納豆ツナのレシピ。シーチキンを混ぜるだけ!簡単ダイエットおかず。

投稿日:2020年8月6日 更新日:

納豆ツナ(納豆シーチキン)

納豆とツナ缶(シーチキン)を使った超簡単おかずレシピをご紹介します。

付属のタレとカラシを納豆に加えて、ツナを混ぜ、ねぎをのせたらできあがり。

このとき、ツナ缶は、ノンオイルではなく、オイル漬けのものを使うのがおすすめです。
粘り気のある納豆に、ツナの油が加わることで、トロトロの食感に仕上がります。

納豆にツナを加えて美味しさアップ

また、納豆とツナは、味の面でもとても相性がいいです。

納豆にツナ(シーチキン)を混ぜる どちらも味に少しクセがありますが、それぞれの優しい旨味が合わさって、より味わい深くなります。

ご飯とよく合うので、上に乗せて丼にするのもいいですよ。

ダイエットにぴったり

なおこの和え物は、糖質がとても少ないので、糖質制限ダイエットをしてる方にもオススメです。

ツナ納豆

納豆ツナ

「納豆ツナ」のレシピです。

材料【1人分:調理時間1分】
納豆 1パック
ツナ 1/2缶(35g)
小ねぎ 適量
作り方
  1. 付属のタレとからしを納豆に加え、ツナ(オイルごと)を混ぜる。
  2. 小口切りにした小ねぎをのせたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。


納豆にたれとからしを入れる
【工程1】
まず、納豆(1パック)に付属のタレとからしを加えます。


納豆にツナ(シーチキン)を混ぜる
次に、ツナ(1/2缶:335g)をオイルごと加え、軽く混ぜます。


納豆シーチキン
【工程2】
最後に、小口切りにした小ねぎ(適量)をのせたら完成です。
このとき、小ねぎを少し多めにのせると、風味がアップするのでおすすめです。

やさしい甘みのある、とろっとした食感の簡単おかず。
そのままいただいて美味しいのはもちろんのこと、お好みでご飯の上にかけて食べてもいいですし、野菜サラダの上にかけてもよく合います。

調理時間は全くかからないので、仕事で疲れておかずを作る気力がないという時にも便利ですよ。

関連レシピ