ポテトチップスの美味しい作り方。人気のうすしお味のポテチレシピ。

投稿日:2019年12月10日 更新日:

ポテトチップス(ポテチ)

ポテトチップス(ポテチ)の美味しい作り方をご紹介します。

フライパンを使って油で揚げる基本レシピです。

ポテチを自作するコツ

ポテトチップスを美味しく作るコツは、大きく2つあります。

スライサーを使ってじゃがいもをスライス 1つめは、スライサーを使うこと。
食感を均一にするために、包丁ではなく、スライサーで薄切りにします。

2つめは、水にさらすこと。
パリパリの軽い食感に仕上げるために、揚げる前に水にさらし、じゃがいものでんぷんを徹底的に落とします。

この2つのポイントを押さえることで、食感の良いポテチが簡単に作れますよ。

ポテトチップスのレシピ

ポテトチップス(ポテチ)

「ポテトチップス」の作り方です。

材料【2人分:調理時間15〜35分】
じゃがいも 2個
塩※ 少々
サラダ油 適量

※お好みでのり塩味やコンソメ味にしてもOK。下の文中参照。

カロリー
1人分160kcal

じゃがいもをスライサーでスライスする
【工程1】
まず、じゃがいも(2個)の皮をむき、スライサーで薄切りにします。

ポテトチップスに使うじゃがいもは、均一にごく薄くする必要があるので、スライサーを使います。


じゃがいもを洗う
【工程2】
次に、じゃがいもを流水でしっかり洗います。


じゃがいもを水にさらす
続いて、じゃがいもを10〜30分ほど水にさらします。

【調理のコツ】
じゃがいもを水洗いして水にさらすと、じゃがいもに含まれるでんぷんが取れるので、ポテトチップスらしいパリパリした食感に仕上がります。

時間がある場合は、じゃがいもを30分水にさらすと、より軽い食感になります。

じゃがいもを水にさらす理由


じゃがいもの水気をキッチンペーパーで拭き取る
じゃがいもを水にさらしたら、水気をキッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

水気が残らないように、きっちりと拭き取ってください。

【調理のコツ】
じゃがいもの水気をしっかり拭き取ると、パリッとした食感に仕上がります。

じゃがいもを揚げる
サラダ油を180度に熱し、じゃがいもが色付くまで、たまに混ぜながら5〜7分ほど揚げます。

この時、じゃがいもを一度にたくさん入れ過ぎないようにしてください。
重ならない程度の量に抑えた方が、仕上がりの食感がいいです。

180度の油を見極める方法 揚げ油が180度くらいに温まっているかを見極めるには、菜箸を入れてみるといいです。
菜箸全体から細かい泡が出たら180度くらいです。

じゃがいもの油を切る
揚げ終えたら、じゃがいもが重ならないように広げて、油を切ります。

【調理のコツ】
じゃがいもの油を切る際には、重ならないように並べると、仕上がりの食感がよくなります。

ポテトチップス(ポテチ)
塩を振ったらできあがり。

お好みで、青のりと塩を振ってのり塩味にしたり、顆粒コンソメを振ってコンソメ味にしても美味しいですよ。

関連レシピ