものだったら、普通の器でも構いません。

キャベツを電子レンジでチンする そして、ふんわりとラップをして、電子レンジ(600w)で3分〜3分半加熱します。

キャベツをレンジでチンする方法


レンチンしたキャベツにツナや調味料を和える
【工程3】
続いて、ツナ(1缶:70g)・マヨネーズ(大さじ2)・粒マスタード(小さじ1/2)・醤油(大さじ1/2程度)・こしょう(少々)を加え、軽く混ぜます。

ツナ缶は、オイルごと使います。
醤油の量は、大さじ1/2を目安に、お好みで微調整してください。


レンチンしたキャベツに白胡麻をかける
最後に、白ごまを振ったら完成です。

白ごまは、他の調味料を混ぜたあとに、軽く上に散らすのがおすすめです。


キャベツとシーチキンのサラダ
白ごまと粒マスタードは、かなりの好相性。
キャベツとツナマヨだけだと味が単調になりがちですが、酸味と風味がプラスされることで、味に深みが出て、満足度が大幅にアップします。

とても簡単に作れるお料理なので、もう一品おかずが欲しいというときに、超おすすめですよ。

関連レシピ