豚肉の肉じゃがレシピ。初心者でも簡単!お肉が柔らかくなる作り方。

投稿日:2018年12月11日 更新日:

豚肉の肉じゃが

豚肉を使った、肉じゃがの簡単レシピをご紹介します。
料理初心者にも安心しておすすめできる、作りやすい肉じゃがのレシピです。

作り方のポイントは、次の2つです。

  • 豚肉をほぐしておく
  • 調味料を混ぜておく

どちらもちょっとした事ですが、事前に済ませておくことで、調理中に慌てずに済みます。

なお、豚肉は、薄切り肉であれば、豚バラでも豚こまでも何でもOKです。
どの肉を使っても柔らかく仕上がります。

肉じゃがといえば家庭料理の首位を争う人気レシピですが、作るのは意外と簡単です。
豚肉とじゃがいもと玉ねぎをフライパンで炒めてから煮るだけで、とても美味しく作れますよ。

レシピ動画

「簡単美味しい!豚肉の肉じゃが」のレシピです。

材料

3〜4人分:調理時間20分
豚肉 ※1 200g
じゃがいも 3個(450g)
玉ねぎ 1個(200g)
サラダ油 大さじ1/2
※2 300ml
顆粒だしの素 ※2 小さじ2/3
砂糖 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
醤油 大さじ3
  1. 薄切り肉なら、豚バラ・豚ロース・こま切れ・切り落としなど何でも良い。
  2. 水と顆粒だしの素は、だし汁(300ml)で代用もできる。

作り方

じゃがいもの皮をむいて切る

まず、じゃがいも(3個程度:450g)をタワシなどできれいに洗い、包丁で皮をむき、少し大きめに切ります。

じゃがいもの切り方

「少し大きめ」というのは、4〜5センチ角くらいです。
たとえば中サイズのじゃがいも(150gくらい)であれば、4等分したくらいの大きさです。

切り方は、中サイズの場合は、まず半分に切って、それをさらに半分に切るといいです。

参考動画:じゃがいもの皮むき


玉ねぎをくし切りにする

玉ねぎ(1個:200g程度)は縦半分に切り、根元の芯の部分を取り除き、アタマの方を少し切り落として、皮をむきます。
そして、2センチ幅のくし切りにします。

玉ねぎの切り方

くし切りは、玉ねぎを放射状に切り分ける方法です。

縦半分に切った玉ねぎを更に半分に切って4等分にして、表面が2センチくらいの幅になるように、上から包丁を入れて切り分けてください。

より詳しく:玉ねぎのくし切り


豚肉を切る

豚肉(200g)は、食べやすい大きさに切ります。

薄切り肉なら何でもOK

豚肉は、薄切り肉であれば、部位や種類を問わず使えます。
豚バラでもロースでもモモでもいいですし、こま切れ肉や切り落とし肉でもOKです。


調味料を混ぜる

続いて、砂糖・みりん・酒(すべて大さじ1と1/2ずつ)と醤油(大さじ3)を混ぜておきます。


豚肉をフライパンに入れる

次に、フライパンにサラダ油(大さじ1/2)と豚肉を入れ、豚肉をほぐしてから中火にかけます。

フライパンは、直径26センチくらいの少し大きめのものを使ってください。

豚肉をほぐして火をつける

豚肉は、冷たい状態のフライパン入れます。
豚肉をほぐしてから火にかけると、初心者でも慌てずに調理できますし、加熱しすぎにならないので、お肉が柔らかい食感に仕上がります。

また、鍋ではなく大きめのフライパンを使うと、じゃがいも同士が重ならないので、煮崩れしにくくなります。


豚肉をフライパンで炒める

そして、豚肉の7割くらいが白っぽく変わるまで、炒めます。


じゃがいもと玉ねぎを加えて炒める

豚肉の色が7割くらい変わったら、じゃがいも・玉ねぎを加え、よく混ぜて全体に油をまわします。


顆粒だしの素と水を加える

そして、水(300ml)と顆粒だしの素(ほんだし:小さじ2/3)を加えます。


調味料を加える

続いて、混ぜておいた醤油などの調味料を加えます。


アルミホイルで落し蓋をする

そして、アルミホイルの中央に穴をあけて、具材にしっかりと密着するようにかぶせて、落としぶたをします。

落し蓋をして煮る

フライパンをアルミホイルで覆い、具材になるべく密着させながら煮ると、煮汁がアルミホイルに当たることで、具材の上の方まで万遍なく味が染みやすくなります。

また、具材をひっくり返さなくても味が全体に行き渡るので、じゃがいもが煮崩れするのを防ぐことができます。

なお、アルミホイルは、菜箸の先で刺すなどして、中心あたりに空気穴を1つあけて使ってください。


落し蓋をして肉じゃがを煮る

沸騰してきたら弱めの中火にして、そこから15分煮ます。


煮終えた肉じゃが

15分煮たら完成です。

なお、この肉じゃがは、加熱後すぐに食べることができますが、落し蓋をかぶせたまま冷めるまで置くと、味がより染みて美味しくなります。


豚肉の肉じゃが

豚肉は柔らかく、じゃがいもはホクホクとした食感。
こってりとした甘辛な味に包まれて、とても美味しくいただけます。

また、じゃがいもを一度もひっくり返さずに作るので、煮崩れしにくく、見た目も綺麗に仕上がります。

初心者にもおすすめの、肉じゃがの簡単レシピです。
ご飯との相性も抜群ですよ。

豚肉と牛肉どっちが美味しいか

ところで、肉じゃがと言えば、今回のような豚肉を使ったレシピの他に、牛肉を使ったレシピも人気があります。

一般的には、東日本では豚肉が使われることが多く、西日本では牛肉が使われることが多いと言われていますが、どちらを使うかは、正直お好みです。
豚肉で作ると、牛肉よりも少しあっさりめの味に仕上がります。

また、今回は「人参なし」&「糸こんにゃく(しらたき)なし」でシンプルに作りましたが、人参・しらたき・絹さやを使うレシピも定番です。

肉じゃが
これらの具材を使った王道の「肉じゃが」の作り方は、リンク先をご覧ください。

リンク先のレシピは、牛肉と豚肉、どちらでも美味しく作れます。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で6日

関連レシピ