やまでら くみこ のレシピ

簡単料理の作り方や話題の人気レシピなどを紹介。

じゃがいもをレンジで蒸す方法。ゆでるより短時間で皮むきも簡単。

投稿日:2015年9月11日 更新日:

じゃがいもを電子レンジで蒸す方法をご紹介します。

じゃがいもの茹で方といえば鍋を使うのが定番ですが、レンジを使うと、栄養を逃さず摂れるうえに時短になります。
この方法を知っておくと、料理の下ごしらえがきっとラクになりますよ。

じゃがいもを切ってからチンがおすすめ

レンジを使った蒸し方には、丸ごとのじゃがいもを使う方法と切ってから使う方法の2種類があります。

一番のおすすめは、じゃがいもを切ってから使う方法です。
この方法のメリットは、加熱ムラをしっかり抑えられること。
耐熱容器に入れてラップをして加熱します。
水を小さじ1/2くらい加えると仕上がりがしっとりします。

丸ごとのメリットは皮が剥きやすくなること

一方で、皮付きのまま丸ごとチンするメリットは、皮むきが簡単なこと。
加熱後には皮がするっと剥けます。
途中でひっくり返せば、加熱ムラをある程度抑えることもできます。

加熱時間は何分?

どちらの方法も、加熱時間は、じゃがいも1個(150g)につき600wで3分。
ゆでるよりも圧倒的に時短になります。


この記事では、じゃがいもだけをレンジに入れて加熱する方法の他に、レンジを使ったじゃがいも料理の簡単レシピもあわせてお伝えします。
ぜひ最後までご覧ください。

(一部情報元:テレビ朝日「林修の今でしょ!講座」電子レンジ博士の裏ワザ 2016年6月28日放映、日本テレビ「ヒルナンデス」 2016年9月22日放映)

じゃがいもをレンジでチンする方法

それでは、じゃがいをレンジで柔らかくする方法をご紹介します。
切ったじゃがいもを加熱する方法と、丸ごとのじゃがいもを加熱する方法の2パターンです。

じゃがいもを切ってチン

まず最初にご紹介するのは、切ったじゃがいもを加熱する方法です。

丸ごとのじゃがいもを使うよりも、あらかじめ切っておく方が加熱ムラが抑えられるのでおすすめです。

材料【1個分:調理時間3分】
じゃがいも 1個(150g)
小さじ1/2
作り方
  1. じゃがいもの皮をむき、適当な大きさに切る。
  2. じゃがいもを耐熱皿にのせ、水をかけてラップをする。
    1個(150g)につき、電子レンジ(600w)で3分加熱したらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

【工程1】
まず、皮をむいて適当な大きさに切ったじゃがいもを耐熱皿にのせ、水(小さじ1/2)を回しかけます。

水を少しかけると、じゃがいもがしっとり蒸し上がります。



そしてラップをかぶせ、1個(150g)につき、電子レンジ(600w)で3分加熱したら完成です。

2個(300g)を加熱する場合は、6分。
じゃがいもの加熱時間は、下の表を目安にしてください。

ただし、1個ずつチンした方が、加熱ムラが少なくて済みます。

個数 加熱時間
600w 500w
1個(150g) 3分 3分30秒
2個(300g) 6分 7分10秒

また、じゃがいもは、水分の含有量によっても、加熱時間が少し変わってきます。
収穫してから時間が経ったじゃがいもは、水分が少ないので、時間がやや長くなる可能性があります。
十分に柔らかくならない場合は、追加でチンしてください。



チンしたじゃがいもは、そのままバターを付けて食べても美味しいです。

潰してポテトサラダやマッシュポテトにしたり、コロッケの具材にするのもいいですよ。
おすすめの料理レシピは、記事の最後をご覧ください。


次に、じゃがいもを丸ごとチンする方法をご紹介します。
じゃがいもは、丸ごとチンするよりも、切ってからチンする方がムラなく蒸し上がりますが、丸ごと料理に使う場合や、皮を包丁でむくのが面倒な場合は、覚えておくと便利です。

