じゃがいもの皮むきの方法!基本から簡単な剥き方まで。

投稿日:2019年10月30日 更新日:

じゃがいもの皮むき

じゃがいもの皮むきの方法をご紹介します。

包丁を使った基本の剥き方と、じゃがいもの芽を取り除く方法です。

記事の最後では、ピーラーなどの皮むき器を使った剥き方や、茹でたじゃがいもの皮むきの仕方もお伝えします。


じゃがいもの皮むき(包丁)

じゃがいもの皮むき

包丁を使った、基本の皮むきと芽の取り方は、この動画をご覧ください。

ちなみに、新じゃがの皮むきだったら、くしゃくしゃにしたアルミホイルで表面をこするだけでOK。
アルミホイルの代わりに、少しかためのスポンジやたわしでこするだけでも効果があります。


じゃがいもの剥き方

じゃがいもの皮むきのコツ

じゃがいもの皮を包丁でスムーズに剥くコツは、包丁を持った手(右手)の親指の使い方にあります。

じゃがいもを回しながら、右手の親指で、皮と刃先を押さえながらむいていきます。

また、平らな部分からむき進めるとラクチンです。

皮が緑色のところは厚めにむく

じゃがいもの皮は普通茶色をしていますが、日光などに当たった部分は、緑色をしていることもあります。
緑色の部分には、じゃがいもの芽と同じく、ソラニンという毒が含まれているので、少し厚めに皮をむきます。

緑色の部分をすべてきれいに取り除けばOKです。


じゃがいもの芽の取り方
皮をむいたら、じゃがいもの芽を取り除きます。

じゃがいもの芽の部分には、先に紹介した緑色の皮の部分と同じく、ソラニンという毒が含まれています。
少量の摂取では人体が影響を受けることはありませんが、きれいに取り除いてから調理します。

じゃがいもの芽と皮に含まれるソラニンについて

芽の取り方

芽を包丁で取り除くには、包丁の顎を使います。
まず、写真のように、芽の部分をすくうように包丁のあごを突き刺します。


じゃがいもの芽の取り方
次に、じゃがいもを回して、反対側から芽の部分をすくうように、包丁のあごを突き刺します。


じゃがいもの芽の取り方
そうすると、芽がきれいに取れます。

これで、じゃがいもの皮むきはお終いです。

じゃがいもの皮むき(ピーラー)

ピーラーを使ったじゃがいもの皮の剥き方

ところで、包丁が苦手だという方には、ピーラーでの皮むきをおすすめします。

こちらの動画も是非参考にしてください。
詳しくは、「ピーラーを使った皮むきと芽の取り方」を参考にしてください。

茹でたじゃがいもの皮むき

最後に、生のじゃがいもではなく、茹でたじゃがいもの皮むきを簡単にする方法をご紹介します。

手順はとても簡単。
まず、生のじゃがいもに包丁で浅い切れ目を入れます。
そして、じゃがいもを丸ごと茹で、茹で上がりを冷水に浸すと、皮がツルンと剥けます。

作り方を見る

じゃがいものレンチンレシピ ちなみに、レンジでチンした丸ごとのじゃがいもも、冷水に浸けるとむきやすいです。

じゃがいもをレンジでチンする方法は、リンク先を参考にしてください。

関連レシピ