じゃがいもとたらこのレシピ。簡単レンチン和え物。バターでコク旨!

投稿日:2020年7月15日 更新日:

じゃがいものたらこ和え

じゃがいもとたらこを使った簡単おかずレシピをご紹介します。

じゃがいもを食べやすい大きさに切り分けて、電子レンジで軽くチン。
たらことバターを混ぜ合わせ、塩コショウで味を整えたら完成です。

じゃがいもとタラコは好相性

たらことポテトは、人気の高い、定番の組み合わせ。
このお料理は、魚卵の旨味にバターのコクを加えることで、さらに満足度をアップさせるレシピになっています。

冷めてもサラダ感覚で美味しくいただけるので、作り置きおかずとしてもおすすめです。

じゃがいものたらこ和え

レシピ動画

「バターでコク旨!じゃがいもたらこ和え」のレシピです。

材料

2〜4人分:調理時間8分
じゃがいも 中2個(300g程度)
たらこ 1腹(30g程度)
バター 10g
好みで少々
こしょう 少々

作り方

  1. じゃがいもの皮をむき、少し小さめの一口大に切る。
  2. たらこの薄皮を取り除き、中身を出す。
  3. じゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で6分ほど加熱する。
  4. じゃがいもが熱いうちに、たらことバターを混ぜ、塩こしょうで味を調えたらできあがり。

写真をもとにレシピを説明します。

じゃがいもを一口大に切る

まず、じゃがいも(中2個:300g程度)の皮をむき、少し小さめの一口大に切ります。

参考:じゃがいもの皮むき


たらこの中身を押し出す

たらこ(1腹:30g程度)は、表面の薄皮を取り除き、中身を出します。


じゃがいもをレンジでチンする

次に、じゃがいもを耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかぶせ、電子レンジ(600w)で6分ほど加熱します。

6分で十分に柔らかくならない場合は、追加でもう少し加熱してください。

参考:じゃがいもをレンジで加熱する方法


レンチンしたじゃがいもにたらことバターを和える

じゃがいもを加熱したら、熱いうちにラップを外し、たらことバター(10g)を混ぜ、塩(好みで少々)・こしょう(少々)で味を調えたら完成です。

熱いうちに混ぜる

じゃがいもが熱いうちにたらことバターを加えると、たらこにほど良く火が入り、バターがきれいに溶けます。


じゃがいものたらこ和え

レンチンしたじゃがいもはホクホクとした食感で、たらことバターでコーティングすることで、コク旨な味に仕上がります。

お弁当のおかずにもぴったりですが、ビールとの相性がいいので、晩酌のお供としてもおすすめです。
切ってレンチンして和えるだけなので、とても簡単に作れますよ。

なお、このお料理は、作り置きすることもできます。
日持ちは、冷蔵保存で2日程度と考えてください。

おすすめの献立

今回ご紹介したお料理には、たとえば次の献立が良く合います。
バターでコク旨!じゃがいもたらこ和え
濃厚絶品!ピーマンの肉詰め
魅惑の新食感!人参サラダ
じゃがいもたらこ和えのお弁当
また、お弁当のおかずにする場合は、「うずら卵の肉巻き」と「ピーマンの塩昆布炒め」を合わせるのがおすすめです。
コメント

このお料理についてのご感想などをお寄せください。
サイト運営の参考にさせていただきます。
頂いたコメントには、数日中に回答いたします。
なお、頂いたコメントは、運営者による承認後に表示されます。(詳細

関連レシピ