じゃがいもを丸ごとチン

じゃがいもを丸ごとレンジでチンする方法です。

材料【1個分:調理時間3分】
じゃがいも 1個(150g)
作り方
  1. じゃがいもを水で濡らし、じゃがいも1個につき、3回ほどフォークで突く。
  2. じゃがいもを皮ごとラップで包む。
  3. 電子レンジ(600w)で1分30秒加熱し、ひっくり返して、さらに1分30秒加熱する。(加熱時間はトータルで3分)
  4. 時間がある場合は、加熱後、ラップをしたままの3をふきんで包んで3分ほど置くと、ホクホクの食感に仕上がる。

写真をもとにレシピを説明します。


【工程1】
まず、じゃがいもを水で濡らし、じゃがいも1個につき、3回ほどフォークで突きます。

フォークで突く理由は、ごくまれに発生する可能性のある、加熱中のじゃがいもの破裂(爆発)を防ぐためです。
電子レンジは、水分を水蒸気に変えることで加熱する仕組みになっていますが、皮付きのじゃがいもの場合は、加熱中に発生した水蒸気が皮に閉じ込められて行き場を失ってしまうことがあるようです。
そうならないように、水蒸気の通り道を確保します。



【工程2】
続いて、じゃがいもを皮ごとラップで包みます。

複数のじゃがいもを一度にチンする場合は、上の写真のように、じゃがいもの間を少し空けて包むと、加熱ムラが抑えられます。

【調理のポイント】
じゃがいもをラップで包む時は、少し隙間を空けると、加熱ムラを抑えることができます。


【工程3】
次に、電子レンジ(600w)で、じゃがいも(1個:150g)につき3分加熱します。

ここで大切なのが、加熱時間の半分が経ったら、ひっくり返すことです。
トータルで3分加熱する場合は、1分半で一度ひっくり返し、再び1分半チンしてください。

じゃがいもの加熱時間は、下の表を目安にしてください。
ただし、量が増えると加熱ムラが出来やすくなるので、1個ずつチンするのがおすすめです。

個数 加熱時間
600w 500w
1個(150g) 3分 3分30秒
2個(300g) 6分 7分10秒
【調理のポイント】
じゃがいもを丸ごとレンジでチンする時は、途中でひっくり返すと、加熱ムラが抑えられます。

すでにお伝えした通り、じゃがいもは、水分の含有量によっても、加熱時間が少し変わってきます。
収穫してから時間が経ったじゃがいもは、水分が少ないので、時間がやや長くなる可能性があります。
十分に柔らかくならない場合は、追加でチンしてください。



【工程4】
じゃがいもをチンしたら、十分に火が通っているか、表面を触って確認してください。

柔らかくなっていたら、最後にひと手間かけると、よりホクホクの食感に仕上がります。
チンしたじゃがいもを、ラップをしたままの状態で、乾いたふきんで包んで3分ほど置きます。

