イカわたパスタのレシピ。まったり濃厚!ニンニクでさらに美味しさUP。

投稿日:2021年1月20日 更新日:

いかわたパスタ

イカわたを使った、手軽なパスタのレシピをご紹介します。

イカのはらわたを少しプラスすると、深みのあるコクと旨味が加わって、パスタの美味しさががかなりアップします。

香ばしいニンニクの風味もいい感じ。
夕食の主役を飾るのにぴったりな、パンチのある味に仕上がりますよ。

いかわたパスタ

レシピ動画

「まったり濃厚!いかわたパスタ」のレシピです。

材料

1人分:調理時間10分
イカ 100g(1/2杯程度)※
イカわた 15g(1/2杯分程度)
パスタ 100g
オリーブオイル 大さじ3
にんにく 1かけ
赤唐辛子(小口切り) 1/2本程度
大さじ1/2
小さじ1/8程度
醤油 小さじ1/2
小ねぎ(小口切り) 適量

※内臓などを取ったイカ。

作り方

イカワタ
絞り出したいかわた

【工程1】
まず、イカわたを絞り出して、15g(1/2杯分程度)用意します。

イカわたは、なるべく新鮮なものを使ってください。
鮮度の良いはらわたを使うだけで、仕上がりの美味しさが違います。


食べやすく切ったイカ
そして、イカ(100g:1/2杯程度)の胴体を1センチ幅の食べやすい大きさに切り、足の吸盤を削いで2本ずつに分け、食べやすい長さに切ります。

イカの切り方が分からない場合は、下の動画をご覧ください。

イカの切り方


薄切りにしたにんにく
続いて、にんにく(1かけ)を薄切りにします。

ニンニクの芽(芯)を取る にんにくは、ひと手間かけて、芯の部分を取り除いて使うと、臭みやエグミが出にくくなるので、より美味しく仕上がります。

にんにくの芯の取り方(動画)


湯に塩を加える
パスタを茹でる

【工程2】
次に、たっぷりの湯を沸かし、塩を加え、パスタ(100g)を茹で始めます。

湯の量は、パスタが余裕で浸かるくらい。
分量通り(100g)のパスタを茹でる場合は、1リットルは必要です。
塩の量は、湯1リットルに対して10g(大さじ1/2強)が目安です。

1分ほど短めに茹でる

また、パスタを茹でる時間は、袋に表記されてる時間よりも1分ほど短くするのがおすすめです。

指定時間よりも1分早く取り出すと、パスタの中心に少し芯が残ります。
これがよく言われるアルデンテの状態。

少し歯ごたえが残るアルデンテの状態に仕上げると、ソースを絡める時の熱で火が通って、ほどよい柔らかさになります。

より詳しく:パスタの茹で方


ニンニクと赤唐辛子をオリーブオイルで炒める
【工程3】
続いて、フライパンにオリーブオイル(大さじ3)を入れ、にんにくと赤唐辛子(小口切り:1/2本程度)を加え、弱火で熱して香りを立たせます。

赤唐辛子の量は、お好みで微調整してみてください。


イカを炒める
よい香りがしてきたら、イカを加え、さっと炒めます。

イカ全体にオリーブオイルを絡める程度に、弱火のまま、軽く炒めてください。
この段階でイカに完全に火を通す必要はありません。

イカを柔らかく仕上げる

イカは加熱しすぎると硬くなります。
イカは短時間で火が通りますので、さっと炒めて、最後にアツアツのパスタを入れた時に完全に火が通るくらいでいいです。


いかにいかわたと調味料を加える
次に、イカわた(15g)と酒(大さじ1/2)を混ぜたものを加え、塩(小さじ1/8程度)を振ります。

塩の量は、分量を目安に、お好みで微調整してみてください。


いかにいかわたを混ぜる
そして、よく混ぜます。


イカとイカわたにパスタを混ぜる
最後に、茹で上がったパスタをザルに上げ、フライパンに入れ、醤油(小さじ1/2)を加えて絡めます。


イカわたパスタ
パスタを皿に盛り、小口切りにした小ねぎ(適量)をのせたら完成です。

イカわたを絡めたパスタは、まったりとした濃厚な味わい。
魚介のはらわた特有の強い旨味が口のなかに広がって、コクのある味を楽しめます。

風味豊かな、とても美味しいパスタです。
ビールなどにもよく合いますよ。

関連レシピ