やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

じゃがいもを水にさらす理由。変色防止だけじゃない!浸ける時間も解説。

投稿日:2019年11月5日 更新日:

じゃがいもを水にさらして変色を防ぐ

じゃがいも料理のレシピでは、下ごしらえとして、じゃがいもをあらかじめ水にさらすことがよくあります。

勿論この工程にも意味があって、作る料理によってはかなり重要な作業と言えます。

じゃがいもを水にさらす理由は、次の5つです。

  • 変色防止(色止め)
  • アク抜き
  • 焦げ防止
  • くっつきにくくする
  • 食感がカリッとする

この記事では、これらの理由を詳しく解説するとともに、じゃがいを水にさらす方法をご紹介します。

水にさらす時間はお好みですが、よく分からない場合は、5分を目安にするといいですよ。


じゃがいもを水にさらす方法と時間

じゃがいもを水にさらす
まずは、じゃがいもを水にさらす方法をお伝えします。

やり方は、とても簡単。
切ったじゃがいもをたっぷりの水に浸し、5分ほど置くだけです。

浸す時間は、お好みで変えても構いません。
軽く水にくぐらせるだけでもいいですし、少し長めにすると、先ほどの5つの効果がよりはっきりと感じられます。

  • 変色防止(色止め)
  • アク抜き
  • 焦げ防止
  • くっつきにくくする
  • 食感がカリッとする

水にさらす上での注意点

ただし、作る料理によっては、じゃがいもを水にさらさない方がよいものもあります。

また、どんな料理でも、さらし過ぎはNG。
あまり長時間水に浸けると、じゃがいもに含まれる栄養が流れ出てしまいますし、でんぷんが抜け過ぎて、風味やホクホク感が失われてしまいます。

