人気の和風仕立て!たらこスパゲティのレシピ。簡単パスタソースの作り方

投稿日:2020年7月17日 更新日:

たらこパスタ

たらこパスタのおすすめレシピをご紹介します。

作り方はとても簡単です。
少量のおろしニンニクをオリーブオイルで炒めて、しょうゆと和風顆粒だしで味付け。

たらこパスタのソース 薄皮を取り除いたタラコをプラスして、熱々のスパゲティと絡めれば完成です。

たらこたっぷりパスタソース

たらこをたっぷりと使っているので、パスタソースは旨味十分。
ニンニクの香ばしい風味も加わって、食欲ががっつりと刺激されます。

なお、このレシピは、たらこさえあれば、あとはキッチンにあるものだけで作れます。
調理時間は、パスタを茹でる時間を含めて10分ほどなので、気軽にお試しください。

たらこスパゲッティの作り方

たらこパスタ

「たらこパスタ」のレシピです。

材料【2人分:調理時間10分】
たらこ 2腹(60g程度)
オリーブオイル 大さじ5(75ml)
おろしにんにく 小さじ1
和風顆粒だし 小さじ1/2
醤油 小さじ1
小ねぎ 適量
刻み海苔 適量
パスタ 160g


スパゲティの茹で方
【工程1】
まず、パスタ(160g)を茹で始めます。

鍋にたっぷりの湯を沸かし、湯1リットルにつき10g程度の塩を加え、パスタを放射状に入れます。
160gのパスタを茹でる場合は、湯は少なくとも2リットルくらい(塩は20g)は必要です。

なお、茹で時間が短いパスタ(2〜3分程度)を使う場合は、パスタを茹でる前にパスタソースを作ることをおすすめします。


パスタを鍋で茹でる
そして、パスタの指定の茹で時間よりも1分短めに茹でます。

茹でたパスタの固さ パスタは、芯が少しだけ残るくらいの固さに茹で上げる方が美味しいです。

パスタソースの作り方

たらこの薄皮を取り除く
【工程2】
パスタを茹でている間に、パスタソースを作ります。

まず、たらこ(2腹:60g)の薄皮を取り除きます。

たらこの薄皮の取り方


小ねぎを小口切りにする
そして、小ねぎ(適量)を小口切りにします。


おろしにんにくをオリーブオイルで炒める
【工程3】
次に、フライパンにオリーブオイル(大さじ5:75ml)を入れ、おろしにんにく(小さじ1)を加え、弱火で熱して香りを立たせます。


炒めたにんにくに醤油を加える
にんにくの良い香りがしてきたら、火を止め、和風顆粒だし(小さじ1/2)・醤油(小さじ1)を加え、軽く混ぜます。

ここで火を止め、あとで加えるたらこは余熱で火を通します。


炒めたにんにくにたらこを加える
続いて、たらこを加えて混ぜます。

これで、パスタソースの完成です。


茹で上がったパスタの水切りをする
【工程4】
パスタが茹で上がったら、ザルに上げ、水気を軽く切ります。


たらこソースをパスタに絡める
そして、フライパンに加え、パスタソースを絡めます。


たらこスパゲティ
皿に盛り、小ねぎ(適量)と刻み海苔(適量)をのせたら完成です。

醤油ベースの和風の味付けと、にんにくの香ばしい風味が良く合います。

また、たらこの存在感も、やはり良い感じです。
たらこの粒々がパスタの麺とよく絡み、たっぷりの旨味とともに美味しくいただけます。

なお、小ねぎと刻み海苔は、多めに乗せるのがおすすめです。
それらの風味が加わることで、たらこの味がさらに引き立ちますよ。

関連レシピ