肉じゃがをリメイク!オムレツの作り方。残った肉じゃがのアレンジレシピ

投稿日:2018年4月18日 更新日:

肉じゃがのリメイク(肉じゃがのアレンジ)

レシピ動画

肉じゃがをリメイク!オムレツのレシピ

肉じゃがのリメイクレシピをご紹介します。
肉じゃがの残りをアレンジした、オムレツのレシピです。

作り方は簡単で、肉じゃがと卵を混ぜ、バターかマーガリンで焼いたらできあがり。
余った肉じゃがさえあれば、包丁を使わずに5分で作れます。

お味の方もかなり美味しくて、肉じゃがの味が卵に染みて、コク旨な味に仕上がります。

記事の後半では、残った肉じゃがのリメイクレシピも合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

肉じゃがオムレツ

「肉じゃがたっぷりでコク旨!オムレツ」のレシピです。

材料

1人分:調理時間5分
肉じゃが 80g
1個
塩こしょう 少々
バター 5g
  • バターがない場合はマーガリンでも良い。

作り方

肉じゃがをザルの上にのせる

まず、肉じゃがをザルに上げ、水気をしっかり切って、80gほど用意します。

肉じゃがの水気を切る

使用する肉じゃがは、具材や味付けなど、どのようなものでもOKです。
しらたきや絹さやが入っていても構いません。

ただし、オムレツが水っぽくならないように、水気をしっかり取ったものを使います。

残り汁の再利用

なお、肉じゃがの残り汁は、炊き込みご飯などの味付けに使うといいです。

参考:肉じゃがの作り方


肉じゃがを細かくする

肉じゃがをボールに入れ、肉やしらたきや玉ねぎをキッチンバサミで細かく切ります。
そして、じゃがいもや人参をフォークでつぶします。

具材が卵とよく馴染むように、あらかじめ細かくしておきます。


肉じゃがに卵液を混ぜる

肉じゃがに卵(1個)を割り入れ、塩こしょう(少々)を加えて、よく混ぜて卵液を作ります。


バターを溶かす

次に、小さめのフライパンを熱して、バターもしくはマーガリン(5g)を溶かします。


フライパンに肉じゃがオムレツの具を入れる

バターが溶けたら、卵液を加え、ヘラで混ぜながら半熟に固めます。


肉じゃがオムレツの形を整える

卵がある程度固まったら、フライパンの端に寄せ、オムレツの形に整えます。


肉じゃがオムレツに焦げ目を付ける

そして、フライパンを少し傾けてしばらく焼き、こんがりとした焦げ目を卵に軽く付けます。

フライパンのフチと底の境目あたりで卵を焼くと、オムレツに高さが出て、形良く仕上がります。

なお、焼き目に関しては、ある程度付けた方が、香ばしさとコクがアップして美味しいです。


肉じゃがオムレツを皿に取り出す

オムレツの片面が焼けたら、フライパンの上をスライドさせて、皿の端に取り出します。


肉じゃがオムレツを皿からフライパンに戻す

続いて、オムレツがのった皿の端をフライパンのフチに合わせて、皿ごとフライパンにひっくり返します。


肉じゃがオムレツの残りの片面を焼く

オムレツの両端をつぼめて形を整え、もう片面を軽く焼いたら完成です。


肉じゃがオムレツ

肉じゃがをベースにしたオムレツですが、オムレツとしての完成度は高く、ふんわり柔らかな食感とともにとても美味しくいただけます。

また、調理が簡単なのも嬉しいところです。
忙しい朝でも作るのが苦にならないので、お弁当おかずとしてもおすすめです。

肉じゃがのおすすめリメイクあと4品

最後に、肉じゃがを使ったアレンジレシピを他にもご紹介します。

肉じゃがは、文字通り「肉」と「じゃがいも」を使って作りますが、この2つを材料にしたお料理は肉じゃが以外にも多数あります。

たとえば、カレーやコロッケがその代表格。
こうしたお料理は、肉じゃがの残りをアレンジして、美味しく作ることができます。

また、春巻きやグラタンやドリアなども、肉じゃがをリメイクするのにぴったりのお料理です。
さらには、肉じゃがを卵でとじて、丼にするだけでも、立派なアレンジ料理になりますよ。

肉じゃがのリメイクカレー!肉じゃがの残りを使ったアレンジレシピ。

残った肉じゃがで!リメイクカレー

こちらは、肉じゃがのリメイクカレーです。
肉じゃがに水を加えて火にかけて、カレールーを溶かしたら完成です。

カレー自体が元々おおらかなお料理なので、あまり細かいことを気にしなくても、手軽に美味しく仕上がります。

5分
肉じゃがカレールー

肉じゃがのリメイクコロッケのレシピ。肉じゃがの残りを美味しくアレンジ

揚げてコク旨!肉じゃがのリメイクコロッケ

こちらは、肉じゃがコロッケ。

衣はサクサクで、中はしっとりと仕上がります。
油で揚げることでコクがぐっとアップするので、元の肉じゃがとはまた違った美味しさを楽しめます。

15分
肉じゃがパン粉こしょう揚げ油小麦粉溶き卵
肉じゃが春巻きの作り方。肉じゃがの残りのリメイクレシピ!

簡単リメイク!肉じゃが春巻き

肉じゃがを使った揚げ物をもう一つ。
こちらは、肉じゃが春巻きです。

肉じゃがに片栗粉を加えてから皮で包むので、外はパリッと、中はしっとり仕上がります。
ビールやハイボールのおつまみとしてもおすすめです。

13分
肉じゃが片栗粉こしょう春巻きの皮揚げ油
肉じゃがをリメイク!グラタンのレシピ。ご飯を使ってドリア風アレンジ。

肉じゃがグラタン!ご飯でドリア風

少し趣向を変えて、肉じゃがをグラタンにするのはいかがでしょうか。

リンク先のレシピは、ドリア風のグラタンになっていて、肉じゃがの下にご飯を敷くのがポイントです。
肉じゃがにはある程度の汁気がありますが、肉じゃがをご飯の上に乗せてから焼くと、仕上がりがベチャッとしません。

お味の方もかなり美味しくて、チーズとホワイトソースのコクが、肉じゃがの具材に絶妙にマッチします。

17分
肉じゃがご飯バター小麦粉牛乳顆粒コンソメこしょうピザ用チーズパセリか小ねぎ

以上、肉じゃがを使ったおすすめのリメイクレシピについてお伝えしました。

肉じゃがはそのまま食べても美味しいものですが、少し手を加えてアレンジすることで、まったく別の魅力を引き出せます。
たくさん作りすぎて余ったら、これらのレシピを参考に、ぜひリメイクしてみてください。

関連レシピ