マッシュポテトの簡単レンジレシピ。冷凍保存やアレンジもOK!

投稿日:2017年5月12日 更新日:

マッシュポテト

マッシュポテトの簡単レシピをご紹介します。

じゃがいもをレンジでチンして、バターや牛乳を混ぜるだけで完成。
シンプルな味付けになっているので、アレンジもしやすいです。

冷凍で1ヶ月保存OK
マッシュポテトの冷凍保存
このマッシュポテトは、冷凍で1ヶ月ほど日持ちします。

じゃがいもが大量にある時に、作り置きしておくと便利ですよ。

マッシュポテトの作り方

「マッシュポテト」のレシピです。

材料【2〜4人分:調理時間10分】
じゃがいも 2個(300g)
バター 30g
牛乳 大さじ4
塩こしょう 適量

じゃがいもを切る

【工程1】
まず、じゃがいも(2個:300g)の皮をむき、一口大に切ります。

じゃがいもの皮はチンする前にむく

じゃがいもは、このあとにレンジでチンします。
皮付きのまま丸ごとチンすることもできますが、加熱後は熱くて皮がむきにくいので、あえて先に皮をむきます。


じゃがいもを水にさらす

次に、じゃがいもを水に軽くさらします。
水にくぐらせる程度でOKです。

水にさらしてしっとり仕上げる

水にさらすと、アクが抜けてクセのない味になりますし、レンジでチンした後もしっとりしています。

じゃがいもを水にさらす方法と理由


じゃがいもを耐熱皿にのせる

続いて、じゃがいもの水気を軽く切って、耐熱皿に並べます。

重ならないように並べてください。


じゃがいもにラップをする

そして、ラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で6分加熱します。


じゃがいもを潰す

【工程2】
チンし終えたら、じゃがいもが熱いうちにラップを外し、バター(30g)を加え、フォークでじゃがいもを潰します。

じゃがいもがアツアツのうちにバターを加えると、すぐにきれいに溶けます。


じゃがいもにバターと牛乳を混ぜる

そして、牛乳(大さじ4)を混ぜ、塩・こしょう(適量)で味を整えます。

これで完成です。


マッシュポテト

じゃがいもとバターはやはり好相性。
食べはじめると止まらなくなる美味しさです。

作り置きしておけば、料理のちょっとした付け合わせとして大活躍しますし、お弁当のおかずとしても使いやすいですよ。


マッシュポテトの冷凍保存

マッシュポテトの冷凍保存と解凍方法

このマッシュポテトは、冷蔵で4〜5日、冷凍で1ヶ月ほど日持ちします。

冷凍する際には、使いやすいように小分けにするなどして、保存袋に入れます。

解凍方法は、冷蔵庫に移して自然解凍かレンジがおすすめです。

冷凍マッシュポテトのアレンジ

冷凍マッシュポテトは、そのままマッシュポテトとして食べるのはもちろんのこと、チーズをのせてグラタン風にしたり、ポテトサラダにリメイクしたりすることもできます。

また、北海道の郷土料理「いももち」のタネにするのもアリですよ。

関連レシピ