【調理のポイント】
チンしたじゃがいもをふきんで包んで3分置くと、中まで均一に加熱されるので、ホクホクの食感に仕上がります。


3分経ったら、お好みで皮をむいてください。

キッチンペーパーを使うと簡単にむけます。
生のじゃがいもの皮を包丁で剥くよりも、ずっと簡単です。

熱くて皮がむきにくい場合は、水に浸けるのもアリですよ。

ところで、レンジでチンしたじゃがいもを使うと、いろいろな料理が簡単につくれます。
続いて、レンジを使ったじゃがいものおすすめレシピを11品ご紹介します。

じゃがいものレンジを使ったレシピ11品

じゃがいもの簡単レンチンレシピです。

レンジを使うと、じゃがいもの下ごしらえがラクチン。
合わせる食材や味付けを変えるだけで、いろいろなメニューが作れますよ。

ポテトサラダ

じゃがいものレンジレシピ

ポテトサラダ

じゃがいものレンジを使った簡単料理といえば、ポテトサラダは外せません。

このポテトサラダは、レンジでチンしたじゃがいもに、玉ねぎ・ハム・コーンを混ぜ、マヨネーズなどで味付けしたら完成。

とても簡単なので、忙しい朝のお弁当作りにもおすすめです。

作り置き
人気料理教室「ABCクッキングスタジオ」のレシピ
10分
ジャガイモ玉ネギハムコーンマヨネーズ

作り方を見る

ホットポテトサラダ

じゃがいものレンジレシピ

ホットポテトサラダ2品

ポテトサラダのレシピをあと2つ。

こちらは、温かいポテトサラダ。
リンク先では、ホットポテトサラダのレシピを2品紹介しています。

1つめは、レンチンして角切りにしたじゃがいもと、ウインナー&チーズを合わせたポテサラ。

2つめは、新食感のポテサラ。
じゃがいもをすりおろしてチンすると、お餅のようなモッチリとしたポテサラができます。

電子レンジの専門家、肥後温子さんのレシピ
11分
じゃがいもウインナーピザ用チーズパセリマヨネーズ砂糖こしょう

作り方を見る

コロッケ

じゃがいものレンジレシピ

スコップコロッケ

レンジを使えば、コロッケだって簡単に作れます。

このコロッケは、ごく一般的なコロッケのように、成形したり揚げたりしないのでラクチンです。

レンジでチンしたじゃがいもを潰し、明太子と牛乳を混ぜ、さらにマヨネーズ・チーズ・パン粉をのせて、オーブントースターで焼いたら完成です。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんのレシピ
18分
じゃがいも辛子明太子牛乳マヨネーズピザ用チーズパン粉

作り方を見る

食べればコロッケ

じゃがいものレンジレシピ

食べればコロッケ

コロッケのレシピをもう1つ。

こちらは、料理愛好家の平野レミさんの代表的なお料理「食べればシリーズ」のコロッケです。

食べればシリーズのお料理は、見た目はまったくそれらしくないのに、食べればちゃんとそんな味がします。
たとえばこのコロッケは、外見は全然コロッケらしくありませんが、食べれば、美味しいコロッケの味がします。

調理はとても簡単。
じゃがいもをレンジでチンして潰し、炒めたひき肉&玉ねぎをのせ、コーンフレークをのせたら完成。
揚げずに作れるので、カロリーオフにもなります。

料理愛好家の平野レミさんのレシピ
18分
ジャガイモ塩・コショウ玉ネギ合びき肉サラダ油ナツメグコーンフレークキャベツ中濃ソースプチトマト・レモン

作り方を見る

マッシュポテト

じゃがいものレンジを使った離乳食

簡単マッシュポテト

こちらは、マッシュポテトの簡単レシピです。

じゃがいもをレンジでチンして、バターや牛乳を混ぜるだけで完成。
シンプルな味付けになっているので、アレンジもしやすいです。
お弁当のおかずとしても大活躍します。

冷凍で1ヶ月ほど日持ちするので、作り置きしておくと便利です。

作り置き
10分
じゃがいもバター牛乳塩こしょう

作り方を見る

じゃがいもバター

じゃがいものレンジレシピ

牛肉のステーキ風

レンチンしたじゃがいもをフライパンやトースターで軽く焼き、バターをのせれば、美味しいじゃがバターの完成です。

ほんのひと手間かけて、じゃがいもに軽く焦げ目をつけるだけで、味が数ランクアップします。

ハンバーグやステーキの付け合わせにおすすめです。

おうち料理研究家のみきママのレシピ
20分
牛豚あいびき肉塩・コショウミックスベジタブルバタージャガイモ醤油砂糖サラダ油おろしニンニク顆粒コンソメ

作り方を見る

ハッシュドポテト

じゃがいものレンジレシピ

ハッシュドポテト

ハッシュドポテトの簡単&節約レシピです。

レンチンしたじゃがいもを潰し、型を抜き、少量の油で揚げ焼きにしたらできあがり。

可愛い型で抜けば、子供も喜ぶパーティー料理になります。

ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんのレシピ
13分
じゃがいも片栗粉オリーブオイル

作り方を見る

手羽元とじゃがいも焼き

じゃがいものレンジレシピ

手羽元とじゃがいものだしマスタード焼き

レンチンしたじゃがいもをもとに、今晩のメインメニューを作りたいという方には、こちらのお料理がおすすめです。

マスタードの風味をいかした、子供も喜ぶまろやかな味わいの一品で、柔らかくてとても食べやすいです。
作り置きにもぴったりです。

作り置き
伝説の家政婦こと、家事代行サービス「タスカジ」の人気スタッフ、タサン志麻さんのレシピ
20分
鶏手羽元じゃがいも薄力粉サラダ油粒マスタードおろしにんにくめんつゆ