粉ふき芋やマッシュポテト

例えば、「粉吹き芋」や「マッシュポテト」を作るのなら、じゃがいものホクホク感をいかすために、水に浸け過ぎない方がいいです。


粉ふきいも
これらの料理に使うじゃがいもは、水でさっと軽く洗う程度がおすすめです。

じゃがいものガレット

さらに要注意なのは、「じゃがいものガレット」です。


じゃがいものガレット
じゃがいものガレットは、でんぷんの粘着性を利用したお料理。

水に少しさらす程度なら構いませんが、長時間さらすと、じゃがいもがバラバラになってしまい、きれいな形に仕上がりません。

じゃがいもの味噌汁

また、「じゃがいもの味噌汁」など汁物に使う場合は、水にさらさないことも多いです。


じゃがいもの味噌汁
お好みで試してみてください。

じゃがいもを水にさらす理由

次に、じゃがいもを水にさらす理由を詳しくお伝えします。

じゃがいもの変色を防ぐ

赤く変色したじゃがいも

じゃがいもを水にさらす1つめのメリットは、じゃがいもの色止めができることです。

じゃがいもは、切ってしばらくそのままにしておくと、赤茶色に変色してきます。

写真左は「赤茶色に変色したじゃがいも」。
右は「切りたてのじゃがいも」です。

切ってから15分ほど置くだけで、色がかなり変化してしまいます。


黒く変色したじゃがいも
ちなみに、「赤茶色に変色したじゃがいも」をさらに放置すると、このように黒っぽく変色してきます。
空気を遮断して変色を防ぐ

切ったじゃがいもが変色してしまうのは、じゃがいもに含まれる「チロシン」というアミノ酸の一種が、空気に触れて酸化し、「メラニン」という茶色い物質に変わるためです。

じゃがいもを水に浸すことで空気を遮断できるので、変色防止に役立ちます。

すぐに色が変わってしまうので、切ったそばから水に浸すのがおすすめですよ。


じゃがいものアク抜き

じゃがいものアク抜き
2つめのメリットは、アク抜きです。

アクはエグミや苦味のもとになりますが、水に浸してアクを抜くことで、味良く仕上がります。


調理でのくっつきや焦げ付きを防ぐ

フライドポテト
3つめのメリットは、焦げ防止。
4つめのメリットは、加熱した際に、じゃがいも同士がくっつきにくくなることです。

どちらも、じゃがいもに含まれる「でんぷん」が関係しています。

じゃがいもを水にさらすと、水が白く濁りますが、ここに溶け出しているのがでんぷんです。

表面のでんぷんを取り除く

でんぷんには、加熱されることで、糊のようにくっつきやすくなり、また焦げ目も付きやすくなるという性質があります。

ですから、水にさらして表面のでんぷんを取り除くことで、くっつき防止や焦げ付き防止などに一定の効果が見込めます。

ただ、すでにお伝えした通り、でんぷんのこの性質を逆に利用するお料理もあります。

たとえば、先ほどもお伝えした「じゃがいものガレット」。
こちらは、じゃがいも同士をくっつかせて作るので、でんぷんを取り除くのはNGです。


揚げ物がカリッとした食感に仕上がる

フライドポテト
5つめのメリットは、食感のアップです。

こちらにも、でんぷんが関係しています。
表面のでんぷんを取り除くと、カリッとした軽い食感が出やすくなります。

ですから、フライドポテトやポテトチップスなどを作る際には、じゃがいもを水にさらすのがおすすめですよ。

関連記事

じゃがいもを茹でるならこの方法!茹で方&茹で時間を分かりやすく解説。

じゃがいものおすすめの茹で方をご紹介します。紹介するのは、鍋を使った茹で方を2つと、レンジを使った茹で方を1つです。また、記事の最後には、茹…

じゃがいもの保存方法と保存期間!冷凍・冷蔵・常温の使い分け。

じゃがいものおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。じゃがいもは、野菜の中では、比較的「常温」での保存に向いた食材です。涼しい季節であれ…

ポテトチップスの美味しい作り方。人気のうすしお味のポテチレシピ。

ポテトチップス(ポテチ)の美味しい作り方をご紹介します。フライパンを使って油で揚げる基本レシピです。ポテトチップスを美味しく作るコツは、大き…

玉ねぎの辛味の抜き方2パターン。水にさらす、もしくはそのまま放置。

玉ねぎの辛味の抜き方を2パターンご紹介します。1つ目の方法は、「玉ねぎをスライスして水にさらす」です。水にさらすことで特有の辛味成分が抜けて…

マッシュポテトの簡単レンジレシピ。冷凍保存やアレンジもOK!

マッシュポテトの簡単レシピをご紹介します。じゃがいもをレンジでチンして、バターや牛乳を混ぜるだけで完成。シンプルな味付けになっているので、ア…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

しそジュースのおすすめレシピ。赤紫蘇シロップの作り方。

しそジュースのおすすめレシピをご紹介します。そろそろ梅雨入りかなという…

梅干しの作り方。初心者でも失敗しない簡単な漬け方。

梅干しの漬け方をご紹介します。私は10年ほど前から自家製梅干しを作って…

らっきょうの甘酢漬けのレシピ。ラッキョウの手軽で美味しい漬け方。

らっきょうの甘酢漬けのレシピをご紹介します。らっきょうの漬け方は、とて…

新生姜の甘酢漬けのレシピ。甘酸っぱくてクセになる!ガリの簡単な作り方

新生姜の甘酢漬け(ガリ)の作り方をご紹介します。お寿司屋さんでおなじみ…

そら豆の茹で方。茹で時間は3分が目安です。

そら豆を色良く茹でる方法をご紹介します。茹で時間の目安は3分くらいです…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

糖質制限ダイエットの人気レシピ。低糖質なメニュー195品まとめ。

糖質制限におすすめの人気レシピ195品をご紹介します。どれも低糖質なう…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

レモン酢の作り方2パターン。効果・飲み方・料理に使う方法も紹介。

レモン酢の作り方2パターンと、効果や飲み方、料理に使う方法をご紹介しま…

作り置きおかずの人気レシピ。常備菜にぴったりな料理220品。

作り置きにおすすめの人気レシピを220品ご紹介します。当サイトでは、テ…

最新記事

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

ちくわ大葉チーズのレシピ。人気のしそチーズ巻き!おつまみやお弁当に。

ちくわと大葉(しそ)とチーズを使った、超簡単おかずレシピをご紹介します…

キウイヨーグルトのレシピ。はちみつと食べ合わせると栄養効果アップ!

キウイとヨーグルトを使ったデザートのレシピをご紹介します。キウイを食べ…

キウイの剥き方と切り方。包丁で簡単!皮むきのやり方を動画で解説。

キウイの皮の剥き方と、皮むきしたキウイの切り方をご紹介します。キウイの…

ズッキーニとツナのレシピ。マヨネーズ&シーチキンで作る定番サラダ。

ズッキーニとツナを使ったサラダのレシピをご紹介します。薄切りにしたズッ…