にんにく味噌バターでコク旨!いかとじゃがいも炒め。簡単おかずレシピ。

投稿日:2020年12月28日 更新日:

いかとじゃがいも炒め

イカとじゃがいもを使った美味しいおかずレシピをご紹介します。

イカ&じゃがいもの味噌バター炒め。
にんにくの風味とみりんの甘みをプラスして、コク旨な味に仕上げます。

イカは、軽めに炒めるだけなので、食感が柔らか。
また、じゃがいもは、あらかじめレンジで加熱してから炒め合わせるので、短時間で作れます。


いかとじゃがいも炒め

レシピ動画

「イカとじゃがいものにんにく味噌バター炒め」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間13分
イカ 190g(1杯程度)※
じゃがいも 300g(2個程度)
にんにく 2かけ
バター 20g
塩こしょう 適量
小ねぎ 適量
A
味噌 小さじ2
みりん 大さじ1と1/3

※内臓などを取ったイカを使用。さばく場合は「イカのさばき方」を参照。

作り方

じゃがいも半月切りにする
じゃがいもをレンジで加熱する

【工程1】
まず、じゃがいも(300g:2個程度)の皮をむき、1センチ厚の半月切りにします。

そして、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかぶせて電子レンジ(600w)で6分加熱します。
チンしたら、念のため、十分に柔らかくなっているか確認してみてください。


にんにくを薄切りにする
味噌とみりんを混ぜる

【工程2】
次に、にんにく(2かけ)を薄切りにし、調味料A(味噌:小さじ2、みりん:大さじ1と1/3)を混ぜます。


切ったイカ
イカの吸盤の取り方

【工程3】
続いて、イカ(190g:1杯分程度)の胴体を1センチ幅の食べやすい大きさに切り、足の吸盤を削いで2本ずつに分け、食べやすい長さに切ります。

イカの切り方は、冒頭の動画を参考にしてください。
イカの吸盤は、右の写真のように包丁で削ぎます。

内臓が付いた丸ごとのイカをさばく場合は、「イカのさばき方」を参考にしてください。


にんにくをバターで炒める
イカをさっと炒める

【工程4】
次に、フライパンにバター(20g)を溶かし、にんにくを弱火で炒めて香りを立たせます。

そして、イカを加えて軽く炒めます。
イカは、ここでは、バターを絡める程度にさっと混ぜるだけでOKです。


炒めたイカにじゃがいもを加える
イカとジャガイモに調味料を混ぜる

続いて、レンジでチンしたじゃがいもを加え、弱火のまま炒め合わせます。
じゃがいも全体に溶けたバターが馴染めばOKです。

そして、混ぜておいた調味料Aを回し入れ、塩こしょう(適量)を振り、味を絡めたら完成です。

短時間で炒めるのがコツ

イカは加熱しすぎるとかたくなるので、イカをフライパンに加えてから調味料を絡めるまでは、短時間でさっと調理するのが美味しく作るポイントです。


いかとじゃがいも炒め
味噌バターにニンニクを加えた、パンチのある味付け。
みりんの甘みをプラスすることで、とても食べやすい味に仕上がります。

コクがあって、ご飯との相性も抜群。
イカとじゃがいもを使ったおかずのおすすめレシピです。

作り置きOK!

日持ち:冷蔵保存で2〜3日程度

関連レシピ