作り方を見る

肉じゃが

じゃがいものレンジレシピ

煮ないで作る 時短肉じゃが

じゃがいものメイン料理だったら、この肉じゃがもいいですよ。

鶏もも肉をたっぷり使った肉じゃがで、焼き肉のタレで味付けするのが特徴です。
少し濃いめのこってりとした味つけで、ご飯がすすみます。

作り置き
ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんのレシピ
8分
鶏モモ肉ジャガイモアスパラガス焼肉のタレゴマ油

作り方を見る

フィッシュ&チップス

じゃがいものレンジレシピ

鮭のフィッシュ&チップス

これは、おうち料理研究家のみきママが考案した「鮭のフィッシュ&チップス」。

写真左の「もちもちポテト」は、お餅のようなもっちりとした食感が特徴で、ほのかなチーズ風味。
オードブルの付け合わせにいいですよ。

作り方は、レンチンしたじゃがいもを潰し、チーズとマヨネーズと片栗粉を混ぜ、油で揚げたら完成です。

おうち料理研究家のみきママのレシピ
25分
甘塩鮭薄力粉サラダ油紅茶の葉紅茶ベーキングパウダー鶏ガラスープの素ジャガイモピザ用チーズマヨネーズ片栗粉福神漬けカレー粉牛乳大葉白ゴマ

作り方を見る

いももち

じゃがいものレンジレシピ

ポテトチーズもち

レンジでチンしたじゃがいもで「いももち」を作るのもいいですよ。

リンク先で紹介している「ポテトチーズもち」は、じゃがいもを茹でて柔らかくしますが、レンジでチンしてもOK。

本場北海道の「いももち」は、お餅のようなモッチリとした食感が特徴ですが、このいももちは、じゃがいもらしいホクホク感も適度に残るのが特徴です。

料理研究家の栗原心平さんのレシピ
20分
じゃがいも片栗粉とろけるスライスチーズバター醤油砂糖

作り方を見る

関連記事

じゃがいもを茹でるならこの方法!茹で方&茹で時間を分かりやすく解説。

じゃがいものおすすめの茹で方をご紹介します。紹介するのは、鍋を使った茹で方を2つと、レンジを使った茹で方を1つです。また、記事の最後には、茹…

じゃがいもの保存方法と保存期間!冷凍・冷蔵・常温の使い分け。

じゃがいものおすすめの保存方法と保存期間をご紹介します。じゃがいもは、野菜の中では、比較的「常温」での保存に向いた食材です。涼しい季節であれ…

里芋をレンジで蒸す方法2パターン。料理のレシピとともに紹介。

里芋をレンジでチンして蒸す方法をご紹介します。里芋の皮をむいてからチンする方法と、むく前に丸ごとチンする方法の2パターンです。里芋の皮をむい…

マッシュポテトの簡単レンジレシピ。冷凍保存やアレンジもOK!

マッシュポテトの簡単レシピをご紹介します。じゃがいもをレンジでチンして、バターや牛乳を混ぜるだけで完成。シンプルな味付けになっているので、ア…

ハッシュドポテトの作り方。ゆうこりんの簡単フライパンレシピ。

ハッシュドポテトの簡単&節約レシピをご紹介します。ゆうこりんこと、タレントの小倉優子さんが考案した「ハッシュドポテト」です。このハッシュドポ…

おすすめ記事

とうもろこしはレンジが一番。皮ごとチン、皮なしラップでチンが美味しいゆで方。

とうもろこしの茹で方は、レンジでチンが一番美味しいです。皮ごとならその…

なすの人気レシピ16選。簡単メニューからメイン料理まで一挙紹介。

なすの人気レシピ16品をご紹介します。レンジを使った簡単レシピや、メイ…

人参の人気レシピ22選。作り置きやお弁当おかずに便利な簡単人参料理。

人参の人気レシピを22品ご紹介します。当サイトの数多くの人参レシピの中…

とうもろこしごはんのレシピ。人気のバター風味!炊飯器で炊き込みご飯

とうもろこしごはん(とうきびごはん)のおすすめレシピをご紹介します。と…

とうもろこしスープの手作りレシピ。甘みを堪能!コーンスープの作り方

とうもろこしスープの手作りレシピをご紹介します。生のとうもろこしを使っ…

なすとひき肉の甘辛あんかけレシピ。丼にしても美味しい!和風簡単料理。

なすとひき肉を使った、醤油風味の甘辛おかずのレシピをご紹介します。なす…

えのきの肉巻きのレシピ。甘辛で濃厚!お弁当の人気おかずの作り方。

えのきの肉巻きのおすすめレシピをご紹介します。豚バラ肉でえのきをクルッ…

豚肉と厚揚げの簡単レシピ。濃厚でコク旨!豚こまの柔らか炒めの作り方。

豚肉と厚揚げを使った炒め物の簡単レシピをご紹介します。豚こま切れ肉・厚…

ソーダブレッドのレシピ。くるみ&レーズンで満足度UP!美味しい作り方

ソーダブレッドの簡単で美味しいレシピをご紹介します。小麦粉に重曹とベー…

くるみのスコーン。カリッと焼いたクルミが旨い!くるみたっぷりレシピ。

くるみスコーンのおすすめレシピをご紹介します。くるみをふんだんに使った…

ピーマンのおひたしのレシピ。めんつゆで旨い!レンジで簡単お浸し。

ピーマンのおひたしのレシピをご紹介します。手軽さが人気のめんつゆレシピ…

梨のコンポートの簡単レシピ。柔らか食感が美味い!日持ちは3週間。

梨(和梨)のコンポートの簡単レシピをご紹介します。梨を砂糖と一緒に煮る…

桃スムージーのレシピ。おうちで作ると超美味しい!冷凍桃の活用法。

桃を使った美味しいスムージーのレシピをご紹介します。作り方はとても簡単…

枝豆を蒸し焼きにする方法。フライパンで簡単!栄養もムダなく取れる。

枝豆をフライパンで蒸し焼きにして火を通す方法をご紹介します。管理栄養士…

枝豆の美味しい茹で方!茹で時間は鍋で4〜5分。味と栄養面を解説。

枝豆の上手な茹で方をご紹介します。お伝えする茹で方は3パターン。それぞ…

味噌汁の具材の組み合わせ人気100選。具だくさん味噌汁のアイデア集。

味噌汁の具の組み合わせを、一挙にご紹介します。人気の定番レシピから、変…

ゆで卵の作り方。茹で時間は何分?半熟や固ゆでの簡単基本レシピ。

ゆで卵の作り方を動画でご紹介します。鍋を使って作る、ゆで卵の簡単レシピ…

トルコ料理の有名メニュー大全!ケバブなどの特徴やおすすめレシピも紹介。

トルコ料理の有名メニュー42品の特徴やレシピを、現地からご紹介します。…

ギリシャ料理41品を現地から徹底解説!有名な食べ物をすべて紹介。

ギリシャ料理41品を、写真とともに現地から詳しくご紹介します。ギリシャ…

ムサカの本格簡単レシピ!ギリシャの人気料理を現地から徹底解説。

ムサカ(moussaka)の本格簡単レシピを、本場ギリシャからお伝えし…

最新記事

鮭の炊き込みご飯。塩鮭で鮭ご飯!きのこと人参たっぷりの具沢山レシピ。

鮭ご飯のレシピをご紹介します。塩鮭を使った、具だくさんの炊き込みご飯。…

パプリカマリネのレシピ。作り置きやお弁当にもおすすめの簡単おかず。

パプリカマリネのレシピをご紹介します。パプリカだけを使ったマリネで、作…

ナス味噌炒めのレシピ。なすと味噌は好相性!簡単コク旨おかずの作り方。

ナス味噌炒めのレシピをご紹介します。ナス味噌といえば、なすを使った人気…

波照間島観光の見どころ!日本最南端の島の魅力を豊富な写真で紹介。

波照間島は、日本にある有人島(人が住んでいる島)の中で、最南端に位置す…

納豆ツナのレシピ。シーチキンを混ぜるだけ!簡単ダイエットおかず。

納豆とツナ缶(シーチキン)を使った超簡単おかずレシピをご紹介します